さんしゃいん

阪神タイガース、access(浅倉大介+貴水博之)、河村隆一のことなど。
コメントは大歓迎です♪
ライブレポ集は→コチラ (2018/9/16 UP)
舞台観劇の記録は→コチラ (2015/07/24 UP)
2016/06/11 サイトをスマートホン対応(レスポンシブ化)しました。

9/9 貴水博之ライブ@名古屋

昨日名古屋のヒロソロライブに行ってきました。
なんとわたくし、ヒロソロで遠征するのは初めてのことです。

まあ今まで大体東京でしかライブなかったしね(笑)
今回新しいアルバムが出るとのことで、思い切って遠征しちゃいました♪

ライブ前後にひつまぶしときしめんを食べました。

席は東京とあまり変わらないくらいな感じ(PA卓付近)でした。



↑HIROのサイン入りポスターと手書きボード

HIROYUKI TAKAMI TOUR 2018
Love&Victory 〜シンキョクsoloエテstage up!!〜
ダイアモンドホール

Gimmick Zone
Wish in the dark
FEEL THIS LOVE
サイコウガール
Thin Moon
Deep×Collage
One Love
NAKED
piece of truth
JUSTICE
New Days
Mistake
Believer
ride on love.
SILENT MOON
Burning My Soul
Everyday
? (question)

(アンコール)
Super Goddess
I&I
Avenge Ocean
目を覚ませ
Yahho!

サポートメンバー
キーボード:守尾崇
ギター:清水武仁(しーちゃん)
ドラム:柴田尚(しばちゃん)
ベース:西川響(from「ジェッジジョンソン」)


1週間ぶりなのに、すごく久しぶりのような気がして。
でも相変わらずHIROはカッコイイ!

衣装から透ける二の腕の筋肉が素敵だし。
今日はシャツをはだけてナマ肩まで出してきて(*ノωノ)キャッ
HIROってほんとセクシー!

お歌は最初ちょっと声かすれてるかな?と思ったけど、歌うにつれてギアが上がってくるとすごくキレイな声になっていました。
むしろ絶好調じゃないかな。
今日のHIROのバラードの歌声がすごく甘くて、メロメロにとろけそうです。

未音源化曲のところ、名古屋は「Mistake」でした。
結構人気なので、曲が始まった時は歓声があがり、会場はすごい熱気に包まれました。
イントロでHIROが振り付けを軽くジェスチャーしてくれてて、みんな振りはバッチリです。

そこからの「Believer」。気持ちを切り替えるのが大変でした(^^;
HIROはよくここ連続で歌えたなあと思います。

「Burning My Soul」では、女性パートをお客さんが歌うんだけど、HIROはイヤモニをしているから実は我々の歌が全然聞こえていないらしいですw
でも、後でライブの録音を聞いたら、みんなすごく大きい声で歌っていて嬉しいと。
「今日はイヤモニを少し外して歌ってみようかな」と外してみんなの歌声をしっかりと聞いている様子でした。

サポメンのソロコーナーでは守尾さんがピアニカを吹いていました。
でもちょっと音量が小さかったのが残念(^^;

アンコールでは、わたしはその場面を見てないんだけど、しーちゃんが転んだみたいで、HIROが慌てて駆け寄ってしーちゃんのケーブルなんかを直してあげていました。

全曲を歌い終わった後、HIRO一人がステージに残り、この日も「I&I」をマイクレスのアカペラで歌ってくれました。
みんながHIROの生声を聞こうと静かになったのが良かったです。


MC

西川さんの奥さんがボイストレーナーなので、そのレッスンを受けに行っている。
奥さんから教わった高い声を出す方法が、昔自分が編み出したのと同じだった。
その方法で声を出すとズルしてるみたいだと思ってずっと封印していた。

まだ音源化していない曲もあるので、次のアルバムに入れたい。
いつくらいに出したらいい?すぐが良いの?
でもaccessの活動が優先だから(^-^)

グッズに入っている「U」のマークがお気に入り。

グッズはもっと派手にした方がいいですかね?
パステルカラーとか?でも年齢的に似合わないか(^-^)←さらっとヒドイこと言った

バングルは脱着にいつも2分くらいかかる。


サポメン紹介で

西川さん
ある作業について「どうなってるんだ?」と聞かれて「光の速さでやります」と答えたら、以降なんでも「光の速さでやって」と言われる。
→しかしHIROはこの話が理解できないようだったw

しばちゃん
ライブで演奏しているときにお客さんと目が合うんだけど、みんなすごく楽しそう
→HIROはその話を聞いて涙が出るくらい爆笑してた

もりおさん
→次のアルバム楽しみにしていてください!!


*****

名古屋のライブもすっごく楽しかったです(≧▽≦)

HIROは年齢を感じさせないアクティブさとパワフルさを兼ね備えていてほんとうにすごいです。
歌声もすごくキレイな声をキープしているし。
きっとそのためにすごく努力してるんだろうなあと思います。

(毎回同じこと思っている気がする)

HIROが良い意味で力が抜けた感じで歌えているのは、「こうすればうまく歌える」という、自分の歌い方をきっちり確立できているからだろうなとMCを聞いていて思いました。

のびのびしている感じが見ていて気持ちが良いです(^-^)

本当にカッコイイ男になったなあとあらためて惚れてしまいます。


次は追加公演の渋谷に行きます♪

saku : 音楽・ライブ > access : 2018.09.16 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

9/2 貴水博之ライブ@東京

ヒロソロツアー、Zeppダイバーシティに行ってきました!
ソロのフルライブは1年ぶりです。

グッズはTシャツ、タオル、バングルライトのライブに必要な3点セットをお買い上げしました。
HIROの要望で作られたものとあって、どれも良い感じです(^-^)

席は1階の真ん中くらいでした。


HIROYUKI TAKAMI TOUR 2018
Love&Victory 〜シンキョクsoloエテstage up!!〜
Zepp DiverCity Tokyo

Gimmick Zone
Wish in the dark
FEEL THIS LOVE
サイコウガール
Thin Moon
Deep×Collage
One Love
NAKED
piece of truth
JUSTICE
New Days
Celebratory Sky
Believer
ride on love.
SILENT MOON
Burning My Soul
Everyday
? (question)

(アンコール)
Super Goddess
I&I
Avenge Ocean
目を覚ませ
Yahho!

サポートメンバー
キーボード:守尾崇
ギター:清水武仁(しーちゃん)
ドラム:柴田尚(しばちゃん)
ベース:西川響(from「ジェッジジョンソン」)


「Gimmick Zone」のイントロが流れ、バンドメンバーがステージに。
そして中央のゲートが開くと、HIROが「Gimmick Zone」のアルバムのジャケ写ポーズをキメていました。

キャー!カッコイイ!!!!!!!(*゚∀゚*)

なんなの、出てきた瞬間にカッコイイとか!
衣装も全身黒で、もうとにかくカッコイイ!

「Wish in the dark」は黎斗のイメージソングということで、紫の照明が。
1月にあった「超英雄祭」でも披露していました。

前回のアルバム「Best Destination」から「FEEL THIS LOVE」と「サイコウガール」が。
「サイコウガール」はマイクスタンドに向かって腰をくねらせるセクシーポーズが。

「Thin Moon」では、テーブルに置いてあった赤いマラボーを首にかけると、サビで両手に持ってシェイクしていました。
その動きがもうおかしくて、大爆笑!
なんで、この曲で、それやるのwwww

「Deep×Collage」はロングトーンシャウトもセリフもラップもCDと同じで、ライブでこれやるHIROすごいなぁと。
MCで「歌うのにすごい気合い(体力?)がいる」と言っていました。

「One Love」はアコースティックギターを弾きながら歌いました。

「NAKED」はアコースティックアレンジされていて、歌メロも少し変えていました。
このバージョンもすごく良い!!!
グっと引き込まれました。

「piece of truth」の後にHIROは一度引っ込み、バンドメンバーの演奏が。
それぞれのソロパートがありカッコイイ。

後半の始まりは「JUSTICE」。
お客さんとの掛け合いが多めでした。
HIROが白いブラウス+黒いジレに衣装チェンジしていました。

「New Days」は日替わり曲のようです。
エレキギターを弾きながら歌っていました。

「新曲を歌いまーす」と「Celebratory Sky」。
去年のライブでも歌われた未音源化曲です。
(厳密にいうと新曲ではないけどw)

「Believer」はエグゼイドトリロジーのエンディング曲。
このときの迫力がすごくって、引き込まれました。
こんなに力強く歌えるHIROすごい!

「節目の、とても大切な曲」と「ride on love.」。
その通り、とてもじっくりと聞かせてくれます。

「Burning My Soul」は歌詞がスクリーンに表示され、女性パートをお客さんが歌います。
しかしスクリーン表示の青がHIRO、緑がみんなで一緒に歌うところだったらしいけど、青と緑の差が分かりづらかったです(^^;.

「Everyday」のあたりかな?
HIROがジレを脱いだので、スケスケのシャツからtkbが覗いてキャー(*ノωノ)

「? (question)」では途中にそれぞれのメンバーソロパートがありました。

アンコールの後、HIROはツアーTシャツで登場しました。

「Super Goddess」では笑顔をキメるところで森進一が降臨していました。
(この間テレビでコロッケ並みのモノマネしていた)
生で見ると破壊力すごいですw

「Avenge Ocean」はわたし的に今回のアルバムで一番好きな曲なんだけど、ライブで聞くとさらに良いなあと好きになりました。

「目を覚ませ」「Yahho!」はタオル回しがありました。

メンバー全員でおじぎをして、サポートメンバーが去り、HIRO一人だけに。

するとマイクレスのアカペラで「I&I」のサビを歌ってくれました。
あれだけライブでずっと激しく歌い動いていたのに、最後にこれをするパワーがあるなんて、HIROすごいなあと思いました。
そして生の歌声を届けてくれるのはすごく嬉しいです。


MC

グッズは女子に着てほしいデザインにした。

僕は一生クロノスです。エグゼイドを忘れるものはぁ〜絶版だぁ〜!(目が正宗入ってた)

ジオウもオファーがあればいつでも駆けつけるのでよろしくお願いします(^-^)!!

今回エイベックス様の協力があってアルバムを出せた。
(関係者がいたのでかしこまっている)
歌詞はスラスラかけた。
エイベックスの人は仕事が早くて、要望にすぐに応えてくれる。

「Thin Moon」はしーちゃんが歌詞をちゃんと読まずにアレンジしたらああなった。

昨日大ちゃんのソロライブだったんでしょう?
会場から「一昨日」という声を聴いてしまった〜!と慌てるHIRO。
どうだった〜?(^-^)

子どものころから歌手になるのが夢だった。

最近新しいアコギのいいやつを買った。
今持っている野望として、いつか弾き語りライブをやりたい。


----------

1年ぶりのヒロソロ、今回もすっごく楽しかった!
HIROがのびのびと楽しそうに歌うので、見ているこちらも幸せな気持ちになります。

HIROは長年の積み重ねてきたキャリアがあるので、いい意味で気が抜けた緩い感じでライブができているなと思いました。
(ベテランの余裕みたいな)

ライブがあまりに楽しくて、翌日ずっとニヤニヤしてる気持ち悪い子になっていました(^^;(笑)

次はなんとヒロソロ初の遠征!名古屋に行きます♪

↑なんだかHIROだけ異次元感w
saku : 音楽・ライブ > access : 2018.09.08 Saturday : comments (0) : trackbacks (0)

Gimmick Zone

というわけで、21日にアルバムをゲットしました!
もちろん予約していたのでクロノスのクリアファイルももらいました♪
早速ウォークマンに取り込んで聞きました。

ちょい辛口めな感想です。

1.Gimmick Zone
まず聞き覚えのあるメロディのイントロにびっくり。
これエグゼイドのサントラの曲じゃん!
「仮面ライダーエグゼイド TVサウンドトラック」Disc3の「Melody of sorrow」が原曲だと思います。
からの、疾走感のあるアレンジに乗せてHIROのハイトーンボーカルがさく裂!(高音コーラスも何気にすごい)
すごい、カッコイイ!!

2.Wish in the dark
1曲目でエグゼイドのサントラ来たと思ったら、そこからのゲンムの曲!
この曲順を考えた人は天才では!?

3.Burning My Soul (ats-,清水武仁&渡辺徹Feat.貴水博之&AXL21)
またまたライダーシリーズ、「仮面ライダービルド」の挿入歌のカバー曲。
女性ボーカル一人だけずば抜けている子がいますね。
でもとても正直に言うとHIROひとりだけで歌うバージョンも聞きたかったなあ。

4.piece of truth
壮大なイントロから始まるバラード曲。
歌詞の世界観が「Best Destination」に収録されている「YOU」とダブってるような。

5.JUSTICE
檀正宗!これは超名曲です!!

6.Deep×Collage
HIROのハイトーンボイスがすごーく気持ちのいい曲です。
HIROのこういう声すごく大好き!
ラップもあり、ロングトーンシャウトもあり、セリフもあり、HIROじゃないと歌いこなせない曲だと思います。
最後の低音ボイスはしびれます!

7.Thin Moon
HIROの声質には女性的な曲がとてもよく似合うと思います。
美しいですね。

8.Avenge Ocean
この曲のリズム感がすごく好き!
わたしはかなりお気に入りです。

9.Everyday
聞いていてなぜか笑顔になってしまう曲です。
とてもさわやか。

10.Final Wish (ats-,清水武仁&渡辺徹Feat.貴水博之&AXL21)
「Wish in the dark」のアンサーソングらしいですが、もう少し練ってほしかった感。(特に歌詞)
女性ボーカルは曲の勢いに負けているし、すこし難易度が高かったかな?
曲自体はすごくかっこいいのにちょっと惜しい。

11.Yahho!
歌詞がすごく良いです!
ポジティブで仕事前に聞くとテンションあがります!
(あまり残業はしないけどねw)

12.Believer
トリロジー「ゲンムvsレーザー」の主題歌。
聞くと映画を思い出します。


ちょっとしょっぱいことも書いたけど、でもトータルではすごーーく良いアルバムだと思います。
なんといってもソロだからHIROの歌声がすごく聞きやすい!(笑)
HIROの歌が好きなわたしにとっては色んな世界観のボーカルを堪能できるのが良いです。

全体的にアップテンポで、HIROらしくグイグイいきまくるエネルギーをとても感じます。
今のHIROがギュッとつまった、素敵なアルバムだと思います。

全HIROファンはもちろん、エグゼイドが好きな方にもオススメしたい1枚です。
saku : 音楽・ライブ > access : 2018.08.23 Thursday : comments (0) : trackbacks (0)

ヒロソロアルバム完成!?


ソロアルバムがついに完成したようですね!
ずっとレコーディングしてたもんね。
HIROがすごーーく嬉しそう。
良かった良かった〜(^-^)

そして・・・


あれっ?
今までライブで披露していた曲たちがひとつもないwww

まあ、なんとなくそんな気はしてたけど、やはりか〜(^^;

オトナの事情ですよね、分かります!
女子グループが参加してたりするし。
それが次の活動に繋がるのなら、受け入れようではありませんか。

むかーーしヒロソロで「新曲歌います〜」と披露してそのままお蔵な曲もあったりするしね〜(;´∀`)


アルバムのジャケ写のサイズが大きいやつが!
影があってカッコイイ〜〜〜〜(*´ω`*)

HIROってこういうダークな感じだと色気が増すと思います。

そして新アー写も超カッコイイ!!!!!
目力ももちろんだけど、黒い羽根っぽいのが中二心をくすぐります。

・・・こんなに素敵にしてくれるなら、大人の事情も悪くないもんだわね!?(笑)


何も見えないから〜!wwww

とにもかくにも、アルバムすごーーく楽しみです♪
saku : 音楽・ライブ > access : 2018.08.05 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

7/29 河村隆一「50の物語」@中野サンプラザ

7月29日に行われた河村隆一「Ryuichi Kawamura Greatest Live 〜50の物語〜」中野サンプラザ公演に行ってきました。

「0列♪0列♪」と言いながらチケット発券しにいたら本当に0列が来ました!!!(笑)
そんなわけで、4時間半超〜〜〜間近で隆一を堪能しました。

少し前に大阪公演もあったけど、今回ほとんどネタバレなくて全然様子がわからず。
でもどの曲が来てもだいたい知ってるからまぁいいかと。
ひとつだけ、最近アコースティックなライブしか行ってなかったので、ずっと立ちっぱなしとは思わず・・。ヒールの靴で行ってしまったことを激しく後悔しました(;´Д`)
そうだよね、フルバンドのライブだもんね。

隆一は紺のチェックのネルシャツに白いTシャツ、薄いグレーっぽいジーンズといういでたちでした。
一曲目は「I love you」。
1曲目から総立ちで振りをしました。

隆一ちょいちょいこの辺見てくれる!(勘違い)
ああああ、カッコイイ〜!

その横にいる葉山っちが全身黒づくめの超王子で。
黒髪のショートカットだったし。
ブラウスがシースルーだし。
足超細いし。
ああああ、葉山っちもカッコイイよ〜!!!!

それからは好きな曲のオンパレード!
もちろん隆一の曲はだいたい大好きなんだけど、そのなかでも割と人気な曲たちが選ばれていたと思います。

なかでもわたしが一番好きな「CHANGES」が来たときはかなり舞い上がりました!(≧▽≦)
アルバムの端曲だし、今までそんなにやってくれることなかったのに、やってくれるなんて嬉しいよぉぉぉ!!!

歌うたびに隆一の歌声のギアが上がっていくのを感じました。
すごくステキな歌声だし、隆一の歌が大好きだと改めて思いました。

「深愛」がバンドバージョン&ラスト曲でないことにびっくりしましたが、バンドバージョンのラスト曲だったようで。
ここまで21曲を歌い切りました。


ここからはアコースティックコーナー。
「Love is...」から始まりしっとりと聞かせてくれます。

途中で休憩あると書いてあったけどずっとノンストップで進んいくので、
ずっと立ってるのもそろそろツライなぁと思っていたら、隆一が「言うの忘れてた。お座りください」と。
忘れてたんかーいと思いつつ、ヒールで足が限界だったので助かりました(^^;

バラードは全部で13曲歌いました。
ここのパートでは「七色」が圧巻でした。


ここでようやく20分の休憩です。
さすがにトイレは大行列で、わたしは暗くなると同時に席に戻って来れましたが、遅れている方がたくさん。
隆一は「まだ帰ってきてない人がいるから」としばらくMCをしてくれました。

隆一の衣装は黒地に白の水玉のブラウス、黒いTシャツ、白いパンツに変わっていました。

後半戦は「So Deep」からミドルロック的な曲が続きます。

隆一の歌声に若干疲れが見えましたが、それでも力強く歌い続けていました。

11年前に70曲歌うライブをやったときはやっと歌い切った。すごい!という感じだったのに、今や軽々とたくさんの曲を歌いこなしてるのすごくないですか!?
隆一半端ない!!!!!

「Glass」では圧倒的な存在感と歌唱力でひきつけられました。

時々額ににじむ汗が見えるのがセクシーです。
休憩のたびに水を飲むと同時にタオルで汗をぬぐっていました。

そして後半からドラムが沼澤さんに変わり、ドラムの迫力がすごかったです。

「そろそろ盛り上がっていこうかぁ!?」と煽ったあとは「F114B」。
ここからはアップテンポな曲が続きます。

「Tomorrow」や「ジュリア」は振りに影響があるところがアレンジが変わっていてちょっと戸惑いました。
でもジュリアダンスとかすっごい久しぶりにやったよ〜。
あー、河村隆一のライブはこうだったわぁ。(今更ながら)


アンコールでは、隆一は黒いシャツ、星のスタッズが2つついた黒いベスト、白いパンツ(先ほどと同じ)に衣装チェンジ。
葉山っちと二人で「Hope」を。
ファーストアルバムのラストナンバーですね。

バンドメンバーを呼び込んで、ラストは「Once Again」。
わたしは超〜〜〜〜久しぶりに聞けてうれしかったです。


MC

2〜3曲ごとにMCを入れるスタイルでした。

葉山っちのリスいじりは相変わらずでw

150曲のライブをやった後は突発性難聴になり、アスファルトのようなまずい薬を飲んだ。
そのことをLUNA SEAのメンバーに話すと、SUGIZOとJが「俺もいつも耳鳴りしている」と。
ロッカーは別に普通でなくていいんだよ〜!いやいや、やっぱりそこは普通がいいよね?と笑いあった。

ソロをやってたくさんの曲を作ってきた。
「昔と変わった」と言われることもあるけど、変わったって昔の曲もやるからいいよね?
ライブをやるにあたって、カタログは多い方がいい。

「歌を歌う人生を手に入れたことを感謝したい」という言葉が今日一番のハイライトでした。
こんなうれしいことはないですね。


***

4時間半、隆一の間近で大好きな曲をずっと聞き続けることができたのは最ッッッ高に幸せな時間でした。

とっても正直なことを言うと、途中わたしの集中力きれてぼんやりすることもあったけど(^^;;;;

だけど、隆一がずっと楽しそうに歌っていて、それがすごく良かったです。

シングルほとんど(9割くらい)やったと思うし、何よりも一番大好きな「CHANGES」を聞けたのは嬉しかったし(笑)
でももっと聞きたい曲たくさんあったなあ、なんて贅沢ですね。

色んな曲たちを聞いていると、その当時の風景を思い出します。
97年からのファンなので、21年分の思い出が(^o^)

隆一は「またやりたい」と言っているようなので、その時はまた参加したいと思います。

↑セトリを写したお写真が
saku : 音楽・ライブ > 河村隆一 : 2018.08.03 Friday : comments (0) : trackbacks (0)
1 : 430>>

Copyright © 2004 SimpleBoxes. All Rights Reserved.
▲page top
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Categories
Recent comment
Profile
Others