さんしゃいん

阪神タイガース、access(浅倉大介+貴水博之)、河村隆一のことなど。
コメントは大歓迎です♪
ライブレポ集は→コチラ (2018/7/14 UP)
舞台観劇の記録は→コチラ (2015/07/24 UP)
2016/06/11 サイトをスマートホン対応(レスポンシブ化)しました。

4/4 accessライブ@新木場☆1日目

待ちに待ったaccessのクラブツアー、新木場 STUDIO COAST公演!
今回のツアーは地方公演が多かったので、わたしは新木場2Daysのみの参加です。
ここまで1ヶ月待ったよー


↑COASTの入り口の看板

ライブに行った友達から、HIROの衣装がすごいと聞いていたので、そこ楽しみにしていたのに・・・
HIROからまさかの「東京は衣装変えるよ」メールが!
えええええええええええええええええ(><)
ちょっとガックリしつつも(笑)、歌を楽しみにコーストへ向かいました。

ちなみに、今日CDを買うと二人の手形がもらえるということでしたが、会社帰りなので買えるはずもなく(T_T)
友達が買ったのを見せてもらいました!いいなっ、欲しかったっ(^−^)!

整理番号240番台で会場に入り、2ブロック目のやや右よりに位置を取りました。
そうしたら、友達が斜め後ろにやってきました(^−^)
後でここがいい位置だったなと思うことに・・・。

accessにしては珍しく、定刻くらいにライブが始まりました。
「keep it」がSEに流れ、二人が現れました。
HIROは白いジャケットに赤いカットソー、白いパンツでした。
・・・全然透けてない!!!!!
いや、横と後が透けてたけども、そこじゃないっ(><)!!!!!!!(笑)

HIROはこのところオベ様のDVDに西崎先生とテレビでダークなキャラを演じるところばかり見てたので、最初なんとなくちょっと違和感が(^^;w
でも今日は”accessのHIRO”!
いつの間にかHIROの妖しい魅力にヤられてました(*´∀`*)キュン

今回のライブは”クラブツアー”ということで、アレンジが全体的にクラブ仕様になっていました。
わたしはこういうアレンジ大好き!カッコイイ!(^−^)
照明も、クラブっぽく久しぶりにレーザー光線が飛び交っていました。

そして会場がライブハウスなので、ステージとの距離がすごく近い!
特に花道に来るとめちゃくちゃ近かった!(*゚∀゚*)
去年のお正月でも思ったけど、こんな近くで二人を見れるなら、もっといっぱいライブハウスでもライブやって欲しいな♪


以下、演奏した曲順に・・・

DRASTIC MERMAID
TEAR'S LIBERATION

”ザ・クラブ”的なアレンジになっていました♪

Beyond the Second-D.
この曲のHIROの声がすごく大好きだー!!!!!!

Only the love survive
HIROが最初ラップを入れていました。
半分くらいマイクを向けられて歌いました。

MOONSHINE DANCE
ここで大ちゃんとHIROが花道に!
超近い(*゚∀゚*)ドキドキ
間近で見る大ちゃんの笑顔が超カワイイ!
ラストのサビのムーンライプレイでは、大ちゃんが後方に隠れ、そして最後は二人が超顔を近づけていました。

NIGHT WAVE
HIROの腰が、エロい!
サビの前に「そうだろ?」ってセリフを入れていたんだけど、それがすごくセクシーで思わず「キャー(//▽//)」ってなりました。
何人かの方が最後に「HIROが阿波踊りをしている」とレポに書いていたのを見たんだけど、意味が分かりました!
確かにあの動きはおかしい!思わず爆笑しましたw

Wild Butterfly
サビではHIROがずっとマイクスタンドを高く上げて歌っていました。

リアルタイムシーケンス
大ちゃんが即興で音楽を作るコーナー。
二人とお客さんと3つセリフをサンプリングで入れるのが恒例のようです。
お客さん「Wild Butterfly」 HIRO「大ちゃん好き」 大ちゃん「HIRO大好き」
最初HIROが録音するときに、録音用のマイクじゃなくて歌う用のマイクで「大ちゃん好き」って言っていて、セリフが会場に思いっきりw
気を取り直して、録音用マイクでセリフを言っていたんだけど、HIROの声よく通るからナマの声が聞こえました(*^^*)
大ちゃんは曲をあっという間に作っていき、サンプリングしたセリフを流します。
「大ちゃん好き」「HIRO大好き」が流れると、なんだかこっちが恥ずかしい気分になりました(//▽//)ボフッ

JUNGLING PARTY
この曲で上から二人のサイン入り風船が落ちてきました!
わたしの近くにいた友達が、もうゲットしたからとひとつくれました!ありがとう(^−^)!!!!!!!!!!
さらに、アンコールの頃には気づけば足下に3つくらい風船が転がってきていました。
風船をよく見ると、HIROが書いたであろうサイン入りのものを発見!(AXSの下にハートマークが!)
友達がくれた風船は一緒にチケットを取った大ちゃんファンの友達に渡し、わたしは足下のHIRO風船を持ち帰ることにしました♪


↑風船

Beyond the Second-D. -S'capade Remix-
SOUL'd OUTのShinnosukeさんがリミックスしたバージョン。
例の振り付けも、風船片手にだったから、片手で踊りました(^〜^)
振り付けのときに大ちゃんがショルキーをぐあんと後ろに回しているのがすごい気合いが入っているなと。
ステージが暗くなって音だけが流れる瞬間があったんだけど、その間ステージ上の二人は寄り添ってなにやらしている感じだったんだけど、近くで見た人によるとチュウしてたって!
わたしたちが見えないところで何してんの(><)!!!!!(笑)

Doubt&Trust〜ダウト&トラスト〜

AGAINST THE RULES
今回も初期の振り付け!(両手クロスする振り)

LYIN' EYES
ラップを右の花道でやってくれたから超近かった!
あの腰つきはエロい(*^^*)

CATCH THE RAINBOW

VIEW
大ちゃんが使っているマイクの調子が悪そうにしていたのを、HIROが心配そうに見守っている図が良かったです。

(アンコール)

LOVING YOU
ずっと激しいナンバーが続いていたので、ここでバラードだと少し音が小さく聞こえました(^^;
でもHIROの歌声ののびがとても美しいなと思いました。

Wild Butterfly -Digital Spider Remix -
2回目のWild Butterfly!
少しロックっぽいアレンジだなという印象を受けました。

Share The Love

LOOK-A-HEAD
「今回はクラブツアーだけど、ライブには欠かせない曲なのでやります!」ということで歌ってくれました!
大ちゃんの間奏部分とHIROの最後の「ヘイ!ヘイ!」を右の花道でやってくれたので、またまた超近くで見れました(*^^*)


MC

大ちゃんが前夜、車を道路の路肩に止めて電話してたら立て続けに職質されたというお話。
(ツイッターでもつぶやいていましたね→まとめ
そこで「HIROも職質されたことある?」と聞くと「金髪ロン毛のときはよくされた!友達と待ち合わせしてるときとか」と。
そこでHIROは「金髪がいけないんじゃないのかな・・・大ちゃん昔は金髪じゃなかったよね」というようなことを言うと大ちゃんの髪型の話に。
初期の髪型の話をしていたと思います。(うろ覚え(;;))

今回のツアーではいろんな地域を回ってきたというお話。
広島はなんと18年ぶりのライブだったそうです。
狭い会場もあり、たたみ2畳分しかステージがなくて、HIROは半畳分のスペースで歌っていたということがあったそうです。

アンコールでの衣装は二人ともTシャツに各地の限定キーホルダーを縫い付けていました。
大ちゃんが「7つ全部そろったね!」とHIROのTシャツに縫い付けてあるキーホルダーの地名を指さしながらひとつひとつ読み上げていきます。
途中HIROが大ちゃんをぎゅっと抱きしめたり。
大ちゃんが最後に「これが東京」と指さした直後、「これがHIROのチクビ」と指さしていました!(*゚∀゚*)

MCのときに、大ちゃんのマイクスタンドのネジがゆるんでいたみたいで、マイクが下がっているとスタッフさんに直してもらっていました。


・・・他にも色々あったと思うけど、レポはその日のうちに書かないと忘れちゃいますね(^^;
翌日仕事でなければその日のうちに書いたのにっ。
saku : 音楽・ライブ > access : 2012.04.07 Saturday : comments (0) : trackbacks (0)
Comment
Comment form




Trackback url
http://access.milkcafe.tohttp://access.niko.to/blog/sb.cgi/1477
Copyright © 2004 SimpleBoxes. All Rights Reserved.
▲page top
Categories
Recent comment
Profile
Others