さんしゃいん

阪神タイガース、access(浅倉+貴水)、RYUICHI、ときどきマンガ。
コメントは大歓迎です♪
ライブレポ集は→コチラ (1/7 UP)
舞台観劇の記録は→コチラ (1/7 UP)

銀英伝 激突☆千秋楽の感想レポ3

舞台「銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突」レポです!
最初は感想だけを書くつもりだったのに、その2に途中くらいからいつの間にか詳しいレポになってるけど、まあいいや\(^o^)/
二幕は見所たくさんなので〜。

ラインハルト陣営。上手のステージセット&センターを中心に展開されました。
ここの最終決戦のシーン、セットの中&奥でお芝居が展開されて、いまひとつ迫力が半減しているなと思いました。
素人意見だけど、もっと舞台の前方で全身が見える状態で展開してくれたら良かったのになぁと思いました。

エミールがラインハルトにチョコレートを渡そうとします。
エミール「閣下、おめでとうございます!」
この「おめでとうございます」が一体何に対して言っているのか全く分かりませんでした(^_^;
ラインハルトはチョコレートが好物だそう。
初日に見たときは「バレンタインだからチョコなの?」と思ったけど、関係なさそうでした。

ラインハルトは近づいてきた同盟軍に総攻撃をかけると宣言します。
しかしオーベルシュタインは敵の様子がおかしいことに気づきます。

オーベルシュタイン「閣下、やはり不審です。これだけ砲撃を加えても主力艦隊が艦列を整えようとはしない。敵をレーダーで捕らえきってから砲撃してからでも遅くはありません。」
ラインハルト「攻撃に転じると言った舌の根も乾かぬうちに攻撃を中止しろというのか?」
オーベルシュタイン「ヤンウェンリーを警戒してもしすぎるということはありますまい。奴はいつも最後の最後で意表をついてくる」
ラインハルト「ただ敵の出方を待つのは私の戦い方ではない。どんなときでも敵の先手を取る。たとえ相手がヤンウェンリーであっても」

下手セットの中にヤンが現れます。
「また奇策を使ったと言われるんだろうなあ。レーダーをだますために、隕石を使わせてもらいましたよ!」

ここはステージ上にヤン、ラインハルト、オーベルシュタインの3人だけで、決戦を表わしていました。
最後の決戦が個人的には最高の3人だけで嬉しと思いつつ、この3人だけでいいの!?と思いました。

ラインハルトがヤン艦隊だと思っていたのは、隕石でした。
気づいたときはすでにヤン艦隊はラインハルト陣営のすぐそばまで来ていました。

オーベルシュタイン「閣下、同盟軍艦隊に包囲されました」
ものすごーくピンチな状態でも超冷静な言い回しで、でもすこし緊張感がある感じで、ここはオーベルシュタインらしいなと思いました。

「すでにシャトルを用意しています。脱出を、閣下」

しかしラインハルトは「逃げ出すよりもここでヤンウェンリーに殺されたほうがましだ!」とだだをこねはじめます。

オーベルシュタイン
「閣下、私をガッカリさせないでください。
あなたの才能に賭けたのは決して間違いではないはずだ!
どうか再起を期して脱出なさいますよう!」

ここのセリフはオーベルシュタインにしては珍しく熱が入っているなと思いました。
思い出してみると、オーベルシュタインはイゼルローン艦隊のときはゼークト提督を見限って自分だけ脱出していたけど、今回はラインハルトをなんとかしようとしています。
オーベルシュタインは本当にラインハルトへの忠誠心がすごいなぁと改めて思いました。

ラインハルト陣営は同盟軍からの集中砲火を浴びます。
ラインハルトが乗るブリュンヒルトが揺れ、いつも直立不動のオーベルシュタインがバランスを崩して手すりにつかまります。
このとき若干「ムムッ」という感じの焦ったのを隠すような表情をしているように見えました。
”あの”オーベルシュタインがよろけることによって、ラインハルト陣営がピンチであることを表現しているんだなと思います。

エミールがやってきて「閣下は不滅です!」とか叫んでいました。
この辺のエミールのセリフもちょっと意味不明な感が(^_^;

ラインハルトはピンチで動転しているのと体調が優れないのとで、床にのた打ちまわります。
その時!
「ラインハルト様」
キルヒアイスの幻影が現れます。
やさしく微笑みかけるキルヒアイスはまるで天使のよう!(←死んでるからそうなんだろうけど)
福山さんのキルヒアイスは表情がすごく優しくて、張り詰めた空気を一気に緩和してくれました。
キルヒアイスが出てきた瞬間もわたしは泣きました(´;ω;`)

キルヒアイスはラインハルトをそっと抱き起こすと、チョコを食べさせます。
エミールがチョコを渡す前に、ラインハルトの回想などでキルヒアイスとチョコの思い出のシーンなんかがあればもう少し説得力があったのかな?という気がします。

このとき脇でオーベルシュタインとエミールが見守るのだけど、初日はエミールがオーベルシュタインの顔を伺いながらラインハルトの元に駆け寄ろうとするのをオーベルシュタインが手で制していました。
千秋楽は二人で顔を見合わせるだけでした。

ラインハルト「兵士たちよ、立ち上がれ!私はここにいる!!!!!」

この後だったかな?
エミールとオーベルシュタインがラインハルトを抱えて上手に連れ戻します。
ラインハルトを抱えるオーベルシュタインが「ん〜っ(>_<)」っていう表情をしていて、HIROらしいなと思いました(*´艸`)

ラインハルト艦隊は俄然ピンチの状態であり、ついにはヤン艦隊がラインハルトの旗艦ブリュンヒルトを捉えます。

ヤン「美しい。あれが旗艦ビュリュンヒルトか」
そのセリフを言うヤンの向かいで、ラインハルトは今にも死にそうな蒼い顔をしていて、美しいとは程遠い状態にいました。

ヤン
「ローエングラム公にふさわしい艦艇だ。
でも一度も顔を合わせることはありませんでした。
私にとって好敵手と呼べるのはあなただけだ」

ヤンは片手をかざし「さようなら、ローエングラム公!」と射撃命令を出そうとした瞬間、まばゆい光が舞台を包みます。
それは同盟首都ハイネセンからの通信でした。
ヒルダに頼まれたミッターマイヤーとロイエンタールがハイネセンを制圧し、トリューニヒトを捕らえたのです。

トリューニヒト「自由惑星同盟は銀河帝国からの講和に応じ、直ちに戦闘停止することとする」

結果的にヤンとラインハルトの勝負は勝敗がつく前に終わってしまいました。

シェーンコップはなぜ攻撃を停止したのかとヤンを攻め立てます。
ヤン提督はこれが自分のやり方なのだと。
フレデリカはそんなヤン提督が好きだと言います。
ここもなぜか同盟軍は総出でした。

同盟軍のやり取りの中、こっそり上手ではラインハルトとオーベルシュタインが出てきます。
勝負がつかず、ラインハルトはヤンウェンリーが自分を殺さなかったことを呆然としながら悔しがります。

オーベルシュタイン「同盟軍は前進をやめました。停戦を申し出ております。」
ラインハルト「なぜ私を敗北者にしなかったのだ?」
オーベルシュタイン「勝利か、敗北か、それは歴史が決めることでしょう。しかしこれで名実ともに閣下は宇宙を手に入れました。覇者は覇者として君臨し続けなければならない。あなたはそうすることでしかヤンウェンリーの選択に報いることができないのです。」
ラインハルトは悲しそうに、嘲笑します。

これがオーベルシュタインのラストセリフでした。
オーベルシュタインとヤンの中の人が好きなわたしにとっては、最後のセリフがヤンのことでちょっとうれしい気持ちはあります。
千秋楽はオーベルシュタインの台詞回しがなんとなく全体的に感情的だなと思いました。

このシーンだったかな?戦いの前のシーンだったか忘れたけど、オーベルシュタインが睨むところがあって。
そのときのオーベルシュタインの目がかっこよすぎる〜(≧∀≦)!!!!!
今回、オーベルシュタインは前髪で左目が隠れ気味になっていて。
HIROって左右で目の形が違うんだけど、オーベルシュタインというダークな役を演じるにあたって左目を前髪で隠しているのがなんかいいなと思いました。
”イケメン隠し”的な〜。←HIROファンだと分かる話
隆一も左側の前髪長くて目が隠れ気味だけど、オベ様のは隆一とは逆の意味だなと。

そしてこのときのなんともいえないラインハルトを間宮君が見事に演じているなと思いました。


キルヒアイスが現れ、5月5日に停戦し、5月6日にヤンとラインハルトの会談が行われたという説明をします。
5月5日といえばオーベルシュタインの誕生日で、オーベルシュタインはエライ誕生日を迎えたなぁと思いながら聞いていました。



て、あと少しなんだけどまだまだ終わりそうにないのでその4に続きます。
saku : 銀河英雄伝説 : 2014.03.09 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)
Comment
Comment form




Trackback url
http://access.milkcafe.tohttp://access.niko.to/blog/sb.cgi/1883
Copyright © 2004 SimpleBoxes. All Rights Reserved.
▲page top
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
New Entries
Categories
Recent comment
My Favorite
JOY TRAIN
「JOY TRAIN」access
キラキラ&懐かしい曲!
七色
「七色」河村隆一
葉山さんのメロディが美しい♪
永遠dive(A盤)
「永遠dive(A盤)」access
美しいメロディ&歌声♪
Re-Sync Cluster
「Re-Sync Cluster」access
かっこいいリミックスアルバム♪
舞台 銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇 [DVD]
「舞台 銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇 [DVD]」
美しいオーベルシュタイン&悲しい過去が見所です
Profile
Others