さんしゃいん

阪神タイガース、access(浅倉大介+貴水博之)、河村隆一のことなど。
コメントは大歓迎です♪
ライブレポ集は→コチラ (2015/09/23 UP)
舞台観劇の記録は→コチラ (2015/07/24 UP)

12/4 Tourbillonライブ@名古屋

12月4日、Zepp Nagoyaで行われたTourbillonのライブに行ってきました。
実は名古屋に行くのはほぼ初めで。
前にバス旅行の集合場所が名古屋駅だったぐらいで。
そんなわけで、右も左も分からずGoogle先生と駅員さんに道を聞きながらなんとか会場に辿り着きました(^o^)

今回葉山っち前の一桁列で、超近い!!!!!
葉山っちと隆一の表情がしっかりと見えました。

※記憶を頼りに書いているので、事実と異なる場合があります。


セットリスト

SE
悪夢のスパイラル
HEAVEN
アゲハ
Saturation
眠りの森の君
Nameless Greenness
Karna
杞憂
selfish
もう一度君に
Colorless Images
Rhapsodie
fight
kagari-bi

バラは散るために
your place

セトリはフォーラムの「Hyper na blue」が「Rhapsodie」に変わっただけでした。
「Rhapsodie」はわたし投票するくらい好きなのですごく嬉しかった(≧▽≦)

SEが流れ、幕が開き、メンバーがステージに上ります。
フォーラムと同じセットで、後ろに大きな時計がありました。

隆一は水玉模様の襟の黒いブラウス、白い襟の黒いジャケット、黒いパンツ、エナメルの靴
葉山っちはエンジ色のシャツに黒いジレ、黒いパンツ
INORANは白いVネックのシャツに黒いジャケットだったかな?
そんな感じの衣装でした。

隆一はFNSの後に髪の毛切ったみたいで、髪型が超カッコイイ!
葉山っちは左サイドを三つ編みにしてくるっとわっかになっててカワイイ!
INORANは髪の毛をピンピンに逆立てていました。

Tourbillonのライブで、わたしの中でいちばんステージに近い席が来たので、超間近でビヨンの3人を拝めるのがものすごーーーく嬉しくって!
1曲目から涙が(´;ω;`)ウッ…

「Saturation」の前奏では隆一がピョンピョンジャンプしていました。
間奏で隆一とINORANが後ろを向いて何やら会話をし、正面を向いた時の隆一がものすごい笑顔で(* ^O^*)キラキラ

「Karna」で下がった隆一がお着替えをして、白地に黒っぽい模様の入ったブラウスに黒いジレを着ていました。

「もう一度君に」はフォーラムと同じく、最後のサビでシャウトしていました。

「Colorless Images」は葉山っちが作った曲。
隆一「どんな曲なの?」
葉山「いろんな景色が変わる中に一人の少女がいるという曲です」
隆一「男性も少女になった気持ちで聞いた方がいいの?」
葉山「女の子でも男の子でもどちらでもいいです」
隆一「葉山っちがタイトルコールして」
葉山「Colorless Images」

「Rhapsody」は沼澤さんのドラムソロから始まりました。
間奏で隆一がINORANに近づいて二人が向かい合うと、隆一が人差し指をそーっとINORANの胸の中央を指します。
するとその指をすっと下に撫でていきました(*ノωノ)

「バラは散るために」で最初隆一のマイクの音量がMC用に?絞られているというトラブルがありました。
曲中、葉山っちがシンセに手をかざして音をゆがませているのがカッコイイ!

ラストは「your place」。
アンコールでは隆一がTシャツに最初の白い襟のジャケットを着てて、手をワイパーするとTシャツが上がって白いお腹がチラリ(ノ´∀`*)。

INORANが葉山っちのシンセブースに近づくと、INORANが電子ピアノの上にあるシンセのキーを押していました。
すると隆一もやってきて、同じくシンセのキーを押し、さらにシンセを持ち上げようとしていました。
二人のいたずらに、3人が笑顔になります。
3人が集まって楽しそうな様子を見たらもうヤバイですね(:3っ)っ


MC

基本隆一がしゃべり、INORANは「そうだね」と返し、時々葉山っちもしゃべらされるというスタイルです。

Tourbillon10周年。
8年ぶりに名古屋に来ました。
「Toubillon初めての人?」と聞くと結構手が挙がっていました。

ライブの打ち合わせで「今回ゆる系のMCでいいかな?」と言ったらINORANが「いいんじゃない」と言ったので、こういう感じで行きます。

葉山っちは肉が好き。

隆一「初めて3人で会った時に何食べたか覚えてる?」
葉山「鍋でした」
隆一「闇鍋?」
葉山「明るい鍋でした」
INO「焼肉じゃなかったっけ?」

隆一「葉山っちは誰かに似てるよね。何に似てるってよく言われる?」
葉山「魚」
隆一「魚?」「リスに似てるよね」

葉山っち=リスネタは止まらず。
「鎌倉にもリスがいる」
「葉山っちは一人甘味処にいそうなリス」
「身長180センチのプラチナフィンガーのリス」
「葉山っちは大きいリス、INORANは中くらいのリス、僕は柿を投げつけるサル」

隆一「そういえば小室さんがお魚が食べられないて前葉山っち言ってたよね。魚の顔が苦手なんだっけ?」
葉山「僕は魚の顔は好きです」

隆一「葉山っちをもっと有名にしたい(売り出したい)。今度葉山っちをセンターにしてライブやろうよ」
さらに話は膨らみ
「それか客席のなかにセンターステージを作るの。でもお客さんがいる中を通るわけにいかないから、開場前からいてピアノ弾いてるの。生SE」

「kagari-bi」はMay.Jさんが歌ってくれたという話から
隆一「先日FNSでMay.Jさんと一緒になって、大福をくれたんですよ」
INO「なんで?」
隆一「待ち時間が長かったからじゃないかな」
INO「FNS見たよ。録画もしてあるし」

隆一「オレとINORANはずっと長いこと一緒にやっている。もう一緒に住んじゃう?」
INO「同棲?」
隆一「葉山っちも一緒に住もうよ!4畳半くらいあげるから。葉山っちルーム。」
INO「シンセブースに屋根つけてるのはどう?葉山っちハウス」

客席からの隆一コールを受けて
隆一「母親に隆一という名前をつけてもらったけど、こんなにいっぱい隆一て呼んでもらえて嬉しい」


隆一は超ゴキゲンだったみたいで、MCは長めでした^ ^

MCでは冗談ばっかり言ってる隆一が、曲に入って歌った瞬間、フッと空気が変わるのを感じました。
隆一はプロのシンガー、空気まで変えることができるのはすごいなあといつもながら感心します。



今回のライブはかなり近くで見れたし、音楽は素晴らしいし、トークも面白いしでとても楽しいライブでした!
葉山さんのプラチナフィンガー間近で見れました(^o^)
隆一は「妖艶」という言葉がピッタリで、ソロやLUNA SEAとは違うスタイルで歌っていました。
個人的にはビヨンの隆一がいちばん好きです。
INORANはステージの端から端まで来てくれて、定位置だとわたしの席からは遠かったけど、こちらに来ると間近で見ることができました。
表情が素敵でした。

なによりも3人がライブを楽しんでいる感じがとても良かったです。
とてお素敵なライブで、名古屋まで来て本当に良かったです。



↑ヤられたんだ・・・w
saku : 音楽・ライブ > 河村隆一 : 2015.12.07 Monday : comments (0) : trackbacks (0)
Comment
Comment form




Trackback url
http://access.milkcafe.tohttp://access.niko.to/blog/sb.cgi/2079
Copyright © 2004 SimpleBoxes. All Rights Reserved.
▲page top
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
New Entries
Categories
Recent comment
My Favorite
銀河英雄伝説 星々の軌跡 [DVD]
「銀河英雄伝説 星々の軌跡 [DVD]」
愛にあふれた素敵舞台
Winter Ring Affair(S盤)
「Winter Ring Affair(S盤)」access
甘い冬の曲\(^o^)(^o^)/
IZASUSUME!
「IZASUSUME!」access
ポジティブな曲!
舞台 銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇 [DVD]
「舞台 銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇 [DVD]」
美しいオーベルシュタイン&悲しい過去が見所です
Profile
Others