さんしゃいん

阪神タイガース、access(浅倉大介+貴水博之)、河村隆一のことなど。
コメントは大歓迎です♪
ライブレポ集は→コチラ (2018/1/13 UP)
舞台観劇の記録は→コチラ (2015/07/24 UP)
2016/06/11 サイトをスマートホン対応(レスポンシブ化)しました。

2/3 LUNA SEAライブ@川崎

2月3日、カルッツ川崎で行われたLUNA SEAのライブに行ってきました!

本来なら初日は前週の1月27日の予定でしたが、SUGIZOがインフルエンザにかかり公演が中止に!
(その後振替公演が発表されました。)
そんなわけでまさかの実質ツアー初日公演に参加しました。

去年10月にオープンした新しい会場で、まだ新しいにおいがしました。
川崎駅から「徒歩15分」とあったけど、一本道で思ったより近かったです。

今回何とLUNA SEAでは初めての一桁列が来て、席に着くとあまりの近さにビックリです!!!!!


LUNA SEA LIVE TOUR 2018 The LUV -World left behind-
2月3日 カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)

セットリスト

Hold You Down
TONIGHT
Dejavu
Rouge
Limit
Brand New Days
誓い文
gravity
闇火
I for You
Ride the Beat, Ride the Dream
Bass Solo
Be Awake
JESUS
DESIRE
TIME IS DEAD
ROSIER

アンコール

So Sad
PREICOUS...
WISH


今回のツアーはアルバム「LUV」を引っ提げてのツアー。
どうやら2Daysの2日とも行くことでアルバム曲の全貌が聞けるようです。
(残念ながら1日しか参加できず。)

1曲目は「Hold You Down」。

全員黒を基調とした衣装です。
隆一の髪形がいい感じだし、衣装も悪くない。むしろカッコイイ(*^^*)
色気も前回でヤバいです。

2曲目で「TONIGHT」。いやおうなしにアガります!

「Limit」は隆一の声の伸びが素晴らしい!
口からCD音源とはこのことです。

「盛り上がって行けるかぁ!?」と煽った後は「gravity」。
緩い曲じゃんw

SUGIZOがバイオリンを持ち「闇火」。
アルバムの中でもかなりコアなナンバーで、今回がライブ初披露だそうです。
曲の世界観にグっと引き込まれます。

真矢とJが下がり、INORANのアコギとSUGIZOのバイオリン、そして隆一で「I for you」。
バックの音が少ない分、隆一の美しい歌声がクッキリ聞こえます。

Ride the Beat, Ride the Dreamは真矢のソロコーナーでした。
後ろに「HEY!」とか「JUMP!」と出てくるんだけど、ジャンプできなかったのだけが心残りです(^^;

Jのベースソロでカウントの後はまさかの「Be Awake」!
メンバーみんな衣装替えしていて、隆一は黒のコートでカッコイイ!

続いて「JESUS」。めちゃくちゃ大好きでかなりアガりました(>▽<)

定番曲「TIME IS DEAD」「ROSIER」も。
本編の締めが「ROSIER」なのも久しぶり。

アンコール。
SUGIZOとINORANが肩を組んで登場するも、何故かINORANが逃げ出しw

メンバーみんながタオルを持っていて、それを客席に投げてくれたけど、タオルだったのでヒラヒラして全然飛びませんでした。
SUGIZOは頭からかぶっていたストールに水をかけて遠くまで飛ばしていました。

メンバー紹介では、真矢がドラムスティックを上にくるっと投げてキャッチする遊びを。
最初は成功したけど、隆一がもう一度「真矢ぁ〜!」と煽るのでもう一度やるも失敗。
2度目も失敗し、三度目は小さく投げてキャッチしていました。

続くJはベースストラップを方から外し、ベースを縦に持って小さく投げてキャッチ。
INORANはペットボトルを投げるもキャッチできず、そのままお客さんに投げていました。

いつもとは順番を変えて今日はRYUICHI。
マイクを小さく投げてキャッチすると、安心したのか「フー」と一安心すると一人で大爆笑していました。
そしてその時の腰がへっぴり気味でしたw

ラストはインフルエンザから復帰したSUGIZO。
みんなから暖かい声援が送られます。

今日熱を測ったら35度だった。
他の人たちにうつってないか心配したけど、みんな大丈夫だった?
隆「毎日体温はかってた」

隆一「昔だったら熱が出てもそのままライブやってたし、病院にも行ってないだろうね。今やったら訴えられちゃう。
さっきスギちゃんがお客さんに触らせてたけど、インフルだったらうつってたよね〜」

などなど、隆一節がさく裂していると、INORANが「あの〜、そろそろ次の曲・・」とマキを出してきました。

アンコールは「So Sad」「PREICOUS...」と続き、ラストは「WISH」。
銀テープが発射され、一本だけ取れました。

ラストは恒例のみんなで手つなぎジャンプ。

いつものようにそれぞれのメンバーがそれぞれ挨拶をして去っていきます。
SUGIZOはいつも以上に長いおじぎをしていました。


***

かつてないありえない近さで、ずっとDVDでも見ているかのような気分になりました(笑)
とても勘違いとは思うけど、隆一やJと何度か目があったと思います。
隆一の一挙手一投足すべて肉眼でバッチリ見えたし、SUGIZOのターンもしっかり見えたし。
まあ、前すぎると音が聴きづらいのは仕方がないかな(笑)
久しぶりのLUNA SEAすごく楽しかったですヾ(*´∀`*)ノ


ちなみにこの数日後、今度はわたしがインフルエンザになったという/(^o^)\
ガチで流行ってるのでみなさんお気を付けください。

saku : 音楽・ライブ > 河村隆一 : 2018.02.11 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

徒然なるまま、2018年

新年あけましておめでとうございます\(^o^)/(遅ればせながら世界に挨拶)
なんと平成30年ですってよ!?
昭和生まれのわたし、今更ながらびっくり!!
(かろうじてまだ30代らしい)

2017年はaccessの25周年と河村隆一の20周年が重なり、ライブしか行かない年でした。
毎年どっか旅行行ってたのに、全然行けず。(苗場は行ったけど)
まあ、そんな年があってもいいのかなヽ(・∀・)ノ

そんななか、2017年はHIROが仮面ライダーエグゼイドに出演&絶版おじさんになったことは、わたしにとってもすごく貴重な財産となりました。
今後もトリロジーの公開が控えていたり、まだまだエグゼイドなイベントは続きそうで、楽しみです。

とりあえず年明けは超英雄祭にLUNA SEAライブ、そして神(岩永徹也)のイベントに行きますよー。

accessのクラブツアーは今年はHIRO誕生日の北海道に行きたいなと。
誕生日当日といえば大昔にさいたまスーパーアリーナで行われたNACK5の公開録音?生放送?に行ったくらいなので、たまにはナマお祝いしてみたいなあと。
まだ本当に行くかどうかは分からないけど、どこに行くか考えるのは楽しいです(´∀`)♪

今苗場のレポを9割くらい書いたので、連休中にもアップしたいと思います。
saku : 音楽・ライブ : 2018.01.04 Thursday : comments (0) : trackbacks (0)

11/15 河村隆一ライブ「SORA」

11月15日、渋谷マウントレーニアホールで行われた河村隆一様のライブに行ってきました。

セットリスト

RK 20th Anniversary Action #015
「SORA」 Special Live
Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

大空の記憶
Brilliant Stars
やどり木の下で
抱きしめて
薔薇とプリンシパル
草笛
言葉に出来ない
光のカゴ
淋しい時はいつも
残された記号
Last night
愛は

(アンコール)
Love is...
Stop the time forever


隆一は全身黒の衣装で、髪の毛をカッチリ固めていました。
サポメンはキーボードの葉山さんとギターの福田さんの二人で、アレンジがそれ用に変わっていました。

「sora」は2010年2月に発売されたアルバムで、avexへ移籍第一弾の作品です。
7年ぶりにじっくり「sora」の曲たちが聞けて懐かしい〜!

隆一の歌声は尻上がりに調子を上げてきました。

「残された記号」はアコースティックギターとハモンドオルガンのアレンジになっていて、これがとてもかっこいい!

「Last night」はメロディが美しすぎて、聴いているうちに自然と涙がポロポロと(;;)

アンコールは葉山さんのピアノからの「Love is...」、そして珍しく「Stop the time forever」を歌ってくれました。


久しぶりに隆一の歌を聴いて、すごくいいリフレッシュになりました(^o^)
歌声が大好きだし、ステージに立つだけで空気を変える佇まいは神業です。

年内は隆一のライブに行く予定がないので、今のところこれが今年の隆一おさめかな。
saku : 音楽・ライブ > 河村隆一 : 2017.11.17 Friday : comments (0) : trackbacks (0)

8/11 河村隆一ライブ「ピアノ」

8月11日、ブルーノート東京で行われた河村隆一の「ピアノ」のライブに行ってきました。

わたしにとって「ピアノ」は河村隆一のアルバムの中では2番目に好きなアルバムです。
(1番は「VANILLA」)
そんなわけで、とても楽しみにしていました(^o^)

ブルーノートに行くのは今回が初めてです。
受付でチケットをもぎってもらい、席番が書かれたレコード型のコースターを受け取ります。
中に入ると、ウエイターさんが一組ずつ席へ案内してくれます。
ワンオーダー制ということで、白ワインをオーダーしました。
あとでレシートを見て気づいたんだけど、お会計の時にサービス料10%が上乗せされます。



JCB Presents RK 20th Anniversary Action #009 「Piano」 Special Live in BLUE NOTE TOKYO

ヒロイン
もうすぐ逢えるから
それを愛と呼ぼうか
色彩絶佳
朝顔
根付けの鈴
冷たい雨
潮騒
夢のカケラ
柘植の櫛
北へ
月はもちろん

(アンコール)
Colors of time


わたしは下手側一段高くなったところの席で、とても見やすかったです。
隆一&サポメンさんたちは客席後方の扉から出てきます。(戻るときも同じルート)
客席を通っていくんだけど、すごく間近で見れました(^o^)

隆一の衣装は白シャツ、黒いジレ、黒スキニーでした。
黒スキニーからパンツの線なのか、ポケットの線なのか?微妙なラインが見えましたw

今日は隆一の声の調子が良さそうです。
1曲1曲、一語ずつ丁寧に歌っていきます。
・・・が、今回も歌詞がかなりあやしかったですw

「ピアノ」の曲は名曲ぞろい。
葉山さんのアレンジもあって、世界にかなり引き込まれました。

アルバムがリリースされた当時はホールで全国ツアーを周っていたんだけど、今こうしてブルーノートという特別な空間で限られた人だけが聴けるとか、なんて贅沢なんでしょう!

「「ピアノ」は曲数多いのに一部はしゃべりすぎて、1時間半もライブをやってしまった」と、MCは控えめでしたが(^^;w
時折笑顔をみせつつも歌で魅せてくれます。

歌は「潮騒」が圧倒的でした。
葉山さんのピアノアレンジも素敵で。

「夢のカケラ」は個人的にとても大好きな曲です。
転調するところがすばらしい!

「柘植の櫛」の後奏では珍しく口笛を披露していました。


本編が終わり、アンコールの準備が。
新たに譜面台が運ばれ、鉄琴も運ばれ、周囲はざわざわ。
わたしは何のことか分からなかったけど、後でそれがなんだか分かりました。

再び隆一がステージに現れ、MCを。
一部はYOKANさんが見に来てくれて、そのときに「演奏してください」とお願いしたら「私服でも良ければ」と快く引き受けてくれたそう。
というわけでYOKANさんがステージに現れました。

アンコールは「Colors of Time」。
わたしはライブでは初めて聞く曲です。
間奏で隆一が鉄琴を叩いていていました。
葉山さんのピアノアレンジがすごく神で。
さらにYOKANさんのSAXの音がとてもかっこよくて。
すごくいいものを見せてもらいましたヾ(*´∀`*)ノ


ライブ後、客席後方にあるレジでコースターを見せてお会計をしました。
そして上の階に行くと、なんとそこに衝立なしで隆一が握手会をしているのが見えました!Σ(・ω・ノ)ノ!
ちょっとびっくりしつつ(笑)、会場を後にしました。



「ピアノ」@ブルーノートのライブは、とても贅沢な時間でした。
またブルーノートでライブやってほしいなあ(^o^)
saku : 音楽・ライブ > 河村隆一 : 2017.08.12 Saturday : comments (0) : trackbacks (0)

7/27 河村隆一ライブ「ORANGE」

7月27日、渋谷マウントレーニアホールで行われた河村隆一のライブに行ってきました。
マウントレーニアホールは見やすいし音良いし、お酒を飲みながらライブを楽しめるのが良いですね(^o^)
隆一もすっかりこの会場がお気に入りのようです。

RK 20th Anniversary Action #008
「ORANGE」Special Live
Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

Landscape
メルカトルの子孫
J.E.1960
Timepieces
誰の為でもなく君に
夏に降る雪
恋する花びら
Sunset
Profile
もう僕は
飛べない鳥

(アンコール)
I love you
Love is...(フルバージョン)
深愛

葉山さんのキーボード、福田さんのアコギというアコースティック編成でした。
葉山さんはいつものJUPITER-80とハモンドを使っているのが見えました。
「Cranberry Soda」の時のように、打ち込みのオケも使いながら演奏していました。

隆一の衣装は白系のTシャツ、グレーのパーカー、黒のスキニー、黒いブーツでした。
パーカーは珍しいなと思いました。そしてスキニーで足の細さが強調されていました。

隆一の声は少しかすれているのが気になったけど、相変わらずの迫力のある歌声でした。


10年前の「ORANGE」のツアーは、ツアー初日の和光市に行きました。
当時のレポはこちら
そのときはアルバムの発売前だったので、今回初めてアルバムが出てからフルで聞くことができてうれしいです(^o^)

そして「ORANGE」のアルバムは隆一のデビュー10周年のアルバムでした。
あれからまた10年が経ってもこうして歌い続けている隆一、それを聞くわたしがいると考えると感慨深いです。

個人的にはアルバムの中では「Timepieces」と「誰の為でもなく君に」が好きで、この2曲が来るととてもテンションが上がりました!

アンコールの「I love you」からスタンディングで聞きました。
隆一は黒字に「ORANGE」のロゴが入ったTシャツに着替えていました。


MC

会場が小さいので、マイクオフの声もばっちり聞こえて、マイクオフで話してるときは隆一と世間話してるような気分になりました。

今日雨降ってた?(客:降ってなーい)
今日は葉山っちの日だね〜

「夏に降る雪」は初めてエレキギターではないアレンジで歌った。
「ORANGE」の世界観をピアノとアコギのアレンジにするのは難しかった。

「Sunset」はINORANが書いた曲。
INORANがライブに遊びに来てくれるよう、INORANのSNSにライブの日付書き込んでほしい。
(客みんな:自分で呼べよと心の中でツッコミw)

ライブ中ステージ上が暑かったみたいで、隆一がずっとタオルで顔や首の後ろの汗をぬぐっていて、その様子がかわいくて。
隆一「みんな暑くない〜?」
でも暑いと言った人はまばらでしたw


久しぶりに隆一の歌の世界に浸りました。
次は「ピアノ」。初めてのBLUE NOTEなので楽しみです(^o^)
saku : 音楽・ライブ > 河村隆一 : 2017.08.08 Tuesday : comments (0) : trackbacks (0)
1 : 104>>

Copyright © 2004 SimpleBoxes. All Rights Reserved.
▲page top
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Categories
Recent comment
My Favorite
24sync(X盤)
「24sync(X盤)」access
いろんな要素が混ざった曲
Life is beautiful
「Life is beautiful」Tourbillon
上質のロック。
怪盗 山猫(Blu-ray BOX)
「怪盗 山猫(Blu-ray BOX)」
超ハマりました!
Magic Hour
「Magic Hour」河村隆一
Jazzyなアルバム!
銀河英雄伝説 星々の軌跡 [DVD]
「銀河英雄伝説 星々の軌跡 [DVD]」
愛にあふれた素敵舞台
舞台 銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇 [DVD]
「舞台 銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇 [DVD]」
美しいオーベルシュタイン&悲しい過去が見所です
Profile
Others