さんしゃいん

阪神タイガース、access(浅倉大介+貴水博之)、河村隆一のことなど。
コメントは大歓迎です♪
ライブレポ集は→コチラ (2018/11/17 UP)
舞台観劇の記録は→コチラ (2015/07/24 UP)

ヒロソロアルバム完成!?

続きを読む

ソロアルバムがついに完成したようですね!
ずっとレコーディングしてたもんね。
HIROがすごーーく嬉しそう。
良かった良かった〜(^-^)

そして・・・


あれっ?
今までライブで披露していた曲たちがひとつもないwww

まあ、なんとなくそんな気はしてたけど、やはりか〜(^^;

オトナの事情ですよね、分かります!
女子グループが参加してたりするし。
それが次の活動に繋がるのなら、受け入れようではありませんか。

むかーーしヒロソロで「新曲歌います〜」と披露してそのままお蔵な曲もあったりするしね〜(;´∀`)


アルバムのジャケ写のサイズが大きいやつが!
影があってカッコイイ〜〜〜〜(*´ω`*)

HIROってこういうダークな感じだと色気が増すと思います。

そして新アー写も超カッコイイ!!!!!
目力ももちろんだけど、黒い羽根っぽいのが中二心をくすぐります。

・・・こんなに素敵にしてくれるなら、大人の事情も悪くないもんだわね!?(笑)


何も見えないから〜!wwww

とにもかくにも、アルバムすごーーく楽しみです♪
音楽・ライブ > access : 2018.08.05 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

7/29 河村隆一「50の物語」@中野サンプラザ

続きを読む
7月29日に行われた河村隆一「Ryuichi Kawamura Greatest Live 〜50の物語〜」中野サンプラザ公演に行ってきました。

「0列♪0列♪」と言いながらチケット発券しにいたら本当に0列が来ました!!!(笑)
そんなわけで、4時間半超〜〜〜間近で隆一を堪能しました。

少し前に大阪公演もあったけど、今回ほとんどネタバレなくて全然様子がわからず。
でもどの曲が来てもだいたい知ってるからまぁいいかと。
ひとつだけ、最近アコースティックなライブしか行ってなかったので、ずっと立ちっぱなしとは思わず・・。ヒールの靴で行ってしまったことを激しく後悔しました(;´Д`)
そうだよね、フルバンドのライブだもんね。

隆一は紺のチェックのネルシャツに白いTシャツ、薄いグレーっぽいジーンズといういでたちでした。
一曲目は「I love you」。
1曲目から総立ちで振りをしました。

隆一ちょいちょいこの辺見てくれる!(勘違い)
ああああ、カッコイイ〜!

その横にいる葉山っちが全身黒づくめの超王子で。
黒髪のショートカットだったし。
ブラウスがシースルーだし。
足超細いし。
ああああ、葉山っちもカッコイイよ〜!!!!

それからは好きな曲のオンパレード!
もちろん隆一の曲はだいたい大好きなんだけど、そのなかでも割と人気な曲たちが選ばれていたと思います。

なかでもわたしが一番好きな「CHANGES」が来たときはかなり舞い上がりました!(≧▽≦)
アルバムの端曲だし、今までそんなにやってくれることなかったのに、やってくれるなんて嬉しいよぉぉぉ!!!

歌うたびに隆一の歌声のギアが上がっていくのを感じました。
すごくステキな歌声だし、隆一の歌が大好きだと改めて思いました。

「深愛」がバンドバージョン&ラスト曲でないことにびっくりしましたが、バンドバージョンのラスト曲だったようで。
ここまで21曲を歌い切りました。


ここからはアコースティックコーナー。
「Love is...」から始まりしっとりと聞かせてくれます。

途中で休憩あると書いてあったけどずっとノンストップで進んいくので、
ずっと立ってるのもそろそろツライなぁと思っていたら、隆一が「言うの忘れてた。お座りください」と。
忘れてたんかーいと思いつつ、ヒールで足が限界だったので助かりました(^^;

バラードは全部で13曲歌いました。
ここのパートでは「七色」が圧巻でした。


ここでようやく20分の休憩です。
さすがにトイレは大行列で、わたしは暗くなると同時に席に戻って来れましたが、遅れている方がたくさん。
隆一は「まだ帰ってきてない人がいるから」としばらくMCをしてくれました。

隆一の衣装は黒地に白の水玉のブラウス、黒いTシャツ、白いパンツに変わっていました。

後半戦は「So Deep」からミドルロック的な曲が続きます。

隆一の歌声に若干疲れが見えましたが、それでも力強く歌い続けていました。

11年前に70曲歌うライブをやったときはやっと歌い切った。すごい!という感じだったのに、今や軽々とたくさんの曲を歌いこなしてるのすごくないですか!?
隆一半端ない!!!!!

「Glass」では圧倒的な存在感と歌唱力でひきつけられました。

時々額ににじむ汗が見えるのがセクシーです。
休憩のたびに水を飲むと同時にタオルで汗をぬぐっていました。

そして後半からドラムが沼澤さんに変わり、ドラムの迫力がすごかったです。

「そろそろ盛り上がっていこうかぁ!?」と煽ったあとは「F114B」。
ここからはアップテンポな曲が続きます。

「Tomorrow」や「ジュリア」は振りに影響があるところがアレンジが変わっていてちょっと戸惑いました。
でもジュリアダンスとかすっごい久しぶりにやったよ〜。
あー、河村隆一のライブはこうだったわぁ。(今更ながら)


アンコールでは、隆一は黒いシャツ、星のスタッズが2つついた黒いベスト、白いパンツ(先ほどと同じ)に衣装チェンジ。
葉山っちと二人で「Hope」を。
ファーストアルバムのラストナンバーですね。

バンドメンバーを呼び込んで、ラストは「Once Again」。
わたしは超〜〜〜〜久しぶりに聞けてうれしかったです。


MC

2〜3曲ごとにMCを入れるスタイルでした。

葉山っちのリスいじりは相変わらずでw

150曲のライブをやった後は突発性難聴になり、アスファルトのようなまずい薬を飲んだ。
そのことをLUNA SEAのメンバーに話すと、SUGIZOとJが「俺もいつも耳鳴りしている」と。
ロッカーは別に普通でなくていいんだよ〜!いやいや、やっぱりそこは普通がいいよね?と笑いあった。

ソロをやってたくさんの曲を作ってきた。
「昔と変わった」と言われることもあるけど、変わったって昔の曲もやるからいいよね?
ライブをやるにあたって、カタログは多い方がいい。

「歌を歌う人生を手に入れたことを感謝したい」という言葉が今日一番のハイライトでした。
こんなうれしいことはないですね。


***

4時間半、隆一の間近で大好きな曲をずっと聞き続けることができたのは最ッッッ高に幸せな時間でした。

とっても正直なことを言うと、途中わたしの集中力きれてぼんやりすることもあったけど(^^;;;;

だけど、隆一がずっと楽しそうに歌っていて、それがすごく良かったです。

シングルほとんど(9割くらい)やったと思うし、何よりも一番大好きな「CHANGES」を聞けたのは嬉しかったし(笑)
でももっと聞きたい曲たくさんあったなあ、なんて贅沢ですね。

色んな曲たちを聞いていると、その当時の風景を思い出します。
97年からのファンなので、21年分の思い出が(^o^)

隆一は「またやりたい」と言っているようなので、その時はまた参加したいと思います。

↑セトリを写したお写真が
音楽・ライブ > 河村隆一 : 2018.08.03 Friday : comments (0) : trackbacks (0)

access × TRF Joint Live@東京

続きを読む
昨日東京国際フォーラムで行われたaccessとTRFの対バンライブに行ってきました。
accessさんは6月の北海道ぶり、TRFさんは2012年のFNSうたの夏まつりの観覧以来ですね。

うたの夏まつりの時はTRFもaccessも出ていて、そして小室さんも出ていました。
今思えばすごい番組見に行ったなあと(^o^)
(当時のレポはこちら

平日ライブで参加できるか分からなかったのでチケット申し込まなかったけど、行ける見込みがたったのでネットで譲ってもらいました。


まずはTRFさん。
「Masquerade」からはじまり、往年のヒット曲のオンパレード!
当時アルバムも聞いていたから、ほぼ全曲知ってました。
懐かし〜〜〜〜〜!!!!!

yu-kiさんは短パンでおみ足が〜!
ETSUさん&CHIHARUさんは動きがなめらか〜!
KOOさんはハデハデw
そしてSAMさんの存在感がすごくてもう彼のダンスにくぎ付けです。カッコイイ〜!

TRFは小室さんが「カラオケに行ったときに盛り上がる」というコンセプトで曲を書いてたと思うので、カラオケのみならずライブでも盛り上がります。
流行してた当時は振り付けとか真似してたけど、だいぶ忘れてた(^^;w

「survival dAnce」ではaccessとのコラボ!
HIROが下のパートを歌ってるの新鮮!
でももうちょっとHIROにもメインパート歌ってほしかったなぁ。
(キー的に難しかったかな?)

15分の休憩の後はaccessさん。

「夢を見たいから」のリミックスから始まり、往年のシングルから最新曲、ライブの定番曲まで新旧織り交ぜてきました。
TRFが過去の曲をやるなら、accessは最新の音を届けるという対比が面白かったです。

曲数が少ないからその分HIROのボーカルがいつもより迫力すごくって!
これだから曲数が少ないライブも好きなんだよね(^-^)

歌詞がスクリーンに表示れてたんだけど、「Heart Mining」はちょっとあやしかたかな。
「AGAINST THE RULES」では完全にボーカルがズレていたよね(^^;
前回の北海道もそうだったけど、前回のライブとあいだが開くとHIROダメだね(笑)

だけど「夢を見たいから」の抱きしめるポーズがかわいすぎて悶えたし、「DRASTIC MERMAID」の歌い方がすごく良かったし。
相変わらずセクシー全開でした。

「MOONSHINE DANCE」では久しぶりに背中合わせで歌っていていました。
わたしはこれが大好き。

「CRAZY GONNA CRAZY」ではyu-kiさんを呼んで3人で歌いました。
TRFパートではオリジナルアレンジで歌ってくれたけど、今度はaccessリミックス!
HIROがyu-kiさんの肩を抱こうと手をまわしてるんだけど、なぜか遠慮がちなのがまたかわいい。

MCではaccessもTMからうまれたユニットであるという話が。
HIROがTMNの代々木第一体育館のライブに事務所の人と行って「あそこにいる浅倉大介という人がボーカリストを探してるらしいけど、会ってみる?」と言われて「はい、会ってみます!」と即答したというエピソードを話しました。


アンコールでは、accessとTRF全員が登場しました。
出てくるときに大ちゃんがyu-kiさんをエスコートしていて、HIROとSAMさんが手をつないで出てきました。

accessもTRFもルーツはTM NETWORK(小室さん)であるので、その代表曲を歌いますと「Get Wild '89」を。
yu-kiさんとHIROがかわるがわるで歌っていました。
キーはもちろん原曲より上がっていました。

最後、HIROのいつもの「帰り気をつけてね〜」「愛してるぜ〜!」が聴けたのが良かったです。


そして、ライブが終わると聞きなれた「Nights of The Knight」のイントロが流れると、会場から一気に悲鳴が。
まさかのイキな選曲が嬉しかったです。
(「Nights of The Knight」=”TMN”のラストシングル)


***

今回のTRFとaccessの対バンライブは初の試みだったんだけど、すっごく楽しかったです(≧▽≦)
やっぱりaccessもTRFもかなり聞きまくってたから(世代です)、ノー予習でも全然大丈夫でした。
(しかしaccessは選曲がロックだったな〜。ついてこれる人だけついてこい的な)

そして小室さんへの愛、リスペクトにあふれたステージだなと思いました。

accessもTRFも最後の曲で銀テープが発射されたんだけど、後方席で拾えず・・。
しかしaccessのときは同じ列の人が金テープを拾ってきてくれてGET!
そして図々しくも知り合いの方にお願いして譲ってもらいましたヾ(*´∀`*)ノ
みんなありがとう♪


ちなみにライブ後に配られたチラシにaccessの冬ツアーで中野が追加に!
これも行くとなんと12月は毎週accessらしい。
まあ当然行くでしょう!

音楽・ライブ > access : 2018.07.28 Saturday : comments (0) : trackbacks (0)

ヒロソロアルバム(^-^)

続きを読む
先週の土曜日、ワールドカップやらエグゼイドの小説やらで寝不足が続いていて、昼間だけどウトウトしていたところ、ヒロモバからメールが。

これはヒロオフィより
NEW ALBUM『Gimmick Zone』 8月22日(水)Release!

「仮面ライダーエグゼイド」挿入歌『Wish in the dark』『JUSTICE』、Vシネマ「仮面ライダーゲンムVSレーザー」主題歌 『Believer』 他、「仮面ライダービルド」挿入歌『Burning my soul』のカバーを含む全12曲入り。
NEW ALBUM『Gimmick Zone』を引っ提げてのツアー[8月26日〜9月16日]開催!

■発売日:2018年8月22日(水)
■タイトル:Gimmick Zone
■品番:GNS-1010
■価格:3,500円+税

【店頭特典】
貴水博之と仮面ライダークロノスの両面写真クリアファイル
*特典は先着順となります。なくなり次第終了となりますので、ご了承ください。
*各種オンラインショップは特典付与対象外となります。
*特典付与対象外の店舗もございますので、必ず予約・購入時にご確認ください。

おおおお、アルバムリリースきたー!!!!!

最近ずっとレコーディングしていたから「もしや?」と思っていたんだよね。
やったぁ!!!

Wikiを見ると、前回のオリジナルアルバム「GROW」から21年ぶりのリリースになるのかな?
「Best Destination」からでも7年ぶり。
キホンわたしはaccessで満足するタイプなんで、そんなに出てなかったとは〜です。

アルバムをリリースする「Genius Records」はヒロの事務所のプライベートレーベルっぽいですね?
(大ちゃんの「Darwin Record」的な)


特典の「仮面ライダークロノスクリアファイル」とビルド挿入歌「Burning my soul」のカバーが特撮ファンの方の心を掴んでいるようで、「ほしい!」と言ってる方を何人か見かけました。
エグゼイドは超人気なんで、クリアファイル欲しい方はもしかしたら早めに予約した方が良いかも?

わたしもいつもの山野楽器で特典が付くことを確認してご予約しました。

ライブで披露していた新曲たちがやっと音源化されるのかな?
たーのーしーみー!!!!!


去年だったか?
HIROがライブのMCで「昔はソロ活動はaccessと違うことを目指してやっていたけど、ソロでもaccessでも同じ貴水博之がやってるのだから違うことをしなくてもいいことに気づいた」みたいなことを言っていました。(HIROはもうちょっとうまいこと言ってたけど、わたしの表現がヘタですみません。)
近年はHIROが元々やりたいダンスミュージックなど、accessに近いジャンルの曲もソロで作ったりしているようです。
衣装だってaccessとそんなに変わらないし(笑)

HIROはいい意味で振り切れてよかったなあと思います(^-^)

今色々大変だと思うけど、今後の展開が楽しみです。
音楽・ライブ > access : 2018.07.04 Wednesday : comments (0) : trackbacks (0)

マイティノベルX

続きを読む
エグゼイドの小説「マイティノベルX」を読みました。
紙の本も買いましたが、電子書籍で全部読みました。

結論から言うと、めちゃくちゃ面白かったです!!!

脚本の高橋さんが書かれただけあって、エグゼイドの世界がそのまま活字になっていました。
小説の中でも永夢が、ポッピーが、飛彩が、その他みんなみんなそのままのキャラで生きていました。

個人的には大我とニコちゃんの掛け合いが大好き。

というわけで、エグゼイドのテレビ本編&トリロジー全部見た人にはぜひとも読むことをお勧めします!


以下ネタバレ。


永夢の過去はなかなかすごかった。

永夢とその父親の関係をさらにこじらせたのは檀親子のせいでした。

特に正宗は読んでて胸くそが悪くなるくらいどクズでした。
いや好きだけど〜。

トリロジーでちょっと良い部分が見れたけど、それをぶち壊してきましたね。
(時系列的にはトリロジーがいちばん最新だけど。)

正宗の闇について語れることはなかったので、色々想像をめぐらせてしまいます。


永夢が過去に事故にあったのはゲーム病のせいだけでなく、人生をリセットしてみたかったと、なんでもない理由から飛び出したから。
・・なんとなく気持ちは分かるかな〜。
わたしも「もし自分の人生や人間関係なんかをリセット出来たら〜」と妄想することはあるけど、無理なことは知っているわけで。
しかし子どもの永夢にそんなことはできないと理解できなかった。

だけど永夢は恭太郎先生と出逢い、いろんな意味で救われました。

今テレビ埼玉でエグゼイドの再放送をやっていて、ちょうど今日は9話の放送でした。
恭太郎先生がゲーム病に感染してCRに搬送されると、永夢が恭太郎を救おうと必死になっていました。
その様子を見ると涙が( ;∀;)


そして永夢と黎斗との関係。
彼らは永遠にクリエイターとゲーマーの関係であり続けるという決着が良かったです。



まだ一度しかちゃんと全部読めていないので、もしかしたら違う個所もあるかもしれませんが(^^;

とりあえずお好み焼きが食べたいです。
仮面ライダー : 2018.07.01 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

6/3 accessライブ@札幌

続きを読む
6月3日、札幌で行われたaccessのライブに行ってきました。
札幌に行くのは2014年のSツアーぶりです。

折角のヒロの誕生日だし、ツアーファイナルだしと、ファンクラブのチケットを申しこんでみたものの、落選で(´;ω;`)
しかし・・・!!
運よく一般でとれました\(^o^)/!!!!!


access ELECTRIC NIGHT 2018
6月3日 札幌ペニーレーン24
セットリスト

ELECTLIC☆NIGHT
ANOTHER DAY
S
JOY TRAIN
Let me go
IZASUSUME!
Tragedy
NAKED DESIRE
Hung Me For The Distance
EDGE
Friend Mining
Heart Mining
Discover Borderless
MOONSHINE DANCE
Knock beautiful smile

(アンコール)
マッシュアップミックス(NIGHT WAVE×LYIN' EYES×AGAINST THE RULES)
永遠dive


一般のCチケットだったのでほぼ最後尾でしたが、会場が狭いので名古屋ダイヤモンドホールで見たときと距離感的にはそんなに変わらなかったです。

この日はツアーファイナルということもあり、いつも以上に大ちゃんがいい意味で壊れていたし、HIROの歌もすごーーくよかったです。

特に「Hung Me For The Distance」からの「EDGE」はHIROのボーカルがすごすぎて、振りをせずに棒立ちで聞いていました。
HIROの歌にものすごく引き込まれました。HIROもこんなに歌えるんだなあと。

そんななか、大ちゃんもHIROもちゃんと後ろの方まで見てくれてすごく嬉しかったです。
HIROがウインクしたときの視線がこちらの方だったので、ちょっと危うく倒れかけました(n*´ω`*n)
(勘違いヤローです)

「Let me go」では2番ののきに大ちゃんが人差し指を指したまま静止していると、そこにHIROがやってきて背中合わせで同じポーズをしていました。

前回の仙台から2週間あいだが開いたこともあり、「Friend Mining」のギターがかなりあやしくてザワザワしました。
大ちゃんも「あれ?(ニヤニヤ)」て顔でHIROの顔を覗き込んでいたけど、HIROは「何か?」と言わんばかりのドヤ顔をしてギターを弾き続けました。

「MOONSHINE DANCE」恒例の指と指を合わせるところでは、最後にはHIROが大ちゃんの手を掴んでモミモミしていました。

「Knock beautiful smile」の締めは、恒例の大ちゃんのシンセとHIROのボーカルの掛け合い。
HIROがいつになくハイトーンボイスでロングトーン&シャウトを披露していました。


アンコールのMCでは、今日はHIROの誕生日という話に。

大ちゃんが「才能の無駄遣いですけどぉ〜」と言いながら、リアルタイムで曲を作っていきます。
リズムやベースの音が重なっていき、最後にメロディを入れると「Happy Birthday to You」に!
会場のみんなで一緒に歌いました。
HIROはとても照れていました。

更に、ステージ上には大きなケーキが運ばれてきました。
(どんなケーキかは全然見えず)
ろうそくに火をつけて、それをHIROが吹き消しました。

そして大ちゃんがケーキのクリームだけを指でとって舐め、それをHIROも真似していました。(恒例行事)

HIROはずっと「39歳になりました(^-^)!!!」と言ってて。
でも後ろの電飾には「49」と思いっきり書いていましたw
ファンのみんなで「後ろ後ろ〜!」と指さしてHIROに教えました。

HIROは「これからもみんなに喜んでもらえるように頑張りたい」というようなことを。
大ちゃんは「HIROの人生輝いていってほしいと思います」と言うと、HIROが「大ちゃんと一緒に輝きたい」と。
良い奴だ〜( ;∀;)


その他MCとして・・・

大ちゃんの中ではカーリング娘が今も流行っているようで、コール&レスポンスで「そだねー」と返すようにと。
HIROは「しまらないなぁ〜」という感じの苦笑いをしていました。
大ちゃんは赤いサイロ食べてみたいけど、なかなか手に入らないとのこと。

HIROは昔イクラが大好きで、ファンからもらった瓶詰されたイクラを飲んでいたとのこと。
しかし瓶が厚くて思ったほどイクラが入っていなかったようです。

今は二人とも健康を気遣って自炊をしているとのこと。
大ちゃんは電子レンジ専門。
レンジから何回も取り出して温め直すのがめんどくさい。
「レンジが3台くらい欲しい。でもブレーカー落ちちゃいそう」

仮面ライダーの話。
人生で仮面ライダーに変身できる機会なんてそうそうない。
放送が終わった後の方が役について愛おしくなってきた(^-^)
若い子はもう仮面ライダーの話をしなくなったけど、自分は未だにずっと言っている。

アンコールはまずはいつものマッシュアップミックス。
HIROがいつも以上にアソコを強調してきましたw

ラストは「永遠dive」。
いつの間にか大ちゃんにも「Hey! Hey! Hey!」とマイクを向けるのが恒例になりました。
最初は下手で、上手に行ったときにHIROが「こっちでも大介が叫ぶぞ〜!」と煽っていたのがなんだか好き。
2人が顔を近づけて仲睦まじい感じが良かったです。


最後に大ちゃんから今後のお知らせが。
冬ツアーには新曲を作りたいというような話が。
是非お願いします\(^o^)/!!!!!

HIROは「盛り上がったのでノー絶版だぁ!」と。
そして恒例の「愛してるぜ〜!」をいただきました。

*****

MCが案外長くて、帰りの飛行機があったのでちょっと時計をチラチラ確認してしまいました。
ライブ終わってダッシュで駅に向かったけど、乗りたい電車には乗れず/(^o^)\
でもなんとかギリギリ飛行機には間に合いました。
日帰りだったので、空港でジンギスカン食べたくらいで、あまり北海道を満喫できませんでしたが(^^;

しかし!

北海道まで来て本当に良かった!
超超超楽しかった!!!!

accessのライブってすごく幸せな雰囲気で、二人を見てるだけで口角あがるし。
ここがわたしのホームなんだなあとあらためて思いました。

HIROの誕生日を大ちゃんと一緒にお祝いすることができてすごく嬉しかったです。
大ちゃんの誕生日プレゼントとても素敵でした。

大ちゃん&HIRO、素敵なライブをありがとうヾ(*´∀`*)ノ

音楽・ライブ > access : 2018.06.10 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

5/29 LUNA SEAライブ@武道館

続きを読む
5月29日、日本武道館で行われたLUNA SEAのライブに行ってきました!

最初は平日で行けないと思っていたけど、運よく行けることに(^o^)


LUNA SEA The Anniversary 2018 The LUV –World left behind- FINAL
日本武道館

Hold You Down
TONIGHT
Dejavu
JESUS
Limit
Brand New Days
誓い文
gravity
闇火
I for You
Drum Solo & Bass Solo
Be Awake
STORM
TIME IS DEAD
ROSIER
BLACK AND BLUE

(アンコール)
So Sad
BELIEVE
PRECIOUS…
WISH

南西スタンドから見ました。

この日は隆一の歌の迫力がすごかった。
特に「闇火」はグッと引き込まれました。
CDと歌い方変えていたし。
この1曲だけでチケット代のもとは取れたかな。

前回の川崎に参加したときには聞けなかった「BLACK AND BLUE」が聴けたのはすごく嬉しかった。
歌声と照明がすごーく美しくて、自然と涙が(´;ω;`)

あとはもう大好きな曲がたくさん聞けて最高に良いライブでした。
LUNA SEA尊い。

今回のライブに参加できて良かったです(^o^)

LUNA SEAとしては次の予定はないけど、7月の隆一の50曲ライブには行きたいなぁ。
音楽・ライブ > 河村隆一 : 2018.05.30 Wednesday : comments (0) : trackbacks (0)

5/12 accessライブ@ディファ有明

続きを読む
ディファ有明で行われたaccessのライブに行ってきました。
今回初の会場だけど、6月で閉館が決まっているので、最初で最後ですね。

「有明テニスの森」という微妙に行きづらい場所にあるけど、会場としてはホールへの出入り口が少ないということ以外はおおむね良い感じかな。

番号が100番台だったので、かなり前の方で見れました(^o^)

今回のツアー、回を増すごとに良くなってきていて、前見た時よりもさらにパワーアップしていました。

HIROは動きがすごく美しいし。
お立ち台の上で低い姿勢で一生懸命に歌う姿がすごーーくかっこよかったです。

大ちゃんからは何度もウインク攻撃をされて、倒れそうになりましたw
EDGEの時のダンスが、語彙力がなくてうまく言えないけど、好きです。

ムンシャイの最後のサビの「ムンライプレイ」でHIROが大ちゃんを見失う事態がw
大ちゃんがショルキーを持っていたのに急にシンセブースに入ったから、右にも左にもいなくてすごく焦ってる様子がかわいかったです。
後ろにいた大ちゃんを見つけたときは、歌うのを放棄して思わず「あっはっはっ(^-^)」と声を出して笑ってました。

今回の公演だけの演出だと思いますが、スモークがかなり出ていました。
紙吹雪系は今年はなかったです。

今回ニコ生中継が入っていたということで、シモ頼りなMCはなく(笑)
ディファ有明はプロレスによく使われるという話、大ちゃんが食事に気を遣うようになった話、HIROが大型自動二輪免許を取得した話などがありました。

ライブの最後に大ちゃんから「12月にツアーやります!」と発表が!
半年以上先だけど、予定があるのは嬉しいですね(^o^)


accessのライブは相変わらず幸せしかなくて、すごい楽しかったです。
次はオーラス札幌に行きます♪

音楽・ライブ > access : 2018.05.13 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

4/29 accessライブ@名古屋

続きを読む
4月29日、accessの名古屋二日目のライブに行ってきました!

当初は行く予定ではなかったけど、実家帰る途中に名古屋あるから寄って行くか〜という軽いノリで参加しました。
幸いにもファンクラブチケットを譲ってもらえました。

何気に名古屋に行くのは実は3回目だし、accessのライブは初です♪
ライブ前にひつまぶしを食べて精をつけました。


access ELECTRIC NIGHT 2018
4月29日 ダイアモンドホール
セットリスト

ELECTLIC☆NIGHT
ANOTHER DAY
S
JOY TRAIN
Let me go
IZASUSUME!
Tragedy
NAKED DESIRE
Hung Me For The Distance
EDGE
Friend Mining
Heart Mining
Discover Borderless
MOONSHINE DANCE
Knock beautiful smile

(アンコール)
マッシュアップミックス(NIGHT WAVE×LYIN' EYES×AGAINST THE RULES)
永遠dive

ダイアモンドホールは柱がないので、すごーく見やすい!
いや、フツーはそうなんだろうけど、いつもベイホールばっかり行ってるからさw

噂には聞いていたけど、HIRO髪の毛黒くなった〜!
それでも相変らずお美しい(^-^)
目を閉じて横向きで歌う姿が最高に大好きです。

大ちゃんは顔もシュッとしてるので、さらにカッコよくなっていました。
それでもキュートな動きは健在で、お立ち台でお尻フリフリとかされました。

ライブのアレンジは横浜よりちょっと変わってたかな?
前回見た時よりも色々良くなってるような気がしました。

「Tragedy」のダンスに少し余裕が出てきたのかな?と。
小指をたてるところが好きです。

「EDGE」もさらに磨きがかかってカッコイイ!

「Friend Mining」の前には「こんばんは〜、ゆずでーす(^-^)」と言うと「この長い下り坂を〜」と「夏色」を少し歌ってくれました。
さすが声高い&うまい!!!
HIROはここのコーナーで言うアーティスト名を考えてくるのを忘れてたことをこのコーナーの前に思い出して、結局3回目の「ゆず」になったと言っていました。

後半の「Heart Mining」辺りからか、HIROの歌い方がいつもと違う感じでした。
なんというか、力が抜けていてかわいい感じ?

「Knock beautiful smile」は最後のロングトーン&シャウトが凄かったです。
大ちゃんの音と競い合う感じがカッコイイ。

「NIGHT WAVE」ではかなり久しぶりに「そうだろ?」が聞けてキャー(*^^*)となりました。

「永遠dive」では両方のお立ち台でHIROが大ちゃんをガッチリホールドしていました。
上手のお立ち台では、HIROがものすごい形相(悪い顔)をしていましたw
下手ではマイクを大ちゃんに向けて「ヘイ!ヘイ!」と言わせていました。


MC

MC中に勝手に叫んじゃう人が来ていたと言うことで、MCはスキを与えない様に二人が頑張ってトークしていたのが面白かったです。
(わたしは二人が頑張っているのを微笑ましく見守るタイプ)
お客さんも「これはヤバイ!」と思った時に「わーわー!」と声を出す謎の一体感が生まれてそれも面白かったです。

二人が早口だったので最初の火星の下りは何を言ってるのかちょっとよく分らなかったですw

何かの会話の途中に、大ちゃんがムッとした瞬間をHIROが見逃さなかったようで、「あ、今イラッとしたでしょう!?浅倉大介がステージ上でイラッとした〜(^-^)」と子どもっぽく言っていました。


前日も名古屋でライブがあり、大ちゃんも名古屋に泊まって食事会をしたとのこと。

食事会の後、HIROはマッサージを受けに行ったとのこと。
マッサージの台の顔をはめる所からスマホを見ていて、ツイッターに載せる写真を選んでいる間に寝落ちしたとのこと。
施術が終わり、もうろうとしているときにサインをねだられてマッキーの細い方で書いてしまったと。
その後コンビニで納豆買いに行ったらスマホがないことに気付いたそうで。
スタッフさんに取りに行ってもらおうとしたらもう閉店していて、スマホが手元に戻ってきたのは翌日になったとのこと。
いつもライブ後にツイートしているのに前日は無かったのはそういうことだったのね(^-^)

大ちゃんはホテルでシャワーを浴びた後、タオルで体を拭いていると「何か固いなぁ〜と。」
そしてタオルを腰に巻こうとしたら長さが足りなくて、その時にそれが「足ふきマット」だったことに気付いたようです。


今日が「昭和の日」という話。
昔は黒電話だったり、ケイタイが大きかったという話が。
大ちゃん「昔はキャッチホンとかあって、通話している途中で「プププー」と音が鳴ってたけど、今はないよね?」と言うと、お客さんが「今もある〜」と。

27歳のスタッフの人がフロッピーディスクを知っていたと言う話。
HIROは今は使わないことに衝撃を受けているようでした。
「USBメモリをたまにファンから貰ったりするけど、使い方が分らない」
事務所から貰ったUSBメモリはブルーレイに挿していると言っていました。動画のデータだったのかな?

ステージセットでデジタル文字で「access」と書いてある所。
いろんな数字(文字)が出せるということで、大ちゃんが計算機のように使おうと無茶振りをしていました。
大ちゃん「1+1は!?」「10÷3は!?」
そしてあらためて「今年、accessは何周年でしょう!?」と言うと、4か所数字がでるところに「2」と「6」が交互に表示されました。

TRFとジョイントライブをする話。
大ちゃん「僕はCHIHARUさんが髪を振り乱して踊るのが好き」
HIRO「僕はSAMさんのステップが好き」と雰囲気モノマネをしていて、それがすごく上手でした。


ライブ終了後のトークで、大ちゃんが話をしていると、会場から笑い声がおこり。
大ちゃん「(HIROに)今なにかしたでしょ!?」
HIROが焦ってマイクを使わずに「してない、してないよ〜!!!」と。マイクを通さない声が聞こえてちょっと嬉しかったです。

HIRO「これから50年後もaccessしていきたい」
大ちゃん「いやいや100年後も」
と何度も行っていました。


***

偶然お友達と一緒に見れた事もあり、今回のライブもすごく楽しかったです(^o^)
accessは全てがカッコイイ!

よく「名古屋はすごく盛り上がる」とは聞いていたけど、とても正直に言うとその辺の事はよく分りませんでした(^^;
(盛り上がり度は広島の方がもっと凄い印象)

残念ながら今年はその広島は不参加なので、次は有明に行きます♪



音楽・ライブ > access : 2018.05.01 Tuesday : comments (0) : trackbacks (0)

4/14、4/15 accessライブ@横浜

続きを読む
4月13日と14日、横浜ベイホールで行われたaccessのライブに行ってきました。

今年初ナマaccess!!!
(超英雄祭で二人は見たけど)


access ELECTRIC NIGHT 2018
横浜Bay Hall
セットリスト

ELECTLIC☆NIGHT
ANOTHER DAY
S
JOY TRAIN
Let me go
IZASUSUME!
Inside me, Inside you(13日) / Tragedy(14日)
NAKED DESIRE
BEAT PLANET(13日) / Hung Me For The Distance(14日)
EDGE
Friend Mining
Crack Boy(13日) / Heart Mining(14日)
Discover Borderless
MOONSHINE DANCE
Knock beautiful smile

(アンコール)
マッシュアップミックス(NIGHT WAVE×LYIN' EYES×AGAINST THE RULES)
永遠dive


全体的に音がオシャレになってました。
なので激しく暴れる感じではないです。
そういう意味では少し物足りないかも?

HIROのお歌は、鼻の手術をしたことでよりパワーアップしていました。
声は1日目より2日目の方がしっかり出ていました。

2曲目でいきなりバラード「ANOTHER DAY」が来るのは珍しい。

「Let me go」では大ちゃんがショルキーを左右に動かしてフリをやっていました。

「NAKED DESIRE」「BEAT PLANET」「Hung Me For The Distance」「EDGE」は思いっきりリアレンジがかかっていました。
特に「EDGE」は構成がまるっきり変わっていて、別の曲に生まれ変わっていました。
トランスじゃないEDGEも新鮮!

「BEAT PLANET」と「Hung Me〜」がすごく良すぎて、日替わりなのがもったいない( ;∀;)
ビープラはラストのロングトーンシャウト?がすごくカッコイイし、ハングミーはHIROの声の伸びが素晴らしいです。

「Friend Mining」はHIROがアコギで弾き語りをします。
HIROはギターを手に「こんばんは、ゆずです」(1日目)、「こんばんは、スキマスイッチです」(2日目)と。
大ちゃん「access究極のエレクトリックサウンド!」

初日はオカンの気持ちで見ました。ちょっとギターにとられてる感はありました(笑)
2日目はちょっと余裕が出てきたかなと思いました。
(HIROは普段あまり楽器をやらないんです。エグゼイドでピアノ弾いてたのは超貴重なくらい)

「Crack Boy」「Tragedy」はHIROがダンス振り付け付きで歌いました。
エレナイツアーで振りのあるダンスするのは初めてじゃないかな?
ダンスがんばってるから若干真顔感はあったけど(笑)、動きがしなやかでした。

「MOONSHINE DANCE」は初日では、HIROマイクに衣装のスカーフが絡まる事件がw
HIROが焦った顔をしていて、そのまま歌おうとしたけどダメだったようで、頑張ってスカーフを取り除いていました。
その様子がすごくかわいい(^-^)

アンコールは恒例のマッシュアップミックス。
試みとしては面白いし、アレンジも好きだけど、やっぱり別々でじっくり聞きたいかな(^^;



大ちゃんは痩せたらしく、衣装も落ち着いた感じだったのでシュッとしててかっこいい!
髪型も好きです。
1日目のMCで少し前に「髪の毛を自分で染めた」という話をしたからか、2日目は少しブルーがかった色になっていました。

HIROは今までと違う美容室で髪を切ったらしく、すっごくスッキリしててカッコイイ!
今回の衣装はわたしの中で「中華風王子」と呼んでいます。
お立ち台に上った時、太ももの細さに「ほっそっ!」となり、そこずっと見てましたw

HIROは顔はイケメンだし、歌声もすごく美しいし、動きも美しいし、体もいい感じに絞れてるし。
ステージ上でかっこいい貴水博之を見せてくれるために、普段からたくさん努力してるんだろうなと感じました。



二日分のMC

大ちゃんは去年横浜のライブ帰りにラーメン屋さんに行ってトッピング全部載せをしたらしい。
そんな大ちゃんも今は健康に気を使って、ブロッコリーをレンチンして食べているのだとか。
HIROは相変わらず節制をしているようで「書物」で食と健康に関する知識を得ているようです。

更にHIROが、ずっとパスタは炭水化物だからあまりよくないと思っていたけど、最近「低GI」であることが分かったという話を。
大ちゃん「低GIって何?」
HIRO「食べても血糖値が上がりにくくて〜」と会場に向かって説明している横で大ちゃんが話が右耳から左耳へ流れるジェスチャーをしていました。

大ちゃんは免許取り立てのころに横浜にドライブに来ていたと。
HIRO「ああ、初心者コースね(^-^)」

大ちゃん「お客さんがみんな豚まんにみえる」
それ大分失礼www

しゅうまいに何故グリンピースが載っているかという話。
大ちゃん「数えやすくするのと、ショートケーキのいちごのような役割として載っているという説がある」
グリンピースがポチっとなってるということから、HIRO「大ちゃんは食べるの?舐めるの?」
大ちゃん「しゅうまいのは食べるかな?」
HIRO「じゃあ何なら舐めるの(^-^)???」

HIROがコンビニで男性に「タカミトシユキさんですか?エグゼイド見てました〜!」と声をかけられたとのこと。
HIRO「惜しい!!」
大ちゃん「絶版にしたぁ?」
HIRO「(小声で)絶版だぁ」

HIROが電動自転車が欲しいと言っていた話。
「ジムに向かう坂道は立ちこぎで登れるようになった(^-^)」
大ちゃん「僕は立ちこぎしてる人を車から見るのが好き」
HIRO「だから足がもつれるんだよ」

舞浜のSilver Heartの話。
終わった後の拍手がなかったので、「Discover Borderless」のあとに下にセリ下がった後に大ちゃんが「拍手がなかった!」とかなり激しく動揺してうろたえていたと、HIROがモノマネつきで再現していました。

TRFとジョイントライブをする話。
向こうは人数が多くて負けているけど、ファンの熱気は負けてないよね(^-^)と。
でもTRFとは仲が良いという話から、大ちゃん「同年代」、HIRO「僕は年下だもーん!」
大ちゃんが指二本出して「二歳差」アピールしていました。

横浜は2デイズだったので、1日目に「明日も来てね〜!」と。
大ちゃん「来なかったら絶版?」
HIRO「絶版だぁ〜!私が世界のルールだァ!!!!!」(絶叫)
大ちゃん「うるさいよ」
HIRO「大ちゃんにプレゼントしたガシャットあるじゃん?今日も持ってきてて鳴らしてみたんだけど、自分でもうるさくて笑ってしまう」
あのガシャットはわたしも買ったけど、思わず笑ってしまうしなんだか元気になります。

1日目はライブ前後のSEが「CATCH THE RAINBOW」がずっとエンドレスで流れていました。
大ちゃんから、2016年の横浜ライブの日に熊本地震がおこった日でもあるので、CATCH THE RAINBOWをずっと流したと説明がありました。

2日目はHIROがずっとニコニコしていて。
大ちゃん「なんでずっとニコニコしてるの?」
HIRO「楽しいからに決まってるじゃん(^-^)!!」

横浜のMCはいつも以上にグダグダだった気がしますw


音楽・ライブ > access : 2018.04.16 Monday : comments (0) : trackbacks (0)

檀黎斗列伝

続きを読む

というわけで、昨日の発売日に早速買って読みました。

本の構成的にすごく読みやすいし面白くてあっという間に読み終えちゃいました(^o^)
(一部文字色的に非常に読みづらいページがありましたが・・。)

正宗=HIROは何故か王子な衣装で。
エグゼイドファンに自分は本当はカッコイイていうのを見せたかったのかな(^-^)
普通にしてても十分カッコイイと思うけどさ、攻めますね。

今までのエグゼイドのムック本は正宗さんの分量が少なくて正直悲しい思いをしていましたが(´;ω;`)、
今回の「檀黎斗列伝」は正宗さんも他のキャストさんと同等に扱ってくれているのがすごく嬉しかったですヾ(*´∀`*)ノ

ただ、インタビューを読むと一人だけ悪役なので、ちょっとだけ毛色が違うなと(笑)
でもこんなに長くインタビューが載ってることが今までなかったので、いろんなことが知れて面白かったです。

スーツアクターの中田さんがインタビューでHIROとの撮影エピソードを話してくれていました。
クロノスの浅井さんとはスーパー戦隊で一緒にやってきた仲だったようで、浅井さんの話もありました。
ほんと浅井さんのクロノスはすごくかっこよかったなあと(*´ω`*)
(余談だけど、今はルパンレッドをやってるので、ついつい見てしまいます。)

岩永さんと脚本の高橋さんとの対談もすごく面白かったです。
Vシネマの演出で「そうだったのか〜!」という話があり。早くブルーレイで見てみたいなと思いました。
高橋さんも岩永さんもエグゼイドという作品とキャラクターを愛しているんだなということがすごく伝わりました。

巻末にはキャストさんのチェキプレゼントコーナーが。
よーーーく見ると、永夢=飯島くんのお写真とメッセージがHIROの丸パクリじゃないですかwwwww
なんだか嬉しいな(^o^)

「檀黎斗列伝」は、正宗=HIROファン的にはエグゼイド関連で、今までで一番良い本です!!!!!
仮面ライダー : 2018.04.04 Wednesday : comments (0) : trackbacks (0)

モリ過ぎ(^-^)!?

続きを読む
先週、accessのブルーレイボックスが届きました。
まだ途中までしか見れてませんが、やっぱりブルーレイなので映像がキレイ!
accessの二人が尊すぎて、見ているだけで自然と笑顔になります(^o^)


UTAGEはリアタイできなかったので後から録画を見ました。
HIROが演歌にチャレンジするとのこと。
森進一の「襟裳岬」を、中居くんからのリクエストで本人に寄せて歌うことに。
多分事前にすごく研究したんだろうね、中居くん曰く「盛り(森)過ぎ」なくらい、かなり激しくモノマネしてましたw
激しい縦ノリと変顔、歌い方も寄せていました。
もう面白くて何回も見直しちゃった(^w^)

アカペラではHIROは高音コーラスを担当していました。
やっぱHIROの声は高いなあと改めて思いました。

また次の特番があったらまた呼んでほしいな(^-^)

親子の会話も嬉しい(≧▽≦)



寝起きでこのツイを見てしまったので、一瞬混乱しましたが(笑)、
ハッシュタグを見て「あ〜、そういうことか」と。

嘘じゃなくてゼヒ実現してほしいですね(((o(*゚▽゚*)o)))
音楽・ライブ > access : 2018.04.02 Monday : comments (0) : trackbacks (0)

今年もヒロソロ(^-^)!?

続きを読む

おっ、今年もヒロソロだ(^-^)!!!!!

去年はaccessの25周年があるからアルバムは出さないと言っていたけど、今年は出したりするのかな?
そして東京が9月1日取れなかったんだね〜。まあこのご時世仕方なし(^^;
東京と、できればもう一か所行こうかなあと思案しています。



よーーーやくクロノスがフィギュア化!!!!
早速ポチりましたヾ(*´∀`*)ノ
クロノスカッコイイし、こんなライダーに変身することができたのは嬉しいな。


ところで東映特撮ファンクラブで配信されているゲンムvsレーザーの舞台挨拶を見ました。
HIROが一番端に立っててその横の方からカメラを撮っているから、かなりHIROの後ろ姿が映っている残念映像になっていました( ;∀;)wwwww

でもトークは、HIROがすごいハイテンションで面白かったです。
そのハイテンションぶりに岩永さんも引きずられているし。

一度でいいから親子が仲良くしてるの見たかったなぁ〜。
音楽・ライブ > access : 2018.03.26 Monday : comments (0) : trackbacks (0)

ごぶさたー

続きを読む
先月のLUNA SEAライブ以降、特にライブとかイベントとかないし、トリロジー見に劇場通ったけどイッキ見で見ちゃったから中途半端な感想書けないしで放置プレイ状態になってました(^^;

accessの春ツアーは横浜2Daysと有明、そしてヒロ誕北海道へ行きます。
ヒロ誕北海道はファンクラブ抽選に外れちゃったみたいだけど、奇跡的に一般で取れたのでそれで行きます(^o^)
札幌は2014年に一度行った以来で、残念ながら翌日平日だから日帰りになりそうです(;;)

そして7月にはTRFさんとジョイントライブとな!?
平日19時開演は多分間に合わなさそうだけど、なんとか遅れてでも駆けつけたいと思います。


エグゼイド関連では、6月に高橋さん描き下ろしの新作小説が発売されるとのこと。
ある人物の過去と未来について書かれているらしいけど、黎斗かしら???
黎斗がエグゼイドの人気をけん引していると思うし、黎斗の過去=正宗の過去でもあるから、そうだといいなぁという願望も込めて(^o^)
音楽・ライブ > access : 2018.03.05 Monday : comments (0) : trackbacks (0)

2/3 LUNA SEAライブ@川崎

続きを読む
2月3日、カルッツ川崎で行われたLUNA SEAのライブに行ってきました!

本来なら初日は前週の1月27日の予定でしたが、SUGIZOがインフルエンザにかかり公演が中止に!
(その後振替公演が発表されました。)
そんなわけでまさかの実質ツアー初日公演に参加しました。

去年10月にオープンした新しい会場で、まだ新しいにおいがしました。
川崎駅から「徒歩15分」とあったけど、一本道で思ったより近かったです。

今回何とLUNA SEAでは初めての一桁列が来て、席に着くとあまりの近さにビックリです!!!!!


LUNA SEA LIVE TOUR 2018 The LUV -World left behind-
2月3日 カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)

セットリスト

Hold You Down
TONIGHT
Dejavu
Rouge
Limit
Brand New Days
誓い文
gravity
闇火
I for You
Ride the Beat, Ride the Dream
Bass Solo
Be Awake
JESUS
DESIRE
TIME IS DEAD
ROSIER

アンコール

So Sad
PREICOUS...
WISH


今回のツアーはアルバム「LUV」を引っ提げてのツアー。
どうやら2Daysの2日とも行くことでアルバム曲の全貌が聞けるようです。
(残念ながら1日しか参加できず。)

1曲目は「Hold You Down」。

全員黒を基調とした衣装です。
隆一の髪形がいい感じだし、衣装も悪くない。むしろカッコイイ(*^^*)
色気も前回でヤバいです。

2曲目で「TONIGHT」。いやおうなしにアガります!

「Limit」は隆一の声の伸びが素晴らしい!
口からCD音源とはこのことです。

「盛り上がって行けるかぁ!?」と煽った後は「gravity」。
緩い曲じゃんw

SUGIZOがバイオリンを持ち「闇火」。
アルバムの中でもかなりコアなナンバーで、今回がライブ初披露だそうです。
曲の世界観にグっと引き込まれます。

真矢とJが下がり、INORANのアコギとSUGIZOのバイオリン、そして隆一で「I for you」。
バックの音が少ない分、隆一の美しい歌声がクッキリ聞こえます。

Ride the Beat, Ride the Dreamは真矢のソロコーナーでした。
後ろに「HEY!」とか「JUMP!」と出てくるんだけど、ジャンプできなかったのだけが心残りです(^^;

Jのベースソロでカウントの後はまさかの「Be Awake」!
メンバーみんな衣装替えしていて、隆一は黒のコートでカッコイイ!

続いて「JESUS」。めちゃくちゃ大好きでかなりアガりました(>▽<)

定番曲「TIME IS DEAD」「ROSIER」も。
本編の締めが「ROSIER」なのも久しぶり。

アンコール。
SUGIZOとINORANが肩を組んで登場するも、何故かINORANが逃げ出しw

メンバーみんながタオルを持っていて、それを客席に投げてくれたけど、タオルだったのでヒラヒラして全然飛びませんでした。
SUGIZOは頭からかぶっていたストールに水をかけて遠くまで飛ばしていました。

メンバー紹介では、真矢がドラムスティックを上にくるっと投げてキャッチする遊びを。
最初は成功したけど、隆一がもう一度「真矢ぁ〜!」と煽るのでもう一度やるも失敗。
2度目も失敗し、三度目は小さく投げてキャッチしていました。

続くJはベースストラップを方から外し、ベースを縦に持って小さく投げてキャッチ。
INORANはペットボトルを投げるもキャッチできず、そのままお客さんに投げていました。

いつもとは順番を変えて今日はRYUICHI。
マイクを小さく投げてキャッチすると、安心したのか「フー」と一安心すると一人で大爆笑していました。
そしてその時の腰がへっぴり気味でしたw

ラストはインフルエンザから復帰したSUGIZO。
みんなから暖かい声援が送られます。

今日熱を測ったら35度だった。
他の人たちにうつってないか心配したけど、みんな大丈夫だった?
隆「毎日体温はかってた」

隆一「昔だったら熱が出てもそのままライブやってたし、病院にも行ってないだろうね。今やったら訴えられちゃう。
さっきスギちゃんがお客さんに触らせてたけど、インフルだったらうつってたよね〜」

などなど、隆一節がさく裂していると、INORANが「あの〜、そろそろ次の曲・・」とマキを出してきました。

アンコールは「So Sad」「PREICOUS...」と続き、ラストは「WISH」。
銀テープが発射され、一本だけ取れました。

ラストは恒例のみんなで手つなぎジャンプ。

いつものようにそれぞれのメンバーがそれぞれ挨拶をして去っていきます。
SUGIZOはいつも以上に長いおじぎをしていました。


***

かつてないありえない近さで、ずっとDVDでも見ているかのような気分になりました(笑)
とても勘違いとは思うけど、隆一やJと何度か目があったと思います。
隆一の一挙手一投足すべて肉眼でバッチリ見えたし、SUGIZOのターンもしっかり見えたし。
まあ、前すぎると音が聴きづらいのは仕方がないかな(笑)
久しぶりのLUNA SEAすごく楽しかったですヾ(*´∀`*)ノ


ちなみにこの数日後、今度はわたしがインフルエンザになったという/(^o^)\
ガチで流行ってるのでみなさんお気を付けください。

音楽・ライブ > 河村隆一 : 2018.02.11 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)
<<2 : 145>>

Copyright © 2004 SimpleBoxes. All Rights Reserved.
Categories
Recent comment
Profile
Others
page top