さんしゃいん

阪神タイガース、access(浅倉大介+貴水博之)、河村隆一のことなど。
移転先
ライブレポ集は→
コチラ (2019/02/01 UP)
舞台観劇の記録は→コチラ (2015/07/24 UP)

3/19 河村隆一ライブ@中野サンプラザ

続きを読む
3月19日、中野サンプラザで行われた河村隆一のライブに行ってきました!

RK 20th Anniversary Action #001
「Love Special Live」

↑ライブのタイトルは正式に書くとこうらしい。


今回のライブはあの「Love」のアルバムの収録曲を歌うライブとのこと。
先日の「Cranberry Soda」に続いて過去のアルバムのライブです。

セットリスト

I love you
好き
涙色
Birthday
Love song
BEAT
蝶々
Love
Evolution
小さな星
Glass
でも淋しい夜は…
SE, TSU, NA
Love is...
Christmas
Hope

(アンコール)
CIELO
Xyz
ジュリア
深愛


波の音のSEが鳴り、サポメンが登場します。
キーボード:葉山さん、ギター:足立さん、福田さん、ベース:山田さん、ドラムス:岩丸さん
という編成です。

そして隆一が現れます。

一曲目は「I love you」。
もうこの時点で「うわぁああ!懐かしい」という気持ちになりました。
ホール&フルバンドのライブに参加したのが久しぶりということもあったんだけど(笑)
それでもサビになると自然に手が上がり、ちゃんと染みついているんだなあと思いました。

「好き」「涙色」と続き、懐かしい世界に連れていかれます。

ドラマ「ふたり」の制作発表の日が一色紗英さんの誕生日で、そこでバースデイソングを歌ってほしいと依頼され、急きょ作ったという「Birthday」。
隆一がアコースティックギターを弾きながら歌ってくれました。

「Love Song」は2001年の武道館ライブで聞いて以来にフルで聞きました。
あの頃と比べると隆一は成熟した大人の男性になったなあと思いました。
でも「変な顔をして〜」の歌詞のところではきっちりほっぺを引っ張って変顔してて、それがすごくかわいかったです。

「BEAT」は原曲よりBPMがかなり早めになっていました。
こちらもサビの手振りを久しぶりにやりました(^o^)

「Evolution」ではダークな隆一が姿を現します。
隆一はこういうダークな世界観の表現がすごくうまいなあと思います。
(Tourbillonもっと見たい〜!)

「小さな星」(だったと思う)はサビの葉山さんの音のアレンジがすごく自分好みで良かったです。

「Glass」は圧巻の歌声でした。
まさに河村隆一ワールド!

「Love is...」はあまりの美しさに震えて、立っているのがしんどいくらいになりました。
歌だけであそこまで我々の魂を揺さぶってくる隆一はホント神です。

本編最後は「Hope」。
ステージ後方に星空が出現し、ミラーボールの光が星のように客席を照らす演出がありました。
カラオケ+葉山さんのピアノの音だけで歌っていました。
ラストは波の音が響きました。


アンコール後、隆一は黒地に赤で「Love」と書かれたグッズのTシャツの上に黒いあみあみのニットを着ていました。
隆一は「Tシャツが見えにくいですが」とセルフツッコミをしていました。
黒地に赤のデザインは隆一のリクエストだそうです。

「CIELO」は葉山さんのピアノと福田さんのギターだけで歌いました。
優しい歌声が響き渡ります。

「昼の部も歌いましたが」と「Xyz」。
この曲はとっても大好きで、「深愛」の武道館ライブのDVDを何度も何度も見た思い出の曲です。

曲の終わり、隆一が「もういっちょ!ジュリア!」と。
ジュリアも大好きな曲だけど、まさか97年以外の曲が聞けるとは思わず。
めちゃくちゃ嬉しかったです(≧▽≦)
でも、この曲だけショートバージョンでした。

「もう一曲、20周年なので20曲歌います」とラストは「深愛」を歌いました。


MC

ドラマ「ふたり」の撮影エピソードとして、バイクで猛スピードを出すシーンは実は時速15キロくらいで車で引っ張っていた。
(ケガをして撮影が飛んだら困るので)
表情だけで飛ばしてる雰囲気を出してくださいと言われてその通りにやっていた。
自分は演技の才能があるかもしれないとその時気づいた・・・今のはオチです!(スベったw)

97年の頃は毎日睡眠2〜3時間で活動していた。
夜まで仕事して仮眠して、明け方サーフィンをして、翌朝ドラマのロケに行っていた。
潮くさいとよく言われていた。

今後はLUNA SEAのアルバムを出したり、RKSのセルフカバーをしたい。
LUNA SEAはこだわりのあるメンバーたちなのでいつできるか分かりませんが(笑)←ニュアンス


***

わたしは1997年、当時テレビに出まくっていた河村隆一がすごく気になり。
(元々ナルシストキャラ大好きだしw)
CMで流れている曲もすごく気になったのでアルバム「Love」を買ってみました。
そのお目当ての曲(Xyz)は入っていなかったけど(笑)、それでも隆一の歌声が自分のストライクゾーンにハマり、そこからファンになりました。
「Love」はまさに河村隆一にハマるきっかけとなったアルバムです。

この日のライブはCDの収録曲順に楽曲を披露していたんだけど、わたしはしっかり曲順を覚えていたし、歌詞までしっかりと覚えていました。
おかげであやうく何度もカラオケしそうになりました(笑)

「Love」は300万枚以上売れたアルバムで、わたしが買ったのはそのうちの1枚にすぎないけど。
それでもわたしにとっては「好き」を通り越して思い出深い1枚であることは間違いありません!!!

当時隆一ファンになるのが遅かったのでライブに行けないまま第一期のソロ活動期間が終わってしまいました。
そんなわけで「Love」の曲を全曲フルで聞いたのは今回のライブが初めてです。

自分の思い出の曲を初めて全部聞くことができて、すごーーく嬉しかったです(*´∀`*)


河村隆一様は今年でソロデビュー20周年。
20年ずっと同じテンションではなかったけど、97年からずっとファンでいられたのは、モチロン歌声の素晴らしさにあると思うし。
隆一の人柄も好きだし、葉山さんの存在も大きいと思います。

もはや隆一は自分の人生の一部です。


次の深愛のチケット取ってなかったけど、こっちも行きたくなってきたぞーっ!\(^o^)/
音楽・ライブ > 河村隆一 : 2017.03.21 Tuesday : comments (0) : trackbacks (0)

3/1 河村隆一「Cranberry Soda」ライブ

続きを読む
3月1日、渋谷マウントレーニアホールで行われた河村隆一様のライブに行ってきました。

RK 20th Anniversary Action #000
RK vs H.Hayama「Cranberry Soda」
Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

↑ライブのタイトル&会場名を正式に書くとこんな感じらしい。

わたしは隆一ソロのフルライブは2015年10月に行われたMagic Hour@府中以来の超久しぶりでした。

最初はあまり行く気がなかったけど(汗)、友だちが行きたいというので「それならわたしも」とチケットを取ったらまさかの超神席が来て。
超ドキドキしながら会場へ行きました(;'∀')

会場のマウントレーニアホールはかつて映画館だったらしく、その名残で座席がふかふかでドリンクホルダーがついていました。


セットリスト

TWINKLE
BALLOON
REAL
RED
でも淋しい夜は...
SE, TSU, NA
Landscape
こもれび
想いそのままに
Missing you
Cold Rain -冷たい雨-
Brain
ORANGE

(アンコール)
Love is...
月はもちろん



映画のショーが始まりそうなオープニングSEが鳴り、葉山さん、そして隆一がステージ上に上がります。
このホールの楽屋は上手にあるようで、二人とも上手から出てきました。

葉山っちは全身黒のいわゆる”葉山っちスタイル”。
隆一は黒いシャツ、黒いベスト、ブルーのダメージジーンズ、黒いブーツとこちらも定番な衣装でした。
隆一はアイシャドウ(とノーズシャドウも?)を入れていてカッコイイです。

「TWINKLE」のイントロが鳴った瞬間にとても懐かしい気持ちに襲われて震えました。
昔アルバムを聴きこんだことを思い出しました。

隆一はマイクスタンドを使って歌っていたんだけど、正直席が前すぎて歌ってるお顔が見づらかったです(^^;(ぜいたくな悩み!?)
でも隆一の目がとても素敵で、左目が髪の毛で隠れていたのでほとんど右目しか見えなかったけど、そこをずっと見ていました。
一挙手一投足、余すことなく全てがしっかりと見えて、本当はこれはスクリーンに投影された映画なんじゃないかな?と何度も思いました。

隆一は歌うときはいつも左足でリズムをとるんだけど、今日はマイクスタンドの足にに乗せた左足を前後に揺らしてリズムをとっていました。
マイクのコードを右手の指に絡めたりしていたんだけど、隆一の指は結構細いんだなあと今さらながらに思いました。

「BALOON」は明るい照明だったのが「REAL」では一転、暗くなり、ダークで妖艶な隆一が姿を見せます。

「RED」のイントロでは両手を広げて一歩ずつゆっくりマイクスタンドに近づいていくのがとてもかっこよかったです。
「REAL」「RED」ともにダークな曲で”LUNA SEAのRYUICHI”を彷彿とさせられました。
(同じ人だけど)

即興で作った曲を録音してそのまま収録したという「DEMO」=「でも淋しい夜は... 」。
「Cranberry Soda」は「ラララ〜」ので歌うバージョンが収録されていますが、今回のライブでは完成した曲の方が歌われました。

「SE, TSU, NA」のあと、「葉山くんが作ってくれた曲がたくさんありますが、その中から昨日とは違うナンバーをお届けします。」と。
「これは2007年のナンバーですね、聴いて下さい。「Landscape」」
わたしは気づかなかったけど、どうやら2番がなかったらしいです(^^;

「続いては2011年のナンバーで「こもれび」」。
これまでずっとマイクスタンドを使っていたけど、マイクを外して手にもって歌いました。
そうするとスタンドで歌うより迫力が出てきて、そして更に隆一が近くに感じられて、「はわわわわっ(〃▽〃)♡」となりました。

続けて「想いそのままに」。
個人的に「こもれび」と「想いそのままに」がめちゃくちゃ大好きだったので、久しぶりに生で聞けてめちゃくちゃ嬉しかったです!!!

「初めて葉山くんが作ってくれた曲」である「Missing You」。
ドラマティックに歌い上げる姿がとても素敵でした。

「Cold Rain -冷たい雨-」はすごく甘くて隆一独特のクセの強い歌声だなと特に強く感じました。

「Brain」は特に激しいアップテンポなナンバーで座って聞くのが正直辛かったです(笑)

そういえばアップテンポなナンバーでは隆一が何度か手拍子を促していたけど、隆一を見ているだけで精いっぱいでそれどころではありませんでした(^^;
棒立ちならぬ棒座り的な。

本編ラストは「ORANGE」。
小説を出版した時の記念イベントのときにLUNA SEAでもないソロでもないというような位置づけで歌ったそうです。
ここから「河村隆一」が始まったんだなあと再確認をしました。

アンコール、一曲目は「Love is...」。
つい数日前のリリースイベントで歌ったのとまったく同じアレンジでした。
この曲は他の曲に比べて歌いこまれているなあと感じました。
完全に自分の曲にしていました。

「昼の部のラストは「月はもちろん」」。
葉山っちのピアノ伴奏だけのアレンジでした。
とても美しいメロディーでライブが終わるのが惜しいなと思いました。

歌い終わると隆一と葉山っちが握手をして、隆一は手を振りながらステージを去りました。



MC

今日はRK vs Hayamaということで、雲男と晴れ男の対決です。
天気予報では夜から雨らしいので、INORANが近くを通るかもしれません。
(ちなみに夜には本当に雨が降りました。)

葉山くんが昔「Cranberry Soda」のアルバムを買ったけど、「I love you」が入っていなくてがっかりしたというエピソードを話してくれた。

葉山くんとは芸能人が参加するゴルフコンペで知り合いを通じて知り合いました。
その後すぐINORANに「すごいいい人がいた!一緒に音楽やりたい」と報告した。まだ音楽聞いてなかったのにw


その他

ステージの右後方にペットボトルの水が置いてあって、その水を飲む姿が超かっこよかった。
水を飲むだけでエロい河村隆一(*´ω`*)

今回のライブで投げキスを3〜4回くらいしていたんだけど、拳に唇を当てる時に本当に「チュッ」て音がしているのが聞こえたのがかなりヤバかったです_:(´ཀ`」 ∠):_ …
今までの投げキス全部あんなにチュッチュやってたのかと思うと震えます。




***

今回のライブは「Cranberry Soda」のアルバムと「葉山さんが作った曲」という2本柱の構成のライブでした。

まず「Cranberry Soda」は河村隆一が初めてリリースしたミニアルバムでしたが、わたしは97年に「Love」の後に買いました。
でもファンになった時期が遅くて97年はライブに行けなかったので、アルバムの曲をじっくり聞くことができて嬉しかったです。

そしてそして。
わたしは以前より常々「葉山さんが作った曲だけを集めたライブをやって欲しい」と思っていましたが、まさか偶然にもこんな形で叶うとは思いもしませんでした(≧▽≦)
(聞けたのは半分だけだったけど)

わたしは97年から河村隆一を聞いていたけど、「VANILLA」がリリースされた頃は気持ちの波が下がり気味で。
でもCD屋の試聴機で「VANILLA」を聞いたらビビビッと電流が走りました。
サウンドが、ものすごく自分好みの仕上がりになっていて、すぐさまアルバムをレジに持って行きました。

家に帰ってアルバムのクレジットを見たら「編曲:葉山拓亮」の名前をみつけて納得しました。
葉山さんのお名前はw-inds.で知っていました。
初期のw-inds.の曲はほとんど葉山さんが作っていて「すごくいい曲だなあ」と思っていたし、デジタルサウンドも自分好みでした。
その大好きな葉山さんの音が今度は大好きな隆一の歌声とともに聞けるなんて、わたしにとっては超神展開です!!!!!

アルバムを聞いてすぐさま隆一のライブチケットを行けるだけ取りました。
そこから深く隆一にハマったので、葉山っちがいなければきっと今のわたしはないだろうと思います。

そんなライブを超間近で見ることができたのは本当に奇跡でした。
約20年間、河村隆一のファンでいて本当に良かったですつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いや、20周年はこれからです\(^o^)/
次は中野サンプラザの「Love」に行きます。
音楽・ライブ > 河村隆一 : 2017.03.05 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

河村隆一リリイベ@桶川&昭島

続きを読む
河村隆一のアルバム「Colors of time」のリリースイベントに
2月18日はベニバナウォーク桶川、
2月26日は昭島モリタウン。
2週連続で行ってきました!

2017年隆一はじめです(* ^O^*)

セットリストはどちらの日付とも同じでした。

(1部)
I love you
Love is...
あなたの花

(2部)
Love is...
raindrop
深愛

桶川はこじんまりとしたスペースにたくさんの人が来ていました。
ギリギリに会場に着いたらかろうじて観覧スペースに入り込めたという感じです。

去年のTourbillonのライブ以来に間近で隆一を見たんだけど、おでこにしわを寄せて歌う姿が「ああ、河村隆一だなあ」と思いました。
あま〜い歌声にとろけそうになりながら聞いていました。


昭島は一部から「今日はすごく調子がいいな」と思いました。
「Love is...」が若干かすれてはいたけども。

一部は横から、二部は正面から見たんだけど、二部では隆一の声が音割れしそうなくらいに声が出ていました。
マイクもう少し遠ざけて歌ってもいいのよ、なんてw
隆一は楽しそうでありながらも、情熱的で迫力のある歌声でしびれました。
髪の毛をかき上げる仕草もなんだか好き。

ちなみに1部、2部ともに「Love is...」で隣にいた女性(それぞれ別の方)が思わず涙を流していて、隆一の歌声でこんなに人に感動を与えることができるんだなあと、改めて感じました。
わたしも隆一の歌声で泣いたこと何度かあるから気持ちは分かります(^^)


桶川、昭島と2週連続で隆一を見て思ったのは、隆一はやはり神だなということです\(^o^)/


次は3月1日の「Cranberry Soda」のライブに行ってきます。
かなり久しぶりのソロのフルライブ、楽しみです(^o^)
音楽・ライブ > 河村隆一 : 2017.02.26 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

ジェットコースター・ロマンス!?

続きを読む
2017年、わたくしブログに書いてないだけでオタ活はすでに始まっています\(^o^)/
ご本尊様にお会いしてきました。その話はいずれまた。

そしてこの週末からは怒涛の隆一祭りが始まります。
久しぶりのソロだよ〜っ(* ^O^*)
チケットを発券したらとんでもない席が出てきて、春まで生き残れるかが心配ですヽ(゚∀゚)ノ

しかしaccessさんがですね、チケットが取れずに凹んでおります(´・ω・`)ショボーン
苗場に備えよということですかね。

ベイホールは狭いし見づらいし、おまけに駅から遠いしとあまり良い会場じゃないからいいんですけどねっ、なんて。゚(゚´Д`゚)゚。


こんな感じで、すごく良いことがあったり、凹むことがあったりとジェットコースターな日々を過ごしております。
音楽・ライブ : 2017.02.17 Friday : comments (0) : trackbacks (0)

LUNA SEAライブ@たまアリ

続きを読む
今日はさいたまスーパーアリーナで行われたLUNA SEAライブ「The Holy Night -Beyond the Limit-」に行ってきました。
LUNA SEAのライブに行くのは何気に2年ぶりです。

アリーナBブロックの上手側で見ました。


今日のセトリ

Anthem of Light
Dejavu
Limit
END OF SORROW
JESUS
LUV U
AURORA
I'll Stay With You
MOON
Dr Solo 〜 Bass Solo
BLUE TRANSPARENCY
I for You
STORM
TIME IS DEAD
ROSIER
BELIVE

<アンコール>
HOLY KNIGHT
TONIGHT
WISH

1曲目の前に隆一が「ホワイトクリスマス」をアカペラで歌ったんだけど、歌い始めた瞬間に空気感が変わってさすが隆一、さすが神だなと思いました。

事前に昨日のセトリを見ていたけど、一曲目が「Anthem〜」で「そう来たか〜!」と思いました。

2曲目に「デジャヴ」。早いうちに超定番曲キタ――(゚∀゚)――!!
花火が上がり、テンションが上がります。

「Limit」と「I'll Stay With You」はよーやく初めて生で聞けました。
音源で聞くよりも生で聞く方が断然にイイ!

「JESUS」は隆一の曲紹介のコールでテンションが上がりました!
しかし前奏で隆一がSUGIZOのところへ行って遊んでいたら、もうすぐ歌が始まるというところで隆一がダッシュでマイクスタンドのところに戻り、マイクを勢いよく握り、マイクスタンド斜めに倒しながらギリギリで歌い始めたのがすごく面白くて爆笑しました。

続いて「LUV U」のイントロが流れて大興奮!
超大好き!!!!!(≧▽≦)

「AURORA」も今回生で初めて聞きました。懐かしい!

「MOON」は隆一の歌声が圧巻でした。
後ろの円形のLEDが月になっていたのが良かったです。

後半はライブの定番曲。
わたしの大好きな「STORM」が聞けたのが嬉しかったです。

ラストは「BELIEVE」。
これも大好き!
いつも本編ラストは「TONIGHT」で終わることが多かったのに、意外な選曲だなあと思いました。


アンコールでは恒例の「きよしこの夜」を大合唱しました。
みんながスマホのライトを照らしているのを見て「ペンライトないけど、その手があったか!」とわたしもスマホライトをつけてフリフリしました。
たくさんの光が揺れる様子がとても美しかったです。

「HOLY KNIGHT」は今回のライブのために作られた曲です。
会場に来た人だけがCDを買えるという企画だたんだけど、昨日のライブでソールドアウトしたようです。

歌詞がキラキラしていて、とてもポジティブな感じがいいなあと思い、ライブ後ソッコーでCD予約しましたヽ(・∀・)ノ
後日届くようで、楽しみです。

この曲のときに会場に雪(泡状の粒みたいなやつ)が舞う演出がありました。

WISHでは恒例の銀テープが発射されましたが、わたしたちの席まで届かず。
でも曲のタイトル通り、未来を感じさせるこれまたポジティブな歌詞ででいいなあと思いました。


MCでいろんな話をしていたけど、隆一が「今日みんなに逢えたことが最高のクリスマスプレゼントだ」みたいなことを言ったのがすごく嬉しかったです。

わたしはこうしてクリスマスイブという聖なる日に隆一の神々しい歌声を聞けたことも最高に嬉しかったですヾ(*´∀`*)ノ

久々のLUNA SEAライブはめちゃくちゃ楽しかったです!
5月の武道館もチケットが取れたら行きたいなあ(^o^)

↑画像は昨日のライブのものみたいで、今日は隆一はこの衣装着てません〜
音楽・ライブ > 河村隆一 : 2016.12.24 Saturday : comments (0) : trackbacks (0)

10/30 Tourbillonライブ@Zepp Tokyo

続きを読む
10月30日、Zepp Tokyoで行われたTourbillon「Life is beautiful」ツアーのファイナル公演に行ってきました。
今回のツアーもっと行きたかったけど、この日しか行けず。゚(゚´Д`゚)゚。
でも全力で楽しもう!とプチ仮装をしていきました。

まずはセトリ。

Unique in quality
as it is
アゲハ

戯曲
Silent Earth

Cygnus
HEAVEN
Love Life
Selfish
Saturation
Hologram

(アンコール)

Mirage
Life is beautiful
your place

前方の下手側だったので、葉山さんが近かったです(^o^)
葉山さんの”プラチナフィンガー”ぶりを堪能しました。

今回のライブは何といっても照明がキレイ!
「Silent Earth」ではステージを星が覆い。
「Cyguns」ではミラーボールが。
「Mirage」ではRyuichiの頭上にランプが灯りました。

去年と同じく豪華サポメンで重厚なサウンドだし、それでいてMCは超ユルくて(笑)。
Tourbillonワールド全開でした。

Ryuichiの歌は、歌声だけで空気を変える、まさに神のようですヾ(*´∀`*)ノ

「舞」は葉山さん、沼澤さん、TOKIEさんの3人で演奏しました。

「Saturation」では隆一がジャンプを煽り、間奏では後ろを向いて謎の動きをして暴れていました。

「Mirage」はビヨンの3人だけで演奏してて、すっごく良かったです。

ラストの「your place」は葉山っちのピアノに3人が集まって微笑ましかったです。

MCは今回も”リスネタ”で攻めていました。
遂にはRyuichiが葉山さんに「メンバーを動物などに例えると」という話に。
沼澤さん→スパイダーマン、TOKIEさん→春麗、Yukarieさん→クジャク、土屋さん→英国紳士
そしてINORANは”小さいリス”、Ryuichiはサルにおちつきました。
INORANが両頬を「プクーッ」と膨らませていたのがかわいかったです。

MCで滑った時はRyuichiとINORANが「ブシャーッ」と斬っていました。

あとRyuichiが「LUNA SEAのライブで真矢が最近前に出てきてしゃべりたがる」という話をした時に真矢の歩き方の真似をしてたんだけど、それがすごく似てました!


大阪や名古屋のライブで「30日はハロウィンやります!」と予告したそうで、その予告通り、アンコールでは3人がリスに!
INORANはリスのカチューシャ。
Ryuichiはリスの着ぐるみを下半身だけ着ていて、上半身は腰に巻いていました。
そして「葉山っちはいつも来ている洋服を脱いできました!」と紹介され、二人に手招きされると全身リスの着ぐるみを着た葉山っちが!
カワイイ(≧▽≦)

Ryuichiと葉山っちのお尻にはリスのしっぽがついていました。
Ryuichiは後ろを向いてお尻をフリフリしていたのがまたカワイイ!
葉山さんのしっぽはINORANはフリフリしていました。
そして最後にINORANが葉山っちにカンチョーをお見舞いしていましたww

Ryuichiが「この格好で歌うのは2年早い」と、仮装姿を披露しただけで、歌わずに3人ともはけていきました。
歌うところも見たかったけど、ビヨンの世界じゃしょうがないか(^^)/

でも3人の仮装姿を見ることができてすごーーーく嬉しかったですヾ(*´∀`*)ノ


Tourbillonのライブは曲がすごくいいし、演奏も素晴らしいので、何度でも行きたいです。
Ryuichiの宣言通り、来年もツアーやってください♪

#HappyHalloween ! #Tourbillon #lifeisbeautiful #squirrel

INORANさん(@inoran_official)が投稿した写真 -

photo by #TOKIE #Tourbillon #lifeisbeautiful #halloween #リス

Hiroaki Hayamaさん(@h.hayama_official)が投稿した写真 -

音楽・ライブ > 河村隆一 : 2016.11.02 Wednesday : comments (1) : trackbacks (0)

Tourbillonリリイベ@ラゾーナ川崎

続きを読む
10月10日、ラゾーナ川崎で行われたTourbillonのニューアルバム「Life is beautiful」のご予約会に行ってきました。

いつものソロのイベントくらいの気持ちで行ったら、予想以上の行列が!
第一部のトークショーは、アルバム予約の列に並んでいたので正面から見ることはできなかったけど、入りが超近くで見れました。
隆一がこちらの方に手を振ってくれてカンゲキ(*゚∀゚*)


第二部は正面から見ました。

葉山っちはピアノの上にクルミを置いているとか、PV撮影中もクルミ食べてたとか、
先輩二人が葉山っちを”クルミ”ネタ攻めしていましたw


その他思い出したことを〜。

今回のアルバムは葉山っちがたくさん曲を書いていて、INORANの曲は1曲しかないので、次回作はINORANがたくさん曲を書きます(* ^O^*)

(葉山っちがたくさん曲を書いたこと)嫌なことは忘れました。
隆一「嫌なことだったの!?」

新曲のPVは昔LUNA SEA時代にPVを作ってくれたADさんが出世して監督をしてくれた。

今度のライブのサポメンは前回と同じく豪華メンバー。


サイン会では今回初めてINORANと葉山さんとお話しできました。
3人とも優しく話を聞いてくれて。
特に隆一はしっかり目を見て「ありがとう」と言ってくれて(ノ´∀`*)
もう「ひゃああああああ\(^o^)/」てテンションが上がりました。

サイン会の途中で3人の休憩タイムがありました。
INORANは手が痛そうに振っていて。
隆一と葉山っちはペン回しをしていました。

メンバーのブログによると全部で1000枚以上サインをしたようです。
サインを頂いたポストカードは家宝にします\(^o^)/

イベントの最後にみんなで記念撮影を。
去り際に隆一とINORANが肩を組んでいました。


ニューアルバムは配送してもらったので、届くのを楽しみにしています(^o^)

音楽・ライブ > 河村隆一 : 2016.10.11 Tuesday : comments (0) : trackbacks (0)

ヒロソロ☆追加公演に行ってきた

続きを読む
10月1日のことですが、Zepp Diver Cityで行われた貴水博之のソロツアー「Love&Victory 〜Solo Solo イキマスカ?〜」の追加公演に行ってきました!

わたしは初日以来の参加でした。

ヒロの歌声は伸びがすごくあって、聞いていて気持ちがいいです。

柴ちゃんが作った新曲「Celebratory Sky」はメロディがすごくいい!
さらに今回アンコールで新曲3曲が披露されました。

「Rolling Life」はメロディのないAメロが印象的で。
「Let’s get away」はJazzyなダンスナンバーで、カッコイイ!
「Mistake」はポップでハートマークの振り付けがすっごいカワイイ(^-^)

HIROはダンサーを入れて歌ってみたいようだけど、舞台ですらHIROしかみてないのに、ダンサー入れても、ねぇ(笑)


MCはサポメンいじりが長いのはご愛嬌だけど(笑)

わたし的にとんでもない事態が・・・!

「(突然思い出したように)あっ、今日、あの「リューイチカワムラ(河村隆一)」が、Zepp Tokyoでライブを(^-^)」

エッ・・・( ゚д゚)

その一言でわたしの頭は爆発しました\(^o^)/
記憶が飛んだけど、いろんな人の証言でなんとか思い出してきました。

「そのことを聞いてメールを送ろうと思ったけど、もう5時前だったから隆一君もうやってるかなあ?と思って送りませんでした(^-^)」

隆一はLINEやってないからメールでやりとりしてるんだね…て送れやゴルァ\(^o^)/

「今日、隆一君のライブと迷ったけどこっちに来たって人、いる?」

わたくし、ここで手を挙げておかなきゃ!なんて反射的に思ってしまい、超正直に挙手しました。

「いたぁーーーっ(^-^)!ありがとう!!!」

あっ、しまった、これはわたししかいないパターンのやつや/(^o^)\
ううう、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

その後も隆一君トークは続きます。

Zepp Tokyoではヤンが歌い、Diver Cityではオーベルシュタインが歌ってます!(義眼を取るそぶり)
銀河英雄伝説という舞台ではいろいろ勉強させてもらって。
隆一君は”戦友”みたいな感覚があって。
ゴルフ行くときは隆一君からもらったドライバーでプレイしてる。
ドライバーをくれる時に「これは貴水さんに合うと思って、ヘッドとシャフトを選んだ」と。
何で分かんの(^-^)?と。
でもそれでやってみたらホントに前よりもスコアが上がって。
やっぱりああいう気遣いだね、プリンスだね(^-^)


(:3っ)っ (:3っ)っ (:3っ)っ

まさかこんなにも隆一君の話をしてるなんて!カンゲキです。

隆一様の名誉のために一応書いておくと、
本当はヒロソロの申し込みがあったあとに隆一ライブが発表になったため、実は結果的に迷うことはなかったんだけど、隆一のライブも行きたかったなあ、ということです。
隆一様、ごめんなさい(:D)┓ペコ


まあ、そんなMCもありつつも。

やっぱりHIROの歌がカッコイイから、最後は「HIROの歌良かった〜(*^▽^*)」という感想です。

あ、あと書き忘れていたけど、アンコールのときにお立ち台で後ろを向いてお尻をフリフリしていたのが超絶かわいかったです(≧▽≦)

そして残念なことに、ハイタッチ会のことは何にも記憶にないぜ〜\(^o^)/
(もったいない)


次はaccessのツアー初日に行きます(^o^)
音楽・ライブ > access : 2016.10.05 Wednesday : comments (0) : trackbacks (0)

久しぶりに一緒にゴルフ!?

続きを読む
隆一は今朝早くからゴルフに出かけている様子。

今日は89となかなかいいスコアじゃないの^ ^
イップスは脱したのかな?

なんて思っていたら…


!?!?!?!?

HIROも、チャリティゴルフに!?

これってもしかして、もしかすると!?

キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

どうやら毎年この時期恒例の、TUBEの前田さん主催のゴルフコンペのようですね?


銀英伝も終わったし、HIROはしばらくゴルフ控えていたし、
わたしは隆一とHIROが一緒にゴルフに行ったりすることなんてもうないだろうと思っていました。
が、そんなことはなかったのかな?

いや、でももし一緒ならすごく嬉しいです(≧▽≦)
また何か機会があったら共演してください!!!!!(* ^O^*)(^-^)
テレビ・芸能 : 2016.04.25 Monday : comments (0) : trackbacks (0)

河村隆一イベント@昭島

続きを読む
今日は昭島モリタウンで行われた河村隆一「Magic Hour」のリリースイベントに行ってきました。
昭島は初めて来ました。ウチからだと西武新宿線を乗り継がないといけないのがとても大変でした(;´Д`)

第一部

深愛
Love is...
Wisteria -ふじ-

白いストライプのシャツ、黒いネクタイ、黒いジレ、黒いパンツ。


第二部

I love you
I for you
Chronicle -年代記-

紺のストライプのシャツ、シルバーのネクタイ、黒いジレ、黒いパンツ。

髪型は普通でした^ ^


いつものようにマイクを指で挟んで持っていて、左足でリズムを取ながら歌っていました。
特にアルバムの曲を歌うときは気合が入っていて、歌がダイレクトに響くのを感じました。
あまりの迫力に涙が出そうになりました。そのくらい良かったです(* ^O^*)

天井が低かったけど、ステージが高くて見やすかったです。



余談ですが、今度のさんま御殿に隆ちゃんの奥様と真矢さんの奥様が出るんですね。
これは絶対見なきゃ!(^o^)
音楽・ライブ > 河村隆一 : 2016.02.28 Sunday : comments (2) : trackbacks (0)

河村隆一イベント@越谷

続きを読む
今日はイオンレイクタウンで行われた河村隆一の「Magic Hour」のリリースイベントに行ってきました。
わたしは「Magic Hour」のイベントに行くのは今回が初めてです(^o^)

第一部。

Wisteria -ふじ-
Love is...
I love you

黒いシャツ、黒いベスト、黒いパンツ、黒いブーツといういでたちで、髪型はストレートで前髪が鬼太郎系でした。
葉山っちは少し髪の毛が茶色くなったかな?

MCは「Magic Hour」の話。
アルバムのリリースが遅れたこと、黄昏時をテーマに作ったことなどを話していました。
デビッドボウイが急に亡くなってびっくりしたということも。


第二部。

シャツが水玉のものに変わっていました。

I for you
Love is...
Chronicle -年代記-

第一部の握手会のときに「ビヨンでリリースイベントはやらないのですか?」と聞かれたと。
「3人でやってみたいですね・・・海外で^ ^」


生の隆一の歌を聴くのはビヨンの名古屋以来で。
隆一の甘い歌声にとろけそうになりました(*´ω`*)
この人の歌声がホント大好きだなあとあらためて思いました。

音楽・ライブ > 河村隆一 : 2016.01.31 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

あけおめ2016

続きを読む
新年あけましておめでとうございます\(^o^)/
2016年もよろしくお願いします。

大みそかはaccessさんのカウントダウンライブに参加しました!
いやあ、すんごい楽しかった(≧▽≦)

もう温泉にすべてを持って行かれた感がありますが(笑)
ニコ生では流れなかったみたいだけど、AXS Channelでaccessのお二人が埼玉の温泉につかる映像が!
浴衣姿でまずは大絶叫!さらに腰にタオルを巻いただけの二人が、混浴(:3っ)っ

でもでも、お歌もモチロンすごく良かったです。
HIROがヘロヘロになるまでに、本気で歌ってたし。
大ちゃんはカウントダウンが間に合わなくなるのかとヒヤヒヤするくらいまで長くソロをやるし。

ツアーの集大成にふさわしい、素晴らしいライブでした\(^o^)(^o^)/


そしてそして、STAR WARSも見に行ってきました。
大ちゃんがヒルズの4Dで見たというので、マネっ子してみました。
そしたらどうやらその日にHIROも見に来てたみたい。しかも4D!(残念ながら同じ回ではありませんでしたw)
まさかのニアミス!\(^o^)/
隆一も同じに日に見ていたみたいだし。(どこの劇場かは分からないけど)
HIROと隆一と同じ日に見れたのが最高に嬉しいです(ノ´∀`*)


カウントダウンや映画の話はまた詳しく書きたいと思います(^o^)
音楽・ライブ > access : 2016.01.02 Saturday : comments (0) : trackbacks (0)

12/4 Tourbillonライブ@名古屋

続きを読む
12月4日、Zepp Nagoyaで行われたTourbillonのライブに行ってきました。
実は名古屋に行くのはほぼ初めで。
前にバス旅行の集合場所が名古屋駅だったぐらいで。
そんなわけで、右も左も分からずGoogle先生と駅員さんに道を聞きながらなんとか会場に辿り着きました(^o^)

今回葉山っち前の一桁列で、超近い!!!!!
葉山っちと隆一の表情がしっかりと見えました。

※記憶を頼りに書いているので、事実と異なる場合があります。


セットリスト

SE
悪夢のスパイラル
HEAVEN
アゲハ
Saturation
眠りの森の君
Nameless Greenness
Karna
杞憂
selfish
もう一度君に
Colorless Images
Rhapsodie
fight
kagari-bi

バラは散るために
your place

セトリはフォーラムの「Hyper na blue」が「Rhapsodie」に変わっただけでした。
「Rhapsodie」はわたし投票するくらい好きなのですごく嬉しかった(≧▽≦)

SEが流れ、幕が開き、メンバーがステージに上ります。
フォーラムと同じセットで、後ろに大きな時計がありました。

隆一は水玉模様の襟の黒いブラウス、白い襟の黒いジャケット、黒いパンツ、エナメルの靴
葉山っちはエンジ色のシャツに黒いジレ、黒いパンツ
INORANは白いVネックのシャツに黒いジャケットだったかな?
そんな感じの衣装でした。

隆一はFNSの後に髪の毛切ったみたいで、髪型が超カッコイイ!
葉山っちは左サイドを三つ編みにしてくるっとわっかになっててカワイイ!
INORANは髪の毛をピンピンに逆立てていました。

Tourbillonのライブで、わたしの中でいちばんステージに近い席が来たので、超間近でビヨンの3人を拝めるのがものすごーーーく嬉しくって!
1曲目から涙が(´;ω;`)ウッ…

「Saturation」の前奏では隆一がピョンピョンジャンプしていました。
間奏で隆一とINORANが後ろを向いて何やら会話をし、正面を向いた時の隆一がものすごい笑顔で(* ^O^*)キラキラ

「Karna」で下がった隆一がお着替えをして、白地に黒っぽい模様の入ったブラウスに黒いジレを着ていました。

「もう一度君に」はフォーラムと同じく、最後のサビでシャウトしていました。

「Colorless Images」は葉山っちが作った曲。
隆一「どんな曲なの?」
葉山「いろんな景色が変わる中に一人の少女がいるという曲です」
隆一「男性も少女になった気持ちで聞いた方がいいの?」
葉山「女の子でも男の子でもどちらでもいいです」
隆一「葉山っちがタイトルコールして」
葉山「Colorless Images」

「Rhapsody」は沼澤さんのドラムソロから始まりました。
間奏で隆一がINORANに近づいて二人が向かい合うと、隆一が人差し指をそーっとINORANの胸の中央を指します。
するとその指をすっと下に撫でていきました(*ノωノ)

「バラは散るために」で最初隆一のマイクの音量がMC用に?絞られているというトラブルがありました。
曲中、葉山っちがシンセに手をかざして音をゆがませているのがカッコイイ!

ラストは「your place」。
アンコールでは隆一がTシャツに最初の白い襟のジャケットを着てて、手をワイパーするとTシャツが上がって白いお腹がチラリ(ノ´∀`*)。

INORANが葉山っちのシンセブースに近づくと、INORANが電子ピアノの上にあるシンセのキーを押していました。
すると隆一もやってきて、同じくシンセのキーを押し、さらにシンセを持ち上げようとしていました。
二人のいたずらに、3人が笑顔になります。
3人が集まって楽しそうな様子を見たらもうヤバイですね(:3っ)っ


MC

基本隆一がしゃべり、INORANは「そうだね」と返し、時々葉山っちもしゃべらされるというスタイルです。

Tourbillon10周年。
8年ぶりに名古屋に来ました。
「Toubillon初めての人?」と聞くと結構手が挙がっていました。

ライブの打ち合わせで「今回ゆる系のMCでいいかな?」と言ったらINORANが「いいんじゃない」と言ったので、こういう感じで行きます。

葉山っちは肉が好き。

隆一「初めて3人で会った時に何食べたか覚えてる?」
葉山「鍋でした」
隆一「闇鍋?」
葉山「明るい鍋でした」
INO「焼肉じゃなかったっけ?」

隆一「葉山っちは誰かに似てるよね。何に似てるってよく言われる?」
葉山「魚」
隆一「魚?」「リスに似てるよね」

葉山っち=リスネタは止まらず。
「鎌倉にもリスがいる」
「葉山っちは一人甘味処にいそうなリス」
「身長180センチのプラチナフィンガーのリス」
「葉山っちは大きいリス、INORANは中くらいのリス、僕は柿を投げつけるサル」

隆一「そういえば小室さんがお魚が食べられないて前葉山っち言ってたよね。魚の顔が苦手なんだっけ?」
葉山「僕は魚の顔は好きです」

隆一「葉山っちをもっと有名にしたい(売り出したい)。今度葉山っちをセンターにしてライブやろうよ」
さらに話は膨らみ
「それか客席のなかにセンターステージを作るの。でもお客さんがいる中を通るわけにいかないから、開場前からいてピアノ弾いてるの。生SE」

「kagari-bi」はMay.Jさんが歌ってくれたという話から
隆一「先日FNSでMay.Jさんと一緒になって、大福をくれたんですよ」
INO「なんで?」
隆一「待ち時間が長かったからじゃないかな」
INO「FNS見たよ。録画もしてあるし」

隆一「オレとINORANはずっと長いこと一緒にやっている。もう一緒に住んじゃう?」
INO「同棲?」
隆一「葉山っちも一緒に住もうよ!4畳半くらいあげるから。葉山っちルーム。」
INO「シンセブースに屋根つけてるのはどう?葉山っちハウス」

客席からの隆一コールを受けて
隆一「母親に隆一という名前をつけてもらったけど、こんなにいっぱい隆一て呼んでもらえて嬉しい」


隆一は超ゴキゲンだったみたいで、MCは長めでした^ ^

MCでは冗談ばっかり言ってる隆一が、曲に入って歌った瞬間、フッと空気が変わるのを感じました。
隆一はプロのシンガー、空気まで変えることができるのはすごいなあといつもながら感心します。



今回のライブはかなり近くで見れたし、音楽は素晴らしいし、トークも面白いしでとても楽しいライブでした!
葉山さんのプラチナフィンガー間近で見れました(^o^)
隆一は「妖艶」という言葉がピッタリで、ソロやLUNA SEAとは違うスタイルで歌っていました。
個人的にはビヨンの隆一がいちばん好きです。
INORANはステージの端から端まで来てくれて、定位置だとわたしの席からは遠かったけど、こちらに来ると間近で見ることができました。
表情が素敵でした。

なによりも3人がライブを楽しんでいる感じがとても良かったです。
とてお素敵なライブで、名古屋まで来て本当に良かったです。



↑ヤられたんだ・・・w
音楽・ライブ > 河村隆一 : 2015.12.07 Monday : comments (0) : trackbacks (0)

Tourbillon 10th Anniversary Live

続きを読む
今日(11月27日)、東京国際フォーラム ホールAで行われたTourbillonの10th Anniversary Liveに行ってきました!

あまりビヨンのことはブログに書いていなかったけど、ホントこの日をどれだけ楽しみにしていたことか!!!!!
ソロ、ルナシー、ビヨンと勿論それぞれ良いところがあるんだけど、個人的にはビヨンの音楽がいちばん大好きです。
なんと言っても、デジタルロックが大好きだから(^o^)


今回は40列台と超後ろで、手持ちの双眼鏡でもあんまりハッキリと3人の表情は見えませんでした/(^o^)\
でも純粋に音楽を楽しむことはできたかな。


セットリスト

悪夢のスパイラル
HEAVEN
アゲハ
Saturation
眠りの森の君
Nameless Greenness
Karna
杞憂
selfish
もう一度君に
Colorless Images
Hyper na blue
fight
kagari-bi

バラは散るために
your place

幕が上がると紗幕の向こうにメンバーが!
紗幕が落ちると、クッキリと姿を現します。
後ろにジャケットと同じ時計が映し出されます。

1曲目は新曲の「悪夢のスパイラル」。
イキナリ新曲が来るとはビックリしました。

「HEAVEN」は「ザ・Tourbillon」な1曲。
自然と涙がこみあげてきて、ステージが霞んでよく見えない(´;ω;`)
この景色をずっと待っていたんだなあと感慨深くなりました。

「アゲハ」は今回のライブでものすごーーーく聞きたかった曲!
いちばん好きなシングル曲です。

「Saturation」はわたしが最後に行ったビヨンのライブ「Tokyo 5 Nights」で歌ってくれたのをすごく覚えています。
懐かしい!

「Nameless Greenness」はビヨンのバラードの中ではいちばん大好き。
この曲が聴けて嬉しいし、曲が美しいしで、またまた涙が( ;∀;)
もうこのまましんでもいいくらい!いや、まだまだ生きるけどっ(笑)

「Karna」は葉山っちとINORANの二人で演奏されました。
二人の演奏が力強い(^o^)

「もう一度君に」はサビでかなり力が入っていました。

「Colorless Images」は隆一がMCで「仮面ライダーの曲を歌います!」というので、もしかしてキバの曲かな?と期待したけど、その後隆一が「葉山君が作った曲です」と言ったので、ああ、そっちかとなりましたw
ロック色が強い楽曲です。

「Hyper na blue」は「息もさせない」と「そう言い聞かせ」のところを高い声で歌っていました。

「fight」はすごく大好きな曲!
隆一がちょっとだけぐるぐる回りながら歌っていて、すごく懐かしい気持ちになり、感激しました(*´ω`*)

「kagari-bi」はMay.JさんのパートはCDの声を流していました。

ラストは「your place」。隆一のブログによるとリクエスト第一位だったとか。
出だしは隆一のアカペラから始まり、途中からINORANがリードボーカルで隆一がコーラスに。すごく貴重!
サビで隆一がワイパーをしてたんだけど、1番はゆっくりで2番は倍速になっていました(笑)
途中隆一のマイクでINORANが一緒にコーラスを歌ってくれました。


MCは音楽とはうって変わって、全体的に面白トークでした(^o^)
INORANや葉山っちもしゃべってくれるのが貴重です。
しゃべった内容を思い出した順に

INORANと隆一がいるのに今日は晴れている。
隆一は晴れ男、INORANは雨男、葉山っちは雲男。
隆一は「葉山っちはあまり太陽を見たことがない」ことにしていました。

葉山っちはプラチナフィンガー。

INORANが背中向きで拍手を受けてるのを見た隆一「背中を向けたときに拍手を受けるようになったら一人前らしいよ」

隆一「葉山君がこれから10曲くらい書いてくれるそうです!間に合えばZepp Tokyoで新曲をやります!」

葉山っちが「そうだね」と返したのをみたINORANが、隆一が何をしゃべっても「そうだね」と返していました。

メンバー紹介で、隆一がINORANに「今日もカッコイイ!」と
最後にINORANが隆一の紹介をして「カッコイイ!」と。
隆一も後ろを向いて、肩を上げ下げしているのがかわいかったです。

しかしメンバー紹介では隆一の声が枯れていてビックリしました。
ここ最近では珍しいなと思いました。

それでも隆一はリラックスしてライブに臨んでいたんだなとMCで感じました。



今回のライブに行けて本当に良かったと心から思いました。
Tourbillonの曲たちがものすごく大好きだし。

ライブは約8年ぶりだったので、わたしも周りのみんなも1曲ごとに「おおっ!」とか「キャー!」という反応があって面白かったです(^o^)

次は来週名古屋に行きます!(ビヨンのために、珍しく遠征しますw)
今回聞けなかった曲たちもまたやってくれるかな?ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

音楽・ライブ > 河村隆一 : 2015.11.28 Saturday : comments (0) : trackbacks (0)

河村隆一@ニコラジ&握手会

続きを読む
今日は池袋のニコぶくろで行われた河村隆一様のニコラジ観覧+握手会に行ってきました。
先週のaccessさんに続き、今週は隆一様がわたしのテリトーリーの池袋にっ!!!!!

まずはニコラジ。
観覧の抽選のくじを引いたところ後ろの方の番号だったので、人と人とのスキマから辛うじて生隆一が見えるという感じでした。

ナマの隆一様はオーラがすごい!
神々しかったです。

印象に残ったトークを。

隆一伝説について。

3日徹夜でサーフィンしたことがある?
→昼間仕事して、夜ほとんど寝ずにサーフィンをしていた。
2回ほど気づいたら浜に打ち上げられていた。

家にビリヤード専用の部屋がある
→前の家にはあった。ビリヤードしている間は立っていることになる。家では座っていたいので今はない。

熱が出ると熱いお風呂に入ったりランニングをしたりして汗をかいて熱を下げている
→本当。ビリヤード台の周りを走っていた。
(行列で公美さんが話してましたねw)


アルバムについて。

スタッフにホテルの部屋を取ってもらって、そこでワインを飲みながら歌詞を書いた。
飲む前にある程度内容を決めておいて、飲んでから音楽に歌詞を当てはめる作業をした。

全曲生の楽器で作った。
ボーカルもリバーブ(?)をほとんど入れていない。

アナザージャケットはホテルのジュニアスイートを借りて、そこで朝5時くらいに撮影した。
4時くらいにメークしていたけど眠かった(寝てた?)


ソロデビューした時、ソロの制作資金の半分でフェラーリを買った。
「何で買ったの!?」て言われたけど、「フェラーリに乗らないと曲が作れない」と。

今度はINORANと葉山君と3人で来ます。
葉山君はドッキリで呼んで、パジャマ姿で来てもらいます^ ^



ニコ生観覧の後は握手会。
地下2階に移動して握手してもらいます。

隆一になんて言おうか直前までかなり悩みました。
結局「池袋に来てくれてありがとう!ビヨンのライブ楽しみにしています」というようなことを言いました。
ちょっと頑張りすぎて隆一に引かれたかな(;・∀・)???

神の手は暖かくて、しばらくは手の温もりで幸せな気持ちになりました。
明日からしばらく頑張れそうです(*´∀`*)

アルバムはまだ聞けていないので明日以降ゆっくり聴きたいと思います♪

音楽・ライブ > 河村隆一 : 2015.10.28 Wednesday : comments (0) : trackbacks (0)
<<2 : 35>>

Copyright © 2004 SimpleBoxes. All Rights Reserved.
Categories
Recent comment
Profile
Others
page top