さんしゃいん

阪神タイガース、access(浅倉大介+貴水博之)、河村隆一のことなど。
移転先
ライブレポ集は→
コチラ (2019/02/01 UP)
舞台観劇の記録は→コチラ (2015/07/24 UP)

5/12 accessライブ@ディファ有明

続きを読む
ディファ有明で行われたaccessのライブに行ってきました。
今回初の会場だけど、6月で閉館が決まっているので、最初で最後ですね。

「有明テニスの森」という微妙に行きづらい場所にあるけど、会場としてはホールへの出入り口が少ないということ以外はおおむね良い感じかな。

番号が100番台だったので、かなり前の方で見れました(^o^)

今回のツアー、回を増すごとに良くなってきていて、前見た時よりもさらにパワーアップしていました。

HIROは動きがすごく美しいし。
お立ち台の上で低い姿勢で一生懸命に歌う姿がすごーーくかっこよかったです。

大ちゃんからは何度もウインク攻撃をされて、倒れそうになりましたw
EDGEの時のダンスが、語彙力がなくてうまく言えないけど、好きです。

ムンシャイの最後のサビの「ムンライプレイ」でHIROが大ちゃんを見失う事態がw
大ちゃんがショルキーを持っていたのに急にシンセブースに入ったから、右にも左にもいなくてすごく焦ってる様子がかわいかったです。
後ろにいた大ちゃんを見つけたときは、歌うのを放棄して思わず「あっはっはっ(^-^)」と声を出して笑ってました。

今回の公演だけの演出だと思いますが、スモークがかなり出ていました。
紙吹雪系は今年はなかったです。

今回ニコ生中継が入っていたということで、シモ頼りなMCはなく(笑)
ディファ有明はプロレスによく使われるという話、大ちゃんが食事に気を遣うようになった話、HIROが大型自動二輪免許を取得した話などがありました。

ライブの最後に大ちゃんから「12月にツアーやります!」と発表が!
半年以上先だけど、予定があるのは嬉しいですね(^o^)


accessのライブは相変わらず幸せしかなくて、すごい楽しかったです。
次はオーラス札幌に行きます♪

音楽・ライブ > access : 2018.05.13 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

4/29 accessライブ@名古屋

続きを読む
4月29日、accessの名古屋二日目のライブに行ってきました!

当初は行く予定ではなかったけど、実家帰る途中に名古屋あるから寄って行くか〜という軽いノリで参加しました。
幸いにもファンクラブチケットを譲ってもらえました。

何気に名古屋に行くのは実は3回目だし、accessのライブは初です♪
ライブ前にひつまぶしを食べて精をつけました。


access ELECTRIC NIGHT 2018
4月29日 ダイアモンドホール
セットリスト

ELECTLIC☆NIGHT
ANOTHER DAY
S
JOY TRAIN
Let me go
IZASUSUME!
Tragedy
NAKED DESIRE
Hung Me For The Distance
EDGE
Friend Mining
Heart Mining
Discover Borderless
MOONSHINE DANCE
Knock beautiful smile

(アンコール)
マッシュアップミックス(NIGHT WAVE×LYIN' EYES×AGAINST THE RULES)
永遠dive

ダイアモンドホールは柱がないので、すごーく見やすい!
いや、フツーはそうなんだろうけど、いつもベイホールばっかり行ってるからさw

噂には聞いていたけど、HIRO髪の毛黒くなった〜!
それでも相変らずお美しい(^-^)
目を閉じて横向きで歌う姿が最高に大好きです。

大ちゃんは顔もシュッとしてるので、さらにカッコよくなっていました。
それでもキュートな動きは健在で、お立ち台でお尻フリフリとかされました。

ライブのアレンジは横浜よりちょっと変わってたかな?
前回見た時よりも色々良くなってるような気がしました。

「Tragedy」のダンスに少し余裕が出てきたのかな?と。
小指をたてるところが好きです。

「EDGE」もさらに磨きがかかってカッコイイ!

「Friend Mining」の前には「こんばんは〜、ゆずでーす(^-^)」と言うと「この長い下り坂を〜」と「夏色」を少し歌ってくれました。
さすが声高い&うまい!!!
HIROはここのコーナーで言うアーティスト名を考えてくるのを忘れてたことをこのコーナーの前に思い出して、結局3回目の「ゆず」になったと言っていました。

後半の「Heart Mining」辺りからか、HIROの歌い方がいつもと違う感じでした。
なんというか、力が抜けていてかわいい感じ?

「Knock beautiful smile」は最後のロングトーン&シャウトが凄かったです。
大ちゃんの音と競い合う感じがカッコイイ。

「NIGHT WAVE」ではかなり久しぶりに「そうだろ?」が聞けてキャー(*^^*)となりました。

「永遠dive」では両方のお立ち台でHIROが大ちゃんをガッチリホールドしていました。
上手のお立ち台では、HIROがものすごい形相(悪い顔)をしていましたw
下手ではマイクを大ちゃんに向けて「ヘイ!ヘイ!」と言わせていました。


MC

MC中に勝手に叫んじゃう人が来ていたと言うことで、MCはスキを与えない様に二人が頑張ってトークしていたのが面白かったです。
(わたしは二人が頑張っているのを微笑ましく見守るタイプ)
お客さんも「これはヤバイ!」と思った時に「わーわー!」と声を出す謎の一体感が生まれてそれも面白かったです。

二人が早口だったので最初の火星の下りは何を言ってるのかちょっとよく分らなかったですw

何かの会話の途中に、大ちゃんがムッとした瞬間をHIROが見逃さなかったようで、「あ、今イラッとしたでしょう!?浅倉大介がステージ上でイラッとした〜(^-^)」と子どもっぽく言っていました。


前日も名古屋でライブがあり、大ちゃんも名古屋に泊まって食事会をしたとのこと。

食事会の後、HIROはマッサージを受けに行ったとのこと。
マッサージの台の顔をはめる所からスマホを見ていて、ツイッターに載せる写真を選んでいる間に寝落ちしたとのこと。
施術が終わり、もうろうとしているときにサインをねだられてマッキーの細い方で書いてしまったと。
その後コンビニで納豆買いに行ったらスマホがないことに気付いたそうで。
スタッフさんに取りに行ってもらおうとしたらもう閉店していて、スマホが手元に戻ってきたのは翌日になったとのこと。
いつもライブ後にツイートしているのに前日は無かったのはそういうことだったのね(^-^)

大ちゃんはホテルでシャワーを浴びた後、タオルで体を拭いていると「何か固いなぁ〜と。」
そしてタオルを腰に巻こうとしたら長さが足りなくて、その時にそれが「足ふきマット」だったことに気付いたようです。


今日が「昭和の日」という話。
昔は黒電話だったり、ケイタイが大きかったという話が。
大ちゃん「昔はキャッチホンとかあって、通話している途中で「プププー」と音が鳴ってたけど、今はないよね?」と言うと、お客さんが「今もある〜」と。

27歳のスタッフの人がフロッピーディスクを知っていたと言う話。
HIROは今は使わないことに衝撃を受けているようでした。
「USBメモリをたまにファンから貰ったりするけど、使い方が分らない」
事務所から貰ったUSBメモリはブルーレイに挿していると言っていました。動画のデータだったのかな?

ステージセットでデジタル文字で「access」と書いてある所。
いろんな数字(文字)が出せるということで、大ちゃんが計算機のように使おうと無茶振りをしていました。
大ちゃん「1+1は!?」「10÷3は!?」
そしてあらためて「今年、accessは何周年でしょう!?」と言うと、4か所数字がでるところに「2」と「6」が交互に表示されました。

TRFとジョイントライブをする話。
大ちゃん「僕はCHIHARUさんが髪を振り乱して踊るのが好き」
HIRO「僕はSAMさんのステップが好き」と雰囲気モノマネをしていて、それがすごく上手でした。


ライブ終了後のトークで、大ちゃんが話をしていると、会場から笑い声がおこり。
大ちゃん「(HIROに)今なにかしたでしょ!?」
HIROが焦ってマイクを使わずに「してない、してないよ〜!!!」と。マイクを通さない声が聞こえてちょっと嬉しかったです。

HIRO「これから50年後もaccessしていきたい」
大ちゃん「いやいや100年後も」
と何度も行っていました。


***

偶然お友達と一緒に見れた事もあり、今回のライブもすごく楽しかったです(^o^)
accessは全てがカッコイイ!

よく「名古屋はすごく盛り上がる」とは聞いていたけど、とても正直に言うとその辺の事はよく分りませんでした(^^;
(盛り上がり度は広島の方がもっと凄い印象)

残念ながら今年はその広島は不参加なので、次は有明に行きます♪



音楽・ライブ > access : 2018.05.01 Tuesday : comments (0) : trackbacks (0)

4/14、4/15 accessライブ@横浜

続きを読む
4月13日と14日、横浜ベイホールで行われたaccessのライブに行ってきました。

今年初ナマaccess!!!
(超英雄祭で二人は見たけど)


access ELECTRIC NIGHT 2018
横浜Bay Hall
セットリスト

ELECTLIC☆NIGHT
ANOTHER DAY
S
JOY TRAIN
Let me go
IZASUSUME!
Inside me, Inside you(13日) / Tragedy(14日)
NAKED DESIRE
BEAT PLANET(13日) / Hung Me For The Distance(14日)
EDGE
Friend Mining
Crack Boy(13日) / Heart Mining(14日)
Discover Borderless
MOONSHINE DANCE
Knock beautiful smile

(アンコール)
マッシュアップミックス(NIGHT WAVE×LYIN' EYES×AGAINST THE RULES)
永遠dive


全体的に音がオシャレになってました。
なので激しく暴れる感じではないです。
そういう意味では少し物足りないかも?

HIROのお歌は、鼻の手術をしたことでよりパワーアップしていました。
声は1日目より2日目の方がしっかり出ていました。

2曲目でいきなりバラード「ANOTHER DAY」が来るのは珍しい。

「Let me go」では大ちゃんがショルキーを左右に動かしてフリをやっていました。

「NAKED DESIRE」「BEAT PLANET」「Hung Me For The Distance」「EDGE」は思いっきりリアレンジがかかっていました。
特に「EDGE」は構成がまるっきり変わっていて、別の曲に生まれ変わっていました。
トランスじゃないEDGEも新鮮!

「BEAT PLANET」と「Hung Me〜」がすごく良すぎて、日替わりなのがもったいない( ;∀;)
ビープラはラストのロングトーンシャウト?がすごくカッコイイし、ハングミーはHIROの声の伸びが素晴らしいです。

「Friend Mining」はHIROがアコギで弾き語りをします。
HIROはギターを手に「こんばんは、ゆずです」(1日目)、「こんばんは、スキマスイッチです」(2日目)と。
大ちゃん「access究極のエレクトリックサウンド!」

初日はオカンの気持ちで見ました。ちょっとギターにとられてる感はありました(笑)
2日目はちょっと余裕が出てきたかなと思いました。
(HIROは普段あまり楽器をやらないんです。エグゼイドでピアノ弾いてたのは超貴重なくらい)

「Crack Boy」「Tragedy」はHIROがダンス振り付け付きで歌いました。
エレナイツアーで振りのあるダンスするのは初めてじゃないかな?
ダンスがんばってるから若干真顔感はあったけど(笑)、動きがしなやかでした。

「MOONSHINE DANCE」は初日では、HIROマイクに衣装のスカーフが絡まる事件がw
HIROが焦った顔をしていて、そのまま歌おうとしたけどダメだったようで、頑張ってスカーフを取り除いていました。
その様子がすごくかわいい(^-^)

アンコールは恒例のマッシュアップミックス。
試みとしては面白いし、アレンジも好きだけど、やっぱり別々でじっくり聞きたいかな(^^;



大ちゃんは痩せたらしく、衣装も落ち着いた感じだったのでシュッとしててかっこいい!
髪型も好きです。
1日目のMCで少し前に「髪の毛を自分で染めた」という話をしたからか、2日目は少しブルーがかった色になっていました。

HIROは今までと違う美容室で髪を切ったらしく、すっごくスッキリしててカッコイイ!
今回の衣装はわたしの中で「中華風王子」と呼んでいます。
お立ち台に上った時、太ももの細さに「ほっそっ!」となり、そこずっと見てましたw

HIROは顔はイケメンだし、歌声もすごく美しいし、動きも美しいし、体もいい感じに絞れてるし。
ステージ上でかっこいい貴水博之を見せてくれるために、普段からたくさん努力してるんだろうなと感じました。



二日分のMC

大ちゃんは去年横浜のライブ帰りにラーメン屋さんに行ってトッピング全部載せをしたらしい。
そんな大ちゃんも今は健康に気を使って、ブロッコリーをレンチンして食べているのだとか。
HIROは相変わらず節制をしているようで「書物」で食と健康に関する知識を得ているようです。

更にHIROが、ずっとパスタは炭水化物だからあまりよくないと思っていたけど、最近「低GI」であることが分かったという話を。
大ちゃん「低GIって何?」
HIRO「食べても血糖値が上がりにくくて〜」と会場に向かって説明している横で大ちゃんが話が右耳から左耳へ流れるジェスチャーをしていました。

大ちゃんは免許取り立てのころに横浜にドライブに来ていたと。
HIRO「ああ、初心者コースね(^-^)」

大ちゃん「お客さんがみんな豚まんにみえる」
それ大分失礼www

しゅうまいに何故グリンピースが載っているかという話。
大ちゃん「数えやすくするのと、ショートケーキのいちごのような役割として載っているという説がある」
グリンピースがポチっとなってるということから、HIRO「大ちゃんは食べるの?舐めるの?」
大ちゃん「しゅうまいのは食べるかな?」
HIRO「じゃあ何なら舐めるの(^-^)???」

HIROがコンビニで男性に「タカミトシユキさんですか?エグゼイド見てました〜!」と声をかけられたとのこと。
HIRO「惜しい!!」
大ちゃん「絶版にしたぁ?」
HIRO「(小声で)絶版だぁ」

HIROが電動自転車が欲しいと言っていた話。
「ジムに向かう坂道は立ちこぎで登れるようになった(^-^)」
大ちゃん「僕は立ちこぎしてる人を車から見るのが好き」
HIRO「だから足がもつれるんだよ」

舞浜のSilver Heartの話。
終わった後の拍手がなかったので、「Discover Borderless」のあとに下にセリ下がった後に大ちゃんが「拍手がなかった!」とかなり激しく動揺してうろたえていたと、HIROがモノマネつきで再現していました。

TRFとジョイントライブをする話。
向こうは人数が多くて負けているけど、ファンの熱気は負けてないよね(^-^)と。
でもTRFとは仲が良いという話から、大ちゃん「同年代」、HIRO「僕は年下だもーん!」
大ちゃんが指二本出して「二歳差」アピールしていました。

横浜は2デイズだったので、1日目に「明日も来てね〜!」と。
大ちゃん「来なかったら絶版?」
HIRO「絶版だぁ〜!私が世界のルールだァ!!!!!」(絶叫)
大ちゃん「うるさいよ」
HIRO「大ちゃんにプレゼントしたガシャットあるじゃん?今日も持ってきてて鳴らしてみたんだけど、自分でもうるさくて笑ってしまう」
あのガシャットはわたしも買ったけど、思わず笑ってしまうしなんだか元気になります。

1日目はライブ前後のSEが「CATCH THE RAINBOW」がずっとエンドレスで流れていました。
大ちゃんから、2016年の横浜ライブの日に熊本地震がおこった日でもあるので、CATCH THE RAINBOWをずっと流したと説明がありました。

2日目はHIROがずっとニコニコしていて。
大ちゃん「なんでずっとニコニコしてるの?」
HIRO「楽しいからに決まってるじゃん(^-^)!!」

横浜のMCはいつも以上にグダグダだった気がしますw


音楽・ライブ > access : 2018.04.16 Monday : comments (0) : trackbacks (0)

檀黎斗列伝

続きを読む

というわけで、昨日の発売日に早速買って読みました。

本の構成的にすごく読みやすいし面白くてあっという間に読み終えちゃいました(^o^)
(一部文字色的に非常に読みづらいページがありましたが・・。)

正宗=HIROは何故か王子な衣装で。
エグゼイドファンに自分は本当はカッコイイていうのを見せたかったのかな(^-^)
普通にしてても十分カッコイイと思うけどさ、攻めますね。

今までのエグゼイドのムック本は正宗さんの分量が少なくて正直悲しい思いをしていましたが(´;ω;`)、
今回の「檀黎斗列伝」は正宗さんも他のキャストさんと同等に扱ってくれているのがすごく嬉しかったですヾ(*´∀`*)ノ

ただ、インタビューを読むと一人だけ悪役なので、ちょっとだけ毛色が違うなと(笑)
でもこんなに長くインタビューが載ってることが今までなかったので、いろんなことが知れて面白かったです。

スーツアクターの中田さんがインタビューでHIROとの撮影エピソードを話してくれていました。
クロノスの浅井さんとはスーパー戦隊で一緒にやってきた仲だったようで、浅井さんの話もありました。
ほんと浅井さんのクロノスはすごくかっこよかったなあと(*´ω`*)
(余談だけど、今はルパンレッドをやってるので、ついつい見てしまいます。)

岩永さんと脚本の高橋さんとの対談もすごく面白かったです。
Vシネマの演出で「そうだったのか〜!」という話があり。早くブルーレイで見てみたいなと思いました。
高橋さんも岩永さんもエグゼイドという作品とキャラクターを愛しているんだなということがすごく伝わりました。

巻末にはキャストさんのチェキプレゼントコーナーが。
よーーーく見ると、永夢=飯島くんのお写真とメッセージがHIROの丸パクリじゃないですかwwwww
なんだか嬉しいな(^o^)

「檀黎斗列伝」は、正宗=HIROファン的にはエグゼイド関連で、今までで一番良い本です!!!!!
仮面ライダー : 2018.04.04 Wednesday : comments (0) : trackbacks (0)

モリ過ぎ(^-^)!?

続きを読む
先週、accessのブルーレイボックスが届きました。
まだ途中までしか見れてませんが、やっぱりブルーレイなので映像がキレイ!
accessの二人が尊すぎて、見ているだけで自然と笑顔になります(^o^)


UTAGEはリアタイできなかったので後から録画を見ました。
HIROが演歌にチャレンジするとのこと。
森進一の「襟裳岬」を、中居くんからのリクエストで本人に寄せて歌うことに。
多分事前にすごく研究したんだろうね、中居くん曰く「盛り(森)過ぎ」なくらい、かなり激しくモノマネしてましたw
激しい縦ノリと変顔、歌い方も寄せていました。
もう面白くて何回も見直しちゃった(^w^)

アカペラではHIROは高音コーラスを担当していました。
やっぱHIROの声は高いなあと改めて思いました。

また次の特番があったらまた呼んでほしいな(^-^)

親子の会話も嬉しい(≧▽≦)



寝起きでこのツイを見てしまったので、一瞬混乱しましたが(笑)、
ハッシュタグを見て「あ〜、そういうことか」と。

嘘じゃなくてゼヒ実現してほしいですね(((o(*゚▽゚*)o)))
音楽・ライブ > access : 2018.04.02 Monday : comments (0) : trackbacks (0)

今年もヒロソロ(^-^)!?

続きを読む

おっ、今年もヒロソロだ(^-^)!!!!!

去年はaccessの25周年があるからアルバムは出さないと言っていたけど、今年は出したりするのかな?
そして東京が9月1日取れなかったんだね〜。まあこのご時世仕方なし(^^;
東京と、できればもう一か所行こうかなあと思案しています。



よーーーやくクロノスがフィギュア化!!!!
早速ポチりましたヾ(*´∀`*)ノ
クロノスカッコイイし、こんなライダーに変身することができたのは嬉しいな。


ところで東映特撮ファンクラブで配信されているゲンムvsレーザーの舞台挨拶を見ました。
HIROが一番端に立っててその横の方からカメラを撮っているから、かなりHIROの後ろ姿が映っている残念映像になっていました( ;∀;)wwwww

でもトークは、HIROがすごいハイテンションで面白かったです。
そのハイテンションぶりに岩永さんも引きずられているし。

一度でいいから親子が仲良くしてるの見たかったなぁ〜。
音楽・ライブ > access : 2018.03.26 Monday : comments (0) : trackbacks (0)

ごぶさたー

続きを読む
先月のLUNA SEAライブ以降、特にライブとかイベントとかないし、トリロジー見に劇場通ったけどイッキ見で見ちゃったから中途半端な感想書けないしで放置プレイ状態になってました(^^;

accessの春ツアーは横浜2Daysと有明、そしてヒロ誕北海道へ行きます。
ヒロ誕北海道はファンクラブ抽選に外れちゃったみたいだけど、奇跡的に一般で取れたのでそれで行きます(^o^)
札幌は2014年に一度行った以来で、残念ながら翌日平日だから日帰りになりそうです(;;)

そして7月にはTRFさんとジョイントライブとな!?
平日19時開演は多分間に合わなさそうだけど、なんとか遅れてでも駆けつけたいと思います。


エグゼイド関連では、6月に高橋さん描き下ろしの新作小説が発売されるとのこと。
ある人物の過去と未来について書かれているらしいけど、黎斗かしら???
黎斗がエグゼイドの人気をけん引していると思うし、黎斗の過去=正宗の過去でもあるから、そうだといいなぁという願望も込めて(^o^)
音楽・ライブ > access : 2018.03.05 Monday : comments (0) : trackbacks (0)

2/3 LUNA SEAライブ@川崎

続きを読む
2月3日、カルッツ川崎で行われたLUNA SEAのライブに行ってきました!

本来なら初日は前週の1月27日の予定でしたが、SUGIZOがインフルエンザにかかり公演が中止に!
(その後振替公演が発表されました。)
そんなわけでまさかの実質ツアー初日公演に参加しました。

去年10月にオープンした新しい会場で、まだ新しいにおいがしました。
川崎駅から「徒歩15分」とあったけど、一本道で思ったより近かったです。

今回何とLUNA SEAでは初めての一桁列が来て、席に着くとあまりの近さにビックリです!!!!!


LUNA SEA LIVE TOUR 2018 The LUV -World left behind-
2月3日 カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)

セットリスト

Hold You Down
TONIGHT
Dejavu
Rouge
Limit
Brand New Days
誓い文
gravity
闇火
I for You
Ride the Beat, Ride the Dream
Bass Solo
Be Awake
JESUS
DESIRE
TIME IS DEAD
ROSIER

アンコール

So Sad
PREICOUS...
WISH


今回のツアーはアルバム「LUV」を引っ提げてのツアー。
どうやら2Daysの2日とも行くことでアルバム曲の全貌が聞けるようです。
(残念ながら1日しか参加できず。)

1曲目は「Hold You Down」。

全員黒を基調とした衣装です。
隆一の髪形がいい感じだし、衣装も悪くない。むしろカッコイイ(*^^*)
色気も前回でヤバいです。

2曲目で「TONIGHT」。いやおうなしにアガります!

「Limit」は隆一の声の伸びが素晴らしい!
口からCD音源とはこのことです。

「盛り上がって行けるかぁ!?」と煽った後は「gravity」。
緩い曲じゃんw

SUGIZOがバイオリンを持ち「闇火」。
アルバムの中でもかなりコアなナンバーで、今回がライブ初披露だそうです。
曲の世界観にグっと引き込まれます。

真矢とJが下がり、INORANのアコギとSUGIZOのバイオリン、そして隆一で「I for you」。
バックの音が少ない分、隆一の美しい歌声がクッキリ聞こえます。

Ride the Beat, Ride the Dreamは真矢のソロコーナーでした。
後ろに「HEY!」とか「JUMP!」と出てくるんだけど、ジャンプできなかったのだけが心残りです(^^;

Jのベースソロでカウントの後はまさかの「Be Awake」!
メンバーみんな衣装替えしていて、隆一は黒のコートでカッコイイ!

続いて「JESUS」。めちゃくちゃ大好きでかなりアガりました(>▽<)

定番曲「TIME IS DEAD」「ROSIER」も。
本編の締めが「ROSIER」なのも久しぶり。

アンコール。
SUGIZOとINORANが肩を組んで登場するも、何故かINORANが逃げ出しw

メンバーみんながタオルを持っていて、それを客席に投げてくれたけど、タオルだったのでヒラヒラして全然飛びませんでした。
SUGIZOは頭からかぶっていたストールに水をかけて遠くまで飛ばしていました。

メンバー紹介では、真矢がドラムスティックを上にくるっと投げてキャッチする遊びを。
最初は成功したけど、隆一がもう一度「真矢ぁ〜!」と煽るのでもう一度やるも失敗。
2度目も失敗し、三度目は小さく投げてキャッチしていました。

続くJはベースストラップを方から外し、ベースを縦に持って小さく投げてキャッチ。
INORANはペットボトルを投げるもキャッチできず、そのままお客さんに投げていました。

いつもとは順番を変えて今日はRYUICHI。
マイクを小さく投げてキャッチすると、安心したのか「フー」と一安心すると一人で大爆笑していました。
そしてその時の腰がへっぴり気味でしたw

ラストはインフルエンザから復帰したSUGIZO。
みんなから暖かい声援が送られます。

今日熱を測ったら35度だった。
他の人たちにうつってないか心配したけど、みんな大丈夫だった?
隆「毎日体温はかってた」

隆一「昔だったら熱が出てもそのままライブやってたし、病院にも行ってないだろうね。今やったら訴えられちゃう。
さっきスギちゃんがお客さんに触らせてたけど、インフルだったらうつってたよね〜」

などなど、隆一節がさく裂していると、INORANが「あの〜、そろそろ次の曲・・」とマキを出してきました。

アンコールは「So Sad」「PREICOUS...」と続き、ラストは「WISH」。
銀テープが発射され、一本だけ取れました。

ラストは恒例のみんなで手つなぎジャンプ。

いつものようにそれぞれのメンバーがそれぞれ挨拶をして去っていきます。
SUGIZOはいつも以上に長いおじぎをしていました。


***

かつてないありえない近さで、ずっとDVDでも見ているかのような気分になりました(笑)
とても勘違いとは思うけど、隆一やJと何度か目があったと思います。
隆一の一挙手一投足すべて肉眼でバッチリ見えたし、SUGIZOのターンもしっかり見えたし。
まあ、前すぎると音が聴きづらいのは仕方がないかな(笑)
久しぶりのLUNA SEAすごく楽しかったですヾ(*´∀`*)ノ


ちなみにこの数日後、今度はわたしがインフルエンザになったという/(^o^)\
ガチで流行ってるのでみなさんお気を付けください。

音楽・ライブ > 河村隆一 : 2018.02.11 Sunday : comments (0) : trackbacks (0)

エグゼイドトリロジー イッキ見

続きを読む
先日バルト9で行われた「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング」3作品完成披露上映会に行ってきました。

本当は舞台挨拶付きに行きたかったけど、間違えて舞台挨拶なしの画面を開いてしまったばっかりにチケット取りを失敗してしまい(´;ω;`)
でも一足先に全部まとめて見れるという貴重な機会に参加することはできました。

ネタバレなしのレポを。

ブレイブ&スナイプ。
飛彩と小姫、そして大我とニコのひとつの結末が示されました。
飛彩と小姫の話が本当にすごく良くできていました。
飛彩先生は大きなスクリーンに美しい顔がドアップになるたびに惚れ惚れしました(*´∀`*)
そしてある目的のためにクロノスに変身する大我。
理由がすごく切ないです。
でもすべては黎斗の手の内です。
個人的に三部作の中では一番好きなストーリーです。

パラドwithポッピー。
パラドとポッピーを通じて檀一家の謎の一部が解けました。
女医の紗衣子の正体も明かされます。ここは「そうきたか!」と。
そしてそして、檀正宗がついに復活!
わたし的見どころは素肌な正宗さん、過去の正宗さん、縛られてもすごく暴れる正宗さんです。
全裸の黎斗が!想像以上にすごいです(?)

ゲンムvsレーザー
ついにすべての決着がつきます。
どちらともとれるような結末かな。でも、・・・。
正宗の思い、黎斗の思い、貴利矢の思いがすれ違ったり、ぶつかり合ったり。

今の時点では多くは語らないけど、エグゼイドのしんどさは健在です!!!

見終わった後にあまりの衝撃で胃に穴じゃなくて心に穴があきました(^^;


映画では黎斗のお母さんである櫻子さんがついに顔出しをするんだけど、正宗の思いと黎斗の思いとそれぞれが描かれるし、そこが物語の大きなカギになります。
登場人物それぞれの命に対する価値観が丁寧に書かれているのが良いです。

三作ともすごく面白かったし、ぜひともエグゼイドファンには全作見てほしいです。

仮面ライダー : 2018.02.01 Thursday : comments (2) : trackbacks (0)

1/28 岩永徹也「胃に穴あけよう」2部

続きを読む
神のイベントのチケットがたまたま取れたので、新宿のルミネ0に行ってきました。

整理番号が二桁で、前方ブロックのドセンで見ることができました。
超近い!!!!!

ウイルス的なやつが胃に入り、穴があくアニメーションが流れます。
絵や声はすべて岩永さんが担当していたようです。

岩永さんが赤ぽいチェックのコート、白いニット、グレンチェックのパンツ、オレンジと白の縞模様の靴下、キャメル色の革靴といういで立ちでした。
コートの襟には岩永さんが描いたキャラクター「オーロラちゃん」の缶バッチが付いていました。

岩永さんは「Wish in the light」という曲を歌いながら登場しました。
(どこかで聞いたようなタイトル(^-^)w)

歌はとても正直に言うと、まあまあ上手いという感じでした。
(普段職業歌手とかミュージカルスターばっかり見てるから厳しい目線)

司会は吉本の芸人の「キクチウソツカナイ。」さん。
しいはしジャスタウェイさんから「広い心で行け」とアドバイスをもらったのだとか。

「クイズタイムショック」のコーナー。
クイズタイムショックのように、1分間で12問のクイズに挑戦してもらい、正解数が8問以下だと罰ゲームだそうで。
1回目は見事9問正解!

ちなみにエグゼイドの問題もあり「仮面ライダークロニクルのラスボスは?」で少し迷いながらも「ゲムデウス」と答えていました。
後で聞くとどうやらクロノスと迷ったそうで。(クロノスはエグゼイドの物語自体のラスボスでしたね)

しかし2回目は少し難問だった様子。
「国民栄誉賞を受賞した力士は何人?」(正解:二人)
「いちごの花びらの数は何枚?」(正解:5枚)
などが答えられず。

エグゼイド問題は「ゲンムvsレーザーの主題歌を歌っている歌手は誰?」と。
ちょっと、その問題!!!!(*゚∀゚*)
しかし岩永さんはとっさに名前が出てこず「僕のパパ!正宗さん!!」と。

全ての問題が終わった後、スクリーンに問題と答えが映し出されたんだけど、主題歌の答えに「貴水博之(たかみひろゆき)」と書いてあって、わたし大歓喜\(^o^)/
キクチさんに「正宗は正解にしましょうか〜」と正解扱いにしてくれました。

しかしそれでも正解数が足りずに罰ゲームを受けることに。
罰ゲームは4人でボタンを押すタイミングを競い、負けた人に電流がビリビリくるというおもちゃを使います。
岩永さんとキクチさんが2つずつ両手でボタンを押します。
その結果、キクチさんに電流が流れたみたいで絶叫していました。
うーん、岩永さんがビリビリしてるところ見たかったなぁw


お悩み相談コーナー。
薬剤師・岩永徹也が事前に募集したお悩みに答えてくれるというもの。
ここでコートを白衣に着替え、ボックスからお悩みを書いた紙を一枚ずつ取り出して答えてくれました。

「絵を描くことが好きだけど、最近仕事で疲れて帰ってきて絵を描くモチベーションがあがらない」
→好きなことにモチベーションはいらない。

「デンジャラスゾンビのガシャットを鳴らすと猫が怖がってベッドの下に逃げてしまいます」
→何度も鳴らしてると猫が慣れてくるのでは?それか猫にバグワイザーをつけてガシャットを「ニャーン」と入れるとか

集中力を養う方法を575で(ペンネーム:松尾芭蕉)
→集中力 なくても良いさ 楽しけりゃ

たくさんある本を整理するには?
→僕は本を色で分けています。本は色で覚えているから。赤い本、青い本と、高さはバラバラだけど。
(ちなみにキクチさんは整理アドバイザー?的なやつらしい)

どうすれば頭が良くなるのか?
→例えばのび太くんは勉強が苦手だけど、出木杉くんのような勉強ができる子と一緒に勉強をすれば、できる人はどういう風にやってるのか参考にできる。

人前に出るのが恥ずかしい
→檀黎斗みたいなやつもいるんだなと思い出してもらえれば大丈夫。

岩永さんは頭の回転が速いので、パパっと的確&至極まっとうな答えをしているなあと思いました。

告知コーナー。

3月に写真集を出し、新宿で発売イベントを行うとのこと。
そして6月にもファンミーティングを開催するとのこと。
今度は800人規模の大きめのホールでやるようです。

ラストも歌のコーナー。
オリジナル曲を熱唱します。
高音シャウトが意外だなと思いました。

エンディングアニメが流れ、胃にあいていた穴がなくなり元通りになるというような内容でした。
岩永さんが生でアテレコをしているということで、セリフがあるたびに会場は大うけでした。


イベント後はチェキ会。
わたしは最初は全くチェキ会に参加するつもりはなかったけど、イベントが思いのほか楽しかったので終演後にチェキ券を買ってしましました(´∀`)
終演後に買ったので、整理番号が最後の方でかなり待ったけど、その間にLINEで友だちにどういう写真を撮るか相談にのってもらいました。
デフォルトのデンジャラスゾンビポーズだとちょっと顔が怖いので、かわいい路線で行くことに。
心は決まり、いざチェキ会の場所へ。

わたし「ウインクしてください!」
岩永さん「えぇ〜っ!?(焦り)」

ちょっ、岩永さんが困ったwwwwwでもそのリアクションがおいしいです( ̄▽ ̄)
困りながらも、ウインクをしてチェキに収まりました。

わたし「応援してます!」
岩永さん「ありがとう(にっこり)」

そして浮かび上がったお写真を見ると、岩永さんちょっと両目瞑りがち?www
でもとてもかわいいお写真が撮れました。
早速手帳に入れてニヤニヤしています。

岩永さん、楽しかったです。ありがとう(≧▽≦)

仮面ライダー : 2018.01.30 Tuesday : comments (0) : trackbacks (0)

1/24 超英雄祭

続きを読む
先日行われた超英雄祭に行ってきました!
開場前に武道館に着いたら、リハーサルの音が外まで聞こえました(笑)
HIRO(貴水博之)、三浦大知くん、そしてPANDORA。
特にPANDORAの時は武道館の壁がすごく振動してて音がすごいんだなぁと。

この日はアリーナBブロックの下手側でした。
超久しぶりに武道館のアリーナに入りました。

まずはビルド&キュウレンジャーのヒーローショー。
ここはちょっとだけでした。

ビルドのキャストトーク。
武田航平くんはやはり大人気(^o^)
音也のセリフを言ってくれて久しぶりに「音也〜!」と叫べました。
(仮面ライダーキバをリアタイで見ててイベントも行きました。)
ホテルおじさんはホテルおじさんでしたw
内海はビルドの中ではかなりのいじられキャラのようでした。

キュウレンジャーのキャストトーク。
司会に松本寛也さんも加わっていました。
キュウレンジャーのメインキャスト全員が揃うのは初めてのことだそうで。
貴重なものを見れました。

キュウレンジャーのキャラソン、そして歴代戦隊モノの主題歌メドレー。
戦隊モノはあまり見てなかったけど、でもみんな歌がうまいし、周りみんな盛り上がっててなんだか楽しい(^o^)
曲に合わせてその主題歌の「ガワ」(変身後)も出てきます。
ひとつだけ、串田アニキの「ギャバン」は分かりました!(世代ですw)
ここはすごくアガりました\(^o^)/

新しい戦隊モノ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」も出てきて、主題歌も披露されました。
男性と女性、ふたつの主題歌を歌った後、「実はこの二つを合わせたものが主題歌である」と言われ、二人同時に歌ったバージョンも披露されました。
二人でひとつの曲になるという仕掛けがすごく面白い〜(^o^)

ラストは「キュウタマダンス」。
ちゃんと踊ったことなかったけど、すぐに振りを覚えて踊れました。

仮面ライダー歴代主題歌のコーナー。
トップは松岡充さん。確か彼も仮面ライダーに変身したんだよね。
5年連続出場で「お守り」と言っていました。

Rickyさん、土屋アンナさん、小林太郎さんと続き、いよいよエグゼイドのターン!
まずは仮面ライダーGIRLSさんの「ムテキ」の歌。
バックにクロノスが現れただけで大興奮です\(^o^)/
しかしクロノスはハイパームテキにボコボコに倒されてしまいました( ;∀;)

しかし。
ここで貴水博之の衣装を着た檀正宗が現れます。
ついに本命キタ――(゚∀゚)――!!
客席のペンライトがグリーン一色(クロノスの色)になります。

教えてあげよう、世界よ、これがゲームだぁぁ!
さあおいで、私のかわいい息子たちよ

こんな感じのセリフを言うと、後ろにはデンジャラスゾンビ、ポッピー、パーフェクトノックアウト、グラファイトが現れます。
後ろのLEDにはクロノスの時計が映し出され「Wish in the dark」を歌います。
間奏のギターソロでは「カモン!よっちゃん!」と呼び。
ラストは「ヘイ!ヘイ!」と客席を煽っていました。

今日は盛り上がっているのでノー絶版だぁ。
2月3日よりエグゼイドトリロジーアナザーエンディングが上映され、私、檀正宗も出演している。

というようなMCから「Believer」を配信版の尺で歌いました。
HIROの伸びのある歌声がすごくキレイでした。
しかしバラードだったので、アリーナのお客さんほとんど座ってしまったのが残念だったけど(^^;
ステージ後方にはゲンムとレーザーターボが向かい合ていました。

歌の後、「絶版だぁ!」とシャウトしていきました。

エグゼイドコーナーのラストはもちろん三浦大知くん!
「EXCITE」で超盛り上がります。
三浦大知くんがバックダンサーなしで歌うのは多分貴重じゃないかな?

三浦大知くんは幼いころに仮面ライダーの曲を歌いながら踊っていて、それを見た両親がダンス教室に通わせてくれたというエピソードを話してくれました。

映画の主題歌の「Life is beautiful」も歌ってくれました。
「Wow Wow〜」のところはみんなで一緒に歌いました。

そしてイベントのトリはもちろんPANDORA!
DJブースが登場し、小林克也さんのナレーションで「小室哲哉、浅倉大介、ベストマッチ!」と紹介され、壇上に二人が現れます。
あの報道があった後だったので、「てっちゃ〜ん!」と必死で声援を送りました。

まずは仮面ライダーGIRLS。
最高のプロデューサーが作るとこんなにもかっこいいのかとあらためて思いました。
PANDORAの時はバックバンドはなく、二人の曲は二人の音だけでした。

小室さんがBeverlyを呼び込み、ビルドの主題歌「Be The One」
赤と青のペンライトが会場を揺らし、大盛り上がりです(^o^)
なにも言わなくても小室さんには伝わったかな。

MCは大ちゃんは何も言わず小室さんだけがしゃべりました。
最後に小室さんが「これからもよろしく!」と。

エンディングは出演者全員で「HERO」という曲を歌いました。
赤と青の銀テープが発射され、アリーナなのでたくさん拾えました。
歌手のみんなそれぞれソロパートが何度かあり。
HIROは前列で右隣りが大知くん、左が松岡充さんでした。
PANDORAの二人は後列にいたんだけど、HIROがちょいちょい後ろを振り返っていました(^-^)

ラストはラッキーとせんとくんがステージに残り挨拶。
せんとくんが「僕はもう一つ役があるので、そのセリフを言いたい」ということで「今夜は焼肉っしょ!」とのけぞりながら絶叫しました。

***

進行がとてもスムーズで全然飽きることがありませんでした。
出演アーティストも豪華だし、みんな上手いし、知らない曲でも十分楽しめました。

アリーナ席は立って盛り上がれるのが良いけど、高いヒールの靴を履いて行ってもなかなか視界が・・(^^;
なんとか見えるように頑張りました。

HIROの生歌を初めて聞いた人たちが「すごい!」と言っているのをチラホラみかけたので、ファンながら誇らしいです(`・∀・´)

そしてこの日小室さんの生の声をたくさんきけたのは嬉しかったです。

折角なのでブルーレイ買っちゃおうかなあ(*´ω`*)

仮面ライダー : 2018.01.27 Saturday : comments (0) : trackbacks (0)

小室さんが!

続きを読む
昨日のニュースでビックリ!
引退!?!?

おっ、おお〜。
つい最近同じような経験をしたので、ちょっとだけ免疫はついてた(^^;

きっと体調が悪かったり介護で辛かったりしたところに余計な報道で心が折れちゃったのかなあ(´・ω・`)
小室さんは繊細だと思うし、今は辞めないでと騒ぐよりそっとしておいてあげたいなぁ。

小室さんは音楽でずっと生きてきたのだから、きっとまた「音楽を作りたい」と思ったら再開してくれるんじゃないかなあ、と能天気ながら思っています。

今回の引退は誰にも相談せずに一人で決めて、勝手に会見しちゃったみたいで。
それも小室さんらしいかなあ。

でも周りの人間はとてもショックだろうね。
特に大ちゃん、心配です(´・ω・`)
音楽・ライブ : 2018.01.20 Saturday : comments (0) : trackbacks (0)

access in 苗場2017 12/24

続きを読む
12/23の記事はこちら

朝8時に起きて温泉へ。
空いてるしお湯加減ちょうど良かったです( ´∀`)

そして朝食バイキングへ。
客室からバイキング会場へ向かう途中、エレベーターでお友だちと一緒になったのでご飯もご一緒することに。
朝からみんなでわいわいaccessトークで盛り上がります。

館内探索でスタンプラリーとパネル探しを。



そして別のお友だちの部屋に遊びに行きました。
今回3人グループはみんな2号館だったようで?
お友だちの部屋は高層階のカワイイお部屋でした。良いなあ( ´∀`)

お昼ごはんはゲレンデにある小さなレストランへ。
ご飯のあと少しお昼寝をして、午後からはさらに別のお友だちとクリスマスぱーりー。
お友だちのお部屋に行くとテーブルがaccessグッズで飾り付けられていましたヽ(・∀・)ノ



事前にホテルで予約しておいたクリスマスケーキを食べながら、持参した仮面ライダービルドシャンメリー&大ちゃんの誕生日のときのフドウジュースで乾杯しました。

クリパの後はカクテルラウンジへ。
accessの曲を聞きながら、ノンアルのカクテルを堪能しました。
(お酒弱いから、飲むとその後のライブに支障が(^^;)



夕飯はトンカツを食べてaccessの生放送ラジオを聞いてライブへ。

この日は下手端っこブロックでした。
最初の大介サンタと博之サンタのかけあいのセリフが少し変わっていました。(アドリブかな?)
相棒のトナカイ紹介では
「ダイスケっていうトナカイなんだけど、よく遅刻するんだよね。絶版にしようかな(^-^)」
「ヒロユキっていうトナカイなんだけど、すぐ腰振るんだよね(*´∨`*)」

昨日と同じ流れで「Silent Night」を歌うとお着替えタイム。
恐竜ちゃんの芸が皿回しに加えてロープ芸が増えてました。
二人の衣装が前半後半と入れ替わっていました。



2日目は席がサイドブロックだったのでステージが色々見辛いことが多く…質問コーナーは二人の姿がほとんど見えないし声が聞き取りにくかったり。そうなると正直眠くなって大変でした(´ω`;)(笑)

1日目がかなり時間ギリギリだったせいか、二日目は曲もMCもかなり削られてました(^^;

「Hung Me For The Distance」では二人のアドリブな掛け合いがとても緊張感があって、見てる方もドキドキして良かったです。

アゲルーでは、昨日はなかったアリーナスタイルの煽りが。
「Are you ready?(^-^)」
初期はライブに行ったことがなくてビデオでしか見たことがなかったけど、こうやって時を越えて再現してくれるのすごく嬉しい╰(*´︶`*)╯

ルックの前は、「永遠dive」が!
シングルメドレーでやったからもうやらないと思ってたよ\(^o^)/
念のためにスタンバってたタオルを回しました。

二日目のライブも好きな曲が聴けて楽しかった〜!
この日は0時30分くらいに終わったので1時からのラジオ生放送は余裕でした(笑)
でも後半は友だちとライブの話してたからあまり聞いてなかったかな(^^;

ラジオのラストの「夢を見たいから」が流れた辺りで1階にある手形コーナーへ。
展示か2時30分までなので、今日中に見ておかなきゃとエレベーターに乗ったら、同じような考えのお仲間がたくさん(笑)
無事手形とメッセージボードを写真に納めてきました。



この日は3時半くらいに就寝しました。

翌25日は東京へ戻る日です。
バス&新幹線で楽しかった苗場プリンスホテルを後にしました。

前回もそうだったけど、今回も超絶楽しかった〜(*≧∀≦*)
大好きなaccessにまみれながら、素敵な仲間たちと楽しい時間を過ごすことができました♪

あらためてaccessファン仲間との絆が深まったかな?(*´艸`*)

またこういう企画があったら参加したいと思いました。
accessさん、accessのスタッフさん、プリンスホテルのスタッフさんみんなありがとうございました(*´˘`*)♡


12/24 セットリスト

一部

Silent Night(きよしこの夜)
Winter Ring Affair
Inside me, Inside you
Last Christmas/Wham!
Hung Me For The Distance
Life goes on
Friend Mining
Xtal Xmas
1000年の誓い

二部

Awake
Discover Borderless
White Lights
Stand By
Let me go
AGAINST THE RULES
Tragedy
シングルメドレー(VIRGIN EMOTION〜Knock beautiful smile)
S-MILE GENERATION
(クリスマスツリー点灯式)
Fairy Snow
DECADE&×××
永遠dive
LOOK-A-HEAD
音楽・ライブ > access : 2018.01.13 Saturday : comments (0) : trackbacks (0)

舞浜Blu-rayのことなど

続きを読む
先週、素敵なお知らせが!

ライブ映像が、ブルーレイ化だと!?!?
やったぁ、嬉しいなヾ(*´∀`*)ノ

舞浜がきっちり入ってくれれば、春ツアー&秋ツアーはダイジェストだろうとなんだろうとどちらでも良いです。
フルはニコ生で見たし、ブルーレイがDVDより1枚枚数が少ないことを思うと、画質もニコ生画質だろうし。
苗場については苗場に参加した人だけのものだと思っているので、映像化しないならそれで良いと思ってます。

この映像作品のメインはなんてたって舞浜なんだよね。
それがBlu-ray画質で見れるのはすごく嬉しいな。
もちろんBlu-ray買います\(^o^)/

舞浜ということは、AXSチャンネルの色々も収録されるんだよね???
ここもひとつよろしくお願いします!


そして昨日。


なんだかとっても見覚えのある表札がっ。
これは、東映さんじゃないですか!?!?
もしかして、今度こそ相棒!?!?(*゚∀゚*)
なんて、勝手に色々期待が膨らみます。情報解禁楽しみ!

そしてそして、ニコ生を見てびっくり!!!
HIRO年末に手術したの!?!?( ゚Д゚)

どうやら元々片鼻がつまっていて、お歌のために開く手術をしたそうで。
病院のベッドにいるお写真が衝撃で結構びっくりしちゃったよ(><)(笑)

でもどこか悪かったというわけではなさそうだし、相棒(仮)の撮影してるくらいには元気そうだし、大丈夫そうだね?ε-(´∀`*)ホッ

ということは、今度の超英雄祭では新生・貴水博之が見れるのね。
手術してどうなったのか楽しみだわ(^-^)
音楽・ライブ > access : 2018.01.12 Friday : comments (0) : trackbacks (0)

access in 苗場2017 12/23

続きを読む
今回はここ最近ライブご一緒してるお友だちと参加しました。
まずは東京駅からMAXときに乗って越後湯沢へ向かいました。
緑の新幹線改札は大昔一度通ったことがあるくらいなので、それだけでテンションMAXです\(^o^)/

越後湯沢からはバスで苗場プリンスホテルへ。
辺り一面の雪景色に南国育ちのわたしはまたまたテンションMAXです。
ホテルに着くとチェックイン。
前回5年前と比べるとかなりスムーズでした。
お部屋は4号館のゲレンデビュー。部屋からはHIROのツイートにあった電飾の施された木が見えます(^-^)

チェックインしたらまずはグッズ購入&衣装展示へ。
グッズ買うのも5年前より大分スムーズに買えました。
前回はチェックインもグッズも1時間以上かかった記憶が(^^;
改善ありがたかったです。
衣装は2017年の全ライブの衣装が並んでいました。春ツアーの衣装こんなんだっけ?と大分忘れてました(笑)

衣装展示

夕食はピザをテイクアウトして部屋でFMゆきぐにのaccessスペシャルを聞きながら頂きました。

ライブ。1日目は真ん中ブロック上手寄りの席でした。
ライブ前の影アナで2部制で1部は着席スタイルであることが告げられました。

開演時間になると、声だけでHIRO脚本演出による大介サンタと博之サンタの掛け合いが。
二人のサンタの相棒のトナカイがダウンしてしまったけど、二人のサンタがaccessというユニットを結成して音楽にのせてプレゼントを届けることに。
大ちゃんの絶妙な棒読みと明らかにおかしい間の取り方にウケました。
でもaccessというユニットの説明になると早口でスラスラ読んでて「このギャップは計算なのかな?」と。

二人の寸劇が終わると、ステージ脇下手に飾られたツリーあたりから二人が、サンタの衣装で現れました。
会場後方を練り歩き、ステージへ。HIROは歩くときに「テクテク、テクテク」と言いながらかわいく歩いてました。

二人は大きな袋を持っていたけど「これは別にプレゼントじゃないです」と。物理的なプレゼントはないようです。

サンタの格好のまま大ちゃんのピアノの演奏で「Silent Night」を歌いました。
一部は基本大ちゃんのピアノだけでHIROが歌います。

「ちょっと私服に着替えてくる」と一旦捌けると、恐竜ちゃんがステージへ。
皿回しを披露してくれました。

私服に着替えた二人をまずは撮影タイム。
スマホで撮りまくりました。
席は後ろの方だったのでこれが限界かな(^^;

撮影タイム1

「Winter Ring Affair」。
2番の途中、明らかに大ちゃんの伴奏がおかしくて、HIROが歌いずらそうにしながら大ちゃんの顔を覗き込みます。
それに気づいた大ちゃんが「しまった!」という顔をしながら笑ってごまかそうとしたけど、それを見たお客さんもみんなクスクスと笑ってしまいました。
そんなわけで大ちゃんが演奏を止めて、もう一度2番の頭から歌い直すことに。
ライブならではの貴重なものを見れました(^w^)

二人がお客さんに質問をして回るコーナー。
大ちゃんが下手、HIROが上手を回りました。
そういえばライブ開始前にスタッフさんが通路に荷物を置かないように言って回ってたのはこのためだったのか〜!
でもいつの間にか通路にはみ出てた荷物でHIROが壮大につまづいてました(^^;

わたしは通路近くの席だったので、HIROがすっごく近くに!!!
HIROは近くでみると腰ほっそい!!体も細いし、普段すごい努力してるんだなあと。
HIROがずっとわたしの席の近くに滞在してくれて、すごく美味しい(^q^)
大ちゃんとかHIROはみんなにどこから来たのかと、accessの好きな曲なんかを聞いて回っていました。

2回目の質問コーナーは、逆にお客さんからの質問をお二人が答えてくれるというものでした。
今度は二人がサイドチェンジ。
今度は大ちゃんが超間近に来てくれました。
大ちゃんがこんなに近くに!しかも衣装がレースのスケスケ(/ω\*)
わたしのすぐ斜め後ろの空席に座ったりしてました。
質問はみんな思い思いのものを二人にぶつけていました。

「Beyond the Second-D.」では、最近は大体客にマイクを向けていたけど(笑)、今日は全部HIROが歌ってくれました。

「Especially Kiss」と「Life goes on」はピアノだけのアレンジで聞くのはもちろん初めてでした。

一部はときおりシーちゃんや柴ちゃんがサポートで現れていました。
HIROのあまーい歌声が素敵でした(*´ω`*)

15分の休憩のあと2部へ。
Awakeから少し前の曲が中心なセトリでした。
「AGAINST THE RULES」は昔懐かしいアリーナスタイルのアレンジです。
わたしはアリーナスタイルのビデオのアゲルーの部分を何度も見るくらい大好きだったので、それを生で聴けてすごーーく嬉しかったです(*≧∀≦*)

accessの周年行事といえば、「シングルメドレー」!ということで、Virgin Emotionから最新のKnock beautiful smileまでノンストップで歌いました。
5年前の舞浜ではBETまでだったけど、そこからまた曲数が増えてるし、その分HIROも歌うの大変だろうなあと思います。
我々もずっと腕をあげ続けるのも大変でした(笑)

S-MILE GENERATIONのあとは、ステージ脇にある巨大クリスマスツリーの点灯式をしました。
二人のカウントダウンにあわせてツリーが点灯すると「Fairly Snow」を歌いました。

盛り上がる曲が続き、ラストは「LOOK-A-HEAD」。

歌い終わると1時5分前くらいでした。
1時からaccessのラジオ生放送があるということで、二人もファンも慌てて会場を後にしました。

部屋に戻ると夕食の残りをつまみながらラジオを堪能しました。

シャワーを浴びて寝たのは3時くらいでした(´ω` )zzZ

ライブ会場は終始サウナ並みに暑くて(´ω`;)
わたしは半袖ツアーTシャツと薄着だったけど、それでも暑かったです。
暑さのせいなのか飲み過ぎのせいなのかは分からないけど、わたしの近くの人はずっと気分悪そうにしてたし、退場するときに倒れた人もいたようです(^^;

1日目はかなりバタバタしたけど、ライブすごい楽しかった〜♪ヽ(´▽`)/


12/23 セットリスト

一部

Silent Night(きよしこの夜)
Winter Ring Affair
Inside me, Inside you
Last Christmas/Wham!
Especially Kiss
Beyond the Second-D.
Life goes on
Friend Mining
Xtal Xmas
1000年の誓い

二部

バンドスタイル
Awake
BREAK THROUGH THE BIG TOWN
White Lights
Stand By
Let me go
AGAINST THE RULES
Tragedy
シングルメドレー(VIRGIN EMOTION〜Knock beautiful smile)
S-MILE GENERATION
(クリスマスツリー点灯式)
Fairy Snow
DECADE & ×××
Discover Borderless
SOUL DYNAMITE
LOOK-A-HEAD
音楽・ライブ > access : 2018.01.06 Saturday : comments (0) : trackbacks (0)
<<3 : 145>>

Copyright © 2004 SimpleBoxes. All Rights Reserved.
Categories
Recent comment
Profile
Others
page top