徳永英明・THE END OF A

1995/2/16 徳山市文化会館

 わたしにとって、初めてのコンサート。 「徳永さんってどんなんだろう・・・」とどきどきしながら 会場へ行きました。
 幕が上がり、紺のスーツで登場した徳永さん。 一曲目は「最後の言い訳」。 まずわたしが思ったのは「すごくきれいな声!!」。 まるで少年のような、澄んだ声に感動しました。 今でも初めて聞いた「最後の言い訳」は忘れられません。 そして「Rainy Blue」はアコースティックギターだけで、 「アヴェマリア」はピアノの伴奏だけで歌ってくれました。 「Money」からはアップナンバー。「Money」の最後はユーロビート調になっていて、 「ジュリセン(なつかし〜)」を持って踊る人も。 そして最後「魂の願い」で本編は終了。
 アンコールは徳永さん自らがピアノを弾き 「君の青」を歌ってくれました。
このコンサートに行って「徳永さんの歌声は生で聞くものだな」と思いました。

  1. 最後の言い訳
  2. 恋の行方
  3. Navigation
  4. また明日は来る
  5. Jealousy
  6. Rainy Blue
  7. アヴェマリア
  8. Nostalgia
  9. 永遠の果てに
  10. 夢を信じて
  11. LOVE IS ALL
  12. Money
  13. Wednesday Moon
  14. Revolution
  15. 壊れかけのRadio
  16. 魂の願い
アンコール
  1. 君の青