徳永英明・remind

2000/6/7 府中の森芸術劇場

 まずはオープニングフィルム。ピアノの曲をバックにオリオンの炎のPVみたいなかんじで徳永さんが 椅子に座っていて、周りをサーっとhonestoツアーの画面が次々と通り過ぎていきました。
その後、一曲目のremindが始まりました。行きの電車で「一曲目はremindかなぁ?」って 言ってたら予想通りでした。
 本人いわく「カールスモーキー石井のような」全身白の カジュアルなスーツにグレーのTシャツ、黒いレザーの靴、で登場しました。
 2曲目は最後の言い訳。とてもきれいな声が 会場に響いていきました。徳永さんは「最後の言い訳はコンサートで絶対はずせない曲」と言っていました。
 その後MCをして3曲目のlive on罪と夕立泣きたい と続きました。泣きたいでは、サウンド効果(?)がとてもよかったです。
 そしてMCのあと6曲目の太陽の少年を歌いました。意外な選曲でイントロが流れると会場から 拍手が起こっていました。
 7曲目もまた意外なI LOVE YOUでした。 実はわたしはI LOVE YOUを聞いて徳永さんのファンになったので、一度生で聞いてみたいなぁ とずっと思っていたのですが、ついにそれが実現してめちゃくちゃ感動しましたっ。 アレンジはアコースティックな感じに変わっていましたが。徳永さんいわく「I LOVE YOUはキーが高くて、 好きだ好きだ好きだ好きだ〜♪の部分がつらくて、それが原因で ポリープになったんじゃないかなぁ」とあとのMCで言っていました。 一番はサビがカットされ、「好きだ好きだ好きだ好きだ」の部分が「好きだ好きだ」と2回に減っていました。 また、「君がくれた言葉は I LOVE YOU」の「I LOVE YOU」の部分が少し変わっていて いい感じでした。
 そしてMCをして「恋の世界に浸ってください」恋心を歌いました。

 またMCのあと9曲目のオリオンの炎。この曲の最後にステージの後方にある階段に登って 袖に引っ込みました。
 ガスボンさんのSAXが流れ、前回のhonestoツアーのことを 思い出し「次はまさか左側から現れて砂漠!?」なんて思いながら徳永さんの登場を待ちました。 するとMY SELFのイントロが流れ、徳永さんが衣装をかえて左側から出てきました。 今度は黒(グレー?)のスーツにグレーのTシャツを着ていました。
 MY SELFが終わり、アップテンポなナンバーが始まりました。実はその曲をわたしは知らなくって 「この曲なんだろう??」と思いましたが「まぁ、とりあえず盛り上がっとけ〜!!」 みたな感じでわけもわからず盛り上がっていました。あとでそれが沢田研二に提供したDAYSと 知りました。
 次も意外な選曲の「恋の行方」を歌いました。
 そして定番の Wednesday Moon負けるなを歌ってくれました。
 最後は「自分の今の気持ちを歌った曲」Positions of lifeを歌って 本編は終了しました。

 アンコールに出てきた徳永さんはショッキングピンクのシャツに黒のパンツという 奇抜な(!?)衣装でした。意外とショッキングピンクがにあっていてよかったです。
 アンコール一曲目は輝きながら
 そして最後の曲はMEMO。オフィシャルHPで 「MEMOは素敵に演出してください」と書いてあったのを見た一部の人たちが歌詞にあわせて 紙飛行機を投げていました。2階席からは紙飛行機が飛んでくるのではなく、落ちてきていましたが・・・。 ひとつだけ、徳永さんの股をすり抜けていった飛行機がありました。
 曲の最後に 「もしも紙飛行機を飛ばすのなら2番が終った後に一斉に投げるときれいだよ」と 「教えてあげよう」って言う感じでアドバイスをしてくれました。 そして最後の「あぁ〜あぁ〜」をだんだんテンポがアップしながら繰り返して歌いました。 こうしてコンサートは終わり、幕が下りました。

 そして恒例の未発表曲とエンディングフィルム。今回の曲名は「まほろば」だそうです。 (ツアーパンフレットより)まず徳永さんの衣装が中学校の体育着みたいな青いジャージ上下に大きな 「徳永」(後ろは「英明」)と書いたゼッケンをつけていて頭にタオルをまいているという とても素敵な(!?)格好でした。そして犬と戯れていて、海岸で徳永さんがフリスビーを投げて 犬がキャッチしていました。その犬が白と黒の犬なんだけどめっちゃかわいかったです。 そして徳永さんがバイクに乗るシーンがあり、そのヘルメットは「安全第一」とかかれた 黄色のヘルメットでした。その後、急にオリオンの炎のPVの画面になり、 「ここからまじめ路線かなぁ?」と思っていると、オリオンの炎のまじめな(?) 徳永さんが両手で三角形を作り気を集めるシーンになりました。ところが、急にジャージ姿の 徳永さんの場面になり、同じように手を三角形にして「むぅ〜〜っ」という感じで気を集めると、 なんとその手の形のおにぎりができて、徳永さんはおいしそうにそのおにぎりを食べだしました。 そしてさっきの犬と山道を走っていくシーンになり、「君と僕〜♪」の歌詞に合わせて徳永さんと犬に赤い矢印が出て 徳永さん←ぼく 犬←きみ とかかれていいました。最後にまた海岸で徳永さんが フリスビーを投げて犬がキャッチするというシーンになり、フィルムは終りました。
 フィルムに会場は大爆笑し、画にみいってて、曲を聞くどころではありませんでした。

おまけ

 コンサートの前にスポーツ新聞で「オリオンの炎」、「輝きながら」、「レイニーブルー」などを 歌うとかかれていたのに、レイニーブルーは歌ってくれませんでした・・・。
今回はわたしはパンフレットと携帯ストラップを買いました。パンフレットの徳永さんは 鼻血モノです。

-OPENING FILM-
  1. remind
  2. 最後の言い訳
  3. live on
  4. 罪と夕立
  5. 泣きたい
  6. 太陽がいっぱい
  7. I LOVE YOU
  8. 恋心
  9. オリオンの炎
  10. MY SELF 〜風になりたい〜
  11. DAYS
  12. 恋の行方
  13. Wednesday Moon
  14. 負けるな
  15. Psitions of life
アンコール
  1. 輝きながら
  2. MEMO
-ENDING FILM 「まほろば」-