徳永英明・remind

2000/9/9 福岡サンパレス

きっかけはTVのCMでした。
実家のCATVで徳永さんの福岡公演のCMをしていたのをみて「チケットまだあまってるんだぁ・・・ナニ?公演は9月9日?? もうすぐじゃん!」というわけで1週間前に福岡に行くことを決めました。そういえば去年の9月9日の神奈川も 急に行くのを決めたような…。
そんなわけでチケットを探しましたが、結局当日券で行くことを決めました。

そして当日。徳山から博多まで新幹線で行きました。 そして、4時の当日券発売まで時間があったので駅周辺で時間をつぶしました。 (博多は行ったことがなかったのでどこに行っていいのかよく分からなかったっ。(^^;) そして、そのうち気づけば4時になっていたのでタクシーで会場へ向かいました。 当日券売り場に行くと家族連れがチケットを買っているところでした。家族連れが行った後、 売り場の人に聞くと今ちょうど1階席が売り切れ、もう3階しか残っていないとのこと。!!( ̄□ ̄; もっと早く行けばよかったぁぁぁぁ。(>_<) 仕方なく3階の最前列を買いました。

そして、開場の5時半まで時間があったのでコンビニへ行き、サンドイッチを買って会場前で ひとりパクついていました。会場前で待っていると、おおかみんとそのお友達がきました。 そしてしばらく話しているとMAMIさん姉妹とお会いしました。 その後、開場の時間となり、会場に入りました。 会場に入るとオペラグラスを売っていたので一番安いやつ(1200円)を買っちゃいました。(^^)

いよいよremind福岡の開演!!

3階なのでオペラグラスで徳永さんを見つづけたんだけど、ライトのせいでちょっと見にくかったぁ。 「一番安いやつじゃなくって2500円のにすればよかったかなぁ・・・(−ー;」なんて思いながら徳永さんを 見ていました。徳永さんは髪を切っていて、遠くから見ると「DEAR」の頃みたいな感じでした。
ところで、3階って誰も立たないのねぇ。「罪と夕立」で1階の人がみんな立っているのに 3階は誰も立つ気配がなかったです。(^^;まぁ、ゆっくり見れていいんだけどちょっとさびしい気分。
MCでは博多弁を披露。「普段は博多弁なんてしゃべらないのにねぇ」とおっしゃっていました。 そして「俺は東京では東京弁、関西では関西弁、九州では九州弁をしゃべるんだ。だから香港に行ったら・・(笑)」 「ロサンゼルスでは『ろっしゃぁんじぇるす〜』」と。また「俺は英検1級を持っているんだ」なんて言っていました。(笑)
特に印象に残ったMCは「つらい時期、未来を不安がる時は・・どうすればいいかというと、自分は大丈夫だと 自分に言い聞かせるんだ。自信を持ってね。自分の名前を言って自分に「徳永は大丈夫だ」と言うんだ」という話です。
でもMCの声が枯れているって言うか、つかれてそうな声だと思ったのはわたしだけかなぁ?(^^;

でも「恋心」がよかったっ。「このこ〜いごころ〜♪」の恋心の「こ」の部分がとてもセクシーで切なくってすごくよかったです。(*^_^*) だけど「恋心」のときにはマイクの線がジャケットのファスナーに引っかかると言うアクシデントがあり、 最前列の人が異様に盛り上がっていました。

そして「DAYS」からは座ってはいられなかったのでひとり立って振り付けとかしてました。 やっぱ「DAYS」はいいねぇ。(^0^)そして「負けるな」ではタオルが飛びまくっていました。

最後はいつもどおりアンコールの「MEMO」。3階から見て思ったんだけど、「MEMO」って紙飛行機とばすじゃん? それがすごいばらばらなのね。 2番のさびでみんな次から次へと飛ばしていてなんか徳永さんも客席も歌どころじゃないってかんじ。(^^; (客席は飛行機をがさがさと取り出して飛ばすのに必死、徳永さんは紙飛行機をよけるのに必死。) なんか上から見るとまさに徳永さんが言っていた「いなごが飛んでいる」状態。 「2番のさびの最後で一斉に投げたらきれいだよ」と言った徳永さんの気持ちがすごくわかりました。

あと気になったのは徳永さんが恒例のハイタッチを一列目の人達にしていくときのこと。 一列目の人がタッチしてもらうのはいいとしよう。でもだからと言って2列目3列目の人がどばどばと前に出てきて タッチしてもらうのはどうかと。(^^;福岡はどうなっとんじゃー!?

そしていつもどおりのエンディングフィルムでコンサートは幕を閉じました。

閉演後、おおかみんとそのお友達と博多駅に向かい、お茶をしました。おおかみんとそのお友達、どうもありがとう!! そして最終の広島行きのレールスターに乗りこみました。そこでMAMIさん姉妹と再会し、 わたしが降りる徳山までずっとお話していました。とても楽しかったです。(^^)

家に帰ったら11時をすぎていました。

でも振り返ってみると今回の福岡はいまいちノリが悪かったかなっ? 徳永さんがしきりに「初めての人が多いのかな。」って言ってたし。3階は誰も立たないし。(^^; わたしもどちらかと言えば不完全燃焼でした。でもまぁ徳永さんの歌が聞きたかったのでそれがかなってよかったよう。(*^_^*)

-OPENING FILM-
  1. remind
  2. 最後の言い訳
  3. live on
  4. 罪と夕立
  5. 泣きたい
  6. 太陽がいっぱい
  7. I LOVE YOU
  8. 恋心
  9. オリオンの炎
  10. MY SELF 〜風になりたい〜
  11. DAYS
  12. 恋の行方
  13. Wednesday Moon
  14. 負けるな
  15. Psitions of life
アンコール
  1. 輝きながら
  2. MEMO
-ENDING FILM 「まほろば」-