access・Livin' GHOST

2003/04/04 大宮ソニックシティー大ホール

 access LIVIN' GHOSTツアーの初日だったのでドキドキしながら会場に行きました。
そのうち開演時間になり、SEが流れて幕が開きました。 大きな蜘蛛の形をしたセットが組まれ、ヒロが舞台の中央に、大ちゃんが一段高くなったところに設置された シンセブースの中にいました。ヒロは全身ベージュのヒョウ柄スーツにヒョウ柄の帽子、大ちゃんは黒いロングコートとパンツでした。
 1曲目は「REAL AT NIGHT」。1曲目から会場のみんなが踊ります。続いて「BREAK THROUGH THE BIG TOWN」。わたしはアルバムの中ではこの曲が特にお気に入りだったのですごくジーンときました。やっぱり好きな曲を生で聴けるのはうれしいなぁと思いました。この曲では大ちゃんがショルキーを弾いていたので、アクセスっぽいなぁと思いました。曲の終わりに大ちゃんがショルキーをギターに持ち替えて「777」。ヒロもジャケットのボタンをはずしていました。中は黒いシャツに白いネクタイだったのでなぜかルパンを思い出しました。

 「ANOTHER DAY」のあと舞台が暗転するとパーカッションの音が鳴り響きます。その音は大ちゃんのシンセの音色でした。客席を煽り、即興のかたちでリズムを打ち込んでいきます。マックを操作しながらパーカッション、ベースなどの音をだんだんと重ねていき、次第と曲ができあがっていきます。最後にヒロの歌声をサンプリングした音を重ねるとその曲は「balearic GHOST」になりました。今回のソロコーナーでは曲がどういうふうにできあがっているかを見ることができて興味深かったです。

 ソロコーナーの後はピアノのイントロに続いて「HUNG ME FOR THE DISTANCE」。ヒロは白いシャツに裾が広がっている白いパンツに衣装を変えていました。しかし袖から出てくるときにつまずいたように見えたんだけど・・・。(^^;;「HUNG ME〜」の後、懐かしいRAP(?)が聞こえてきました。「EVERYTIME YOU」です。あまりに懐かしい曲が出てきたのでビックリしました!客席からは歓声があがります。

 「WHITE LIGHTS」の後はキーボードと椅子が運ばれ、MCです。MCで大ちゃんがヒロに「最近どうよ?」って聞くとヒロは「ちょっと便秘気味で・・」と言ってました。大ちゃんは金魚を飼っていて、その金魚がすごく大きくなったという話をしました。それに対してヒロが「金魚って意外と大きくなるよねー。オレも前池で金魚を飼っていたんだけど・・」と言うと、大ちゃんが「庭に池があるなんてすごいよねぇ〜」とうらやましがっていました。そして大ちゃんが「犬や金魚とかいっぱい動物飼って、将来はムツゴロウさんかなぁ」と言っていました。 MC中に大ちゃんが自分の事を「オレ」と言うとヒロが「大ちゃんって「オレ」っていうのが似合わないよねぇ〜」って突っ込んでいました。が、その後ヒロが自分のことを「ボク」と言ってしまい、「なんか大ちゃんと逆になってる〜」と言っていました。
 そして大ちゃんが「僕たちの近況はこんな感じだけど、みんんなはどう?」と会場に聞くと一部のファンの人たちが自分の事について叫んでいました。そのうち「じゃぁひとり、誰か聞いてみよっか・・」と大ちゃんが言うと客席から歓声が沸きおこります。「じゃぁ誰にしようかなぁ・・・なんだか決められないなぁ」と大ちゃんが困っているとヒロが「じゃぁさぁ、こうしよう。大ちゃん目つぶって3回まわって、指差した人にしよう。オレがどの人を指差したか見極めるから」と。こうして大ちゃんはヒロに3回クルクルまわされたんだけど、まわる大ちゃんがかわいかったです。(w そして指差した先にいた人をヒロが指名し、その人がステージ上に上がります。その人はCROSS BRIDGEツアーのヒロのコスプレをした女の子でした。ヒロは「普段もその格好なの?」とつっこんでいました。その後、その子はフットサルをやっているということを言っていました。
 最後に大ちゃんが「僕たちこれから曲やるんだけどここで聞いてく?」と女の子に言うと会場からは大きなタメイキが聞こえます。女の子用に椅子が用意され、ステージの端っこの特等席で「grand muse」をきいていました。もちろんバラードコーナーなので「grand muse」はピアノだけのアレンジでした。

 再び暗転し、会場には「-a- bstract GHOST」が流れます。そして明るくなり後半戦がスタート!「KISS MY−a−SOUL 」です。ヒロのシャウトが会場に響き、この曲からヒロの声が良くなったような気がしました。二人とも衣装を変えていて大ちゃんが黄緑色のスーツにネクタイ、ヒロが黒いコートに黒と白の縞模様のストールを肩にぶら下げていました。(パンツやインナーがどうだったかは忘れました。(^^;;)続いてはトランスアレンジの「NIGHT WAVE」。今回のツアーグッズにシルバーフラッグがなかったのでこの曲はやらないのではないかと思っていたのでびっくりしました。アレンジが2002バージョンよりもゆったり目な感じになっていました。
 「MOONSHINE DANCE」はアレンジが原曲に近い感じになっていました。今回は大ちゃんがショルキーをひいているので二人のかけあいがありました。「EDGE」はイントロで恒例の火柱が上がりました。
 「ラストの曲行くぜー」とヒロが言い、歌ったのは「OZONE, IN THE NATIVE」。マイクスタンドを斜めに持ってヒロがラップの部分を歌います。ふたりとも会場をかけまわります。

 アンコールの後会場が明るくなり、再び二人が登場します。大ちゃんは大きく「67」と書かれた白いユニフォームっぽいシャツに白いパンツ、ヒロは赤いクロムのタンクトップに赤いシャツをはおり、赤い皮パン、茶色?の帽子をかぶっていました。メンバー紹介の後、アンコール1曲目は「JEWELRY ANGEL」でした。わたしはアンコールは「VIEW」と「LOOK-A-HEAD」だろうと思っていたんだけど、ちょっと違いました。
 ヒロが「ラストの曲行くぜ!」と言って歌ったのはなんと「VIEW」でした!これまでアクセスのライブのラストは必ず「LOOK-A-HEAD」だったので意外な選曲にビックリしました。わたしは復活後のライブしか行ったことがないし、特に思い入れもないのでどっちでもいいのですが(^^;;ただラップのところもヒロに歌ってほしかったなぁ、なんて。

 曲の後、メンバー全員でおじぎをしました。そして二人がステージに残りヒロが「こうして初日を無事終えることができたのはみんなのおかげです。どうもありがとう!また会おうぜ、バイバイ!」と言い、ステージを後にしました。

ライブの感想

 今回のライブは前回と比べてトランスナンバーが少なかったのでちょっと物足りない感じがしました。でも初日だからそう思うのかも(^^;
 今回は復活後の曲中心だったのでアクセスは過去のアーティストでなく、今のアーティストなんだとあらためて認識できたと思います。

コンサートチケット

  1. REAL AT NIGHT
  2. BREAK THROUGH THE BIG TOWN
  3. 777 trois seven
  4. FLY HIGH, FLY AWAY 〜IN−COMER ANDROID〜
  5. ANOTHER DAY
  6. DA solo〜balearic GHOST
  7. Hung Me For The Distance 〜絆された愛の果てに〜
  8. EVERY TIME YOU
  9. White Lights
  10. grand muse
-SE(-a- bstract GHOST)-
  1. KISS MY−a−SOUL
  2. NIGHT WAVE
  3. MOONSHINE DANCE
  4. EDGE
  5. OZONE, IN THE NATIVE
アンコール
  1. JEWELRY ANGEL 2002 −Platonic Eye−
  2. VIEW