河村隆一・明星大学 学祭ライブ

2007/10/08 明星大学青梅キャンパス

隆一が大学の学祭でライブを行うということで、明星大学へ行って来ました!
わたしは朝早くから並び、左サイドの前方の席を確保しました。
無料に加えてこんなに前の方に見れるなんて滅多にないチャンスですね(^^)

16:30の開演定時に会場の体育館の明かりが落ち、スポットライトが舞台を照らしました。
まずはサポートメンバーのギター:YOUさんとピアノ:小泉さんが出てきて、最後に隆一が出てきました!
(ピアノは葉山っちを期待してましたが、違いましたね(^〜^;)
隆一は黒いジャケットにグレーのシャツ、黒のジーンズという衣装でした。

まず1曲目は「Timepieces」でした。超意外な選曲だと思いました!
でも歌詞を聴くと星空をイメージした楽曲で・・・”明星大学”ってことでこの楽曲にしたんだと思いました☆

スピーカー前の席だったこともあり、隆一の声がズドーンとダイレクトにわたしに届きました!
今日の隆一はいいなぁ(^^)

歌い終わった後にMCがありました。今日はファン以外の方も多いということで1曲ごとにMCをするスタイルでした。
1曲1曲丁寧にエピソードなどを説明してくれました。

「こんばんは〜河村隆一です」
続いて今日は学祭に来ましたという話をしました。

「10年前ソロデビューして、LUNA SEAの活動をして、またソロ活動をはじめたときの曲を歌います」「Ne」が歌われました。
ライブ前、「「Ne」を歌ってほしいなあ」と思っていたら、本当に歌ってくれてめちゃくちゃ嬉しかった!!!!!
この曲もすごい迫力のある声だったし、嬉しさのあまり2曲目で既に目頭が熱くなりました(;〜;)

赤いエレキギターを肩にかけ、最近ギターを弾いているという話をしました。
「このギターはESPというメーカーに作ってもらったんだけど、2代目のギターです。1代目は鳴らなくて・・・2代目は鳴るようにと色を赤と金にしてもらいました。」
赤と金という色は風水で縁起がいい色なんだそうです。
そして1代目は今メーカーさんに頼んで鳴るように調整中のようです。

そして次の曲の説明をしました。「今の季節には合わない曲だけど、桜の季節の曲を歌いたいと思います。」
お花見にプロゴルファーの青木功選手の家へ招待され、そのときのことを曲にしたそうです。
歌った曲はもちろん「恋する花びら」でした。
隆一のギターが光に反射して眩しかったです。
ただギターを持った分、声が2割ちょっと落ちたかなという印象を受けました(^^;;;

「明星大学は山の中にあって、とても気持ちがいい」という話から、自分の少年時代の話をしました。
「少年時代は携帯電話やテレビ電話なんかもなく、自転車が自分の宝物でした」
「その頃の時代を思い出して作った曲です」「あの日の少年」を歌いました。(この曲もギターを弾きながら歌いました。)
今日この曲を始めて聞いたんだけど、割りとさわやかな感じの曲だなあと思いました☆

(エピソード失念)「Profile」
この曲からギターを弾かずにボーカルに専念していました。
ボーカル専念の方が迫力がすごいなあと思いました。

「LUNA SEAとしてデビューしたときに、自分の道を見失わないように歌の師匠・・つまり歌唱指導を受けました。その先生に「どんな曲がいい曲なのか?」と聞いたところ、ピアノで弾きながらある曲を歌ってくれました。すごくいい曲だったので許可を取る前にレコーディングしてしましました」「Love is...」を歌いました。
ついに隆一の有名な曲キタ━━━(゚∀゚)━━━!!という感じです☆

「悩んだとき、前に進むにはどうしたらいいか?という曲です」「飛べない鳥」を歌いました。
わたしは「ORANGE」のアルバムの中ではこの曲が一番大好きなので、この曲も歌ってくれて嬉しいです(^0^)
この曲はめちゃくちゃ迫力ありました!!!

「ソロデビューして10周年。今の気持ちを皆さんに届けます」「誰のためでもなく君に・・・」を歌いました。

ここで本編が終わり、隆一は袖に引っ込みました。
しかしすぐにアンコールが起きました。
しばらくすると隆一が再登場してくれました。

ここでメンバー紹介がありました。小泉さんのことを「熱い男!」と紹介しました。
そしてYOUさんは「40度の熱があって熱い」と紹介していました。よ、40度!?Σ (゚Д゚;)
どうやらYOUさんは風邪をひかれていたようです。

「昔セイアリトルプレイヤーというグループに曲を提供したんだけど、すごく出来のいい曲だったので自分が歌えばよかった」というエピソードを紹介し、最後の曲「親愛」を歌いました。
この曲もすごく良かったです!

最後に隆一が感謝を言ってステージから帰って行きました。

ちなみに終演後に隆一のCDが売られてたんですけど、アルバム「ORANGE」が飛ぶように売れていました!
ファンでない人たちも今日のライブで隆一に魅せられたようですねw

その他MC

(どの曲のときに言ったか忘れたものです(^^;)

*「テレビでは面白くキャラを作っていたけど、ライブでは素の自分を見て欲しい」

*「10年間の活動でいちばん勉強になったことは”アクター”としての活動です。」ライブでは目の前にお客さんがいるけど、テレビドラマは違ってたくさんのカメラに気を使わなければいけないそうです。
そして太宰治の映画に出演したときのエピソードを話しました。
映画は昭和初期の話で、古い日本家屋でロケをしました。太宰治は裕福な家に生まれたからきっと当時はきれいな畳のきれいな家に住んでいたと思うけど、映像で古さ(時代)を演出するためにわざと古い畳の家でロケをしたと言っていました。

*いまセルフカバーのレコーディング中だそうです。歌いなおしたものと昔のを聞き比べると、今も10年前も全然変わってないと言っていましたw
しかし昔の他のテイクを聞きなおしてみると、かなり鼻にかかった歌い方をしていることに気づき、「昔はよくこんなので売れたなあ」と言っていました(^^;

*「この体育館はホール並みに音響がすごくいい!」と体育館の音の響きを何度も絶賛していました。そして学生たちに「うちの大学にはこんな立派なホールがあるんだと自慢してください」と言っていました。

感想

今回のライブは音がすごく良かったし、声が出てたしすごい迫力がありました!
すごく感動しました!!!!!!!
それから、隆一がずっといい笑顔で歌っていてステキだなと思いました(^^)
正直なところ、今年自分が参加したライブの中ではいちばんだったと思います☆


Blogでの感想はこちら

  1. Timepieces
  2. Ne
  3. 恋する花びら
  4. あの日の少年
  5. Profile
  6. Love is...
  7. 飛べない鳥
  8. 誰の為でもなく君に…
アンコール
  1. 親愛