河村隆一・"70の物語"

2008/02/03 日本武道館

今回のレポは、演奏した曲とともにその曲にまつわる個人的な思い出を書きたいと思います。

個人的な前置き

隆一がソロデビューしてから10周年。
ワタシは10年前、CMなんかで流れていた曲が気になり、なんとなくCD屋で「Love」を買ってみたら、隆一の高い声にやられました!(^−^)
(ワタシは高音ボーカル大好きです)
LUNA SEAはあまり聞きませんでしたが(^^;、再びソロになってからまた”河村隆一”を聞き始めました。
それからすごくはまったり、離れていったりを繰り返し・・・でもなんだかんだで隆一は好きでした。
隆一の作る曲(・・というか歌詞)が大好きだし、あの声がたまらなく好きだし、なんといっても歌唱力がずば抜けてるし。そしてカッコイイし(笑)あ、ちなみにワタシ”ナルシストな人”大好きですw
そんな魅力的な河村隆一の10年の集大成みたいなライブ(アルバム全70曲を4時間で歌う)が行われるということで、ライブが発表になったときからこの日をスゴク楽しみにしていました!

1週間くらい前から天気予報を見たら雪マークがついていて「さすが隆一!超一流の雨男」と思いましたがw
ライブ当日、朝起きてカーテンを開けたらビックリ!東京は雪景色でした。
気温0.7度&吹雪の中、武道館へ行ってきました。

席はJブロックの5列目ということで「”J”なのに右の端っこw」と思ってたら、配列の関係で2列分中よりになってました。
武道館というこんな大きなホールで前の方って初めてです☆
チケットを取ってくれた隆友さんにはホント感謝、感謝です。

武道館入り口

第1部

ステージ上には大きなゲージの3面に大きなLEDスクリーンがあり、開演前、そこには今回のライブロゴが映し出されていました。
その後ろに、天井からドレープ状の巨大な白い布が吊るされていました。
場内には波の音が流れていました。

雪のため、定刻より10分遅れの16:10に場内が暗くなりました。
ステージ上のスクリーンに過去のPVが次々と映し出されます。
ワタシはアリーナだったので、勿論立ちました。これから4時間、どんなステージを見せてくれるのかとドキドキしました。

1. HOPE
波の音が流れていたから1曲目は「I love you」かな?と思ったけど、ナント「HOPE」でした!意外な選曲でした。
そういえば「HOPE」にも波の音入ってますよね(^〜^)

隆一はゲージの中で歌っていました。そのうちゲージが上に上っていき、そのまま隆一を映すスクリーンになりました。
隆一の姿が見えると、会場は声援に包まれました。

隆一は黒いスーツに黒のシャツ、黒いボウタイ(ネクタイ?)を結ばずに肩にかけていて、エナメルのセミロングブーツをパンツの上に履いていました。
髪はずっと切ってないみたいでかなり伸びていました。(伸ばしてるのかな?)ちょっと鬼太郎風の髪型でしたね☆
この日大雪だったこともあり、隆一の履いていたエナメルのブーツがどうしても”長靴”にしか見えなかったのはナイショですw

2. I love you
2曲目はソロデビュー曲です。しかし隆一にしては珍しく出だしのタイミングを間違えていました。
最近の隆一はずっとモニターに足をかけて歌うスタイルが多いですね。個人的には、隆一の太ももに萌えました(*´д`*)ハァハァ

3. うたかた
曲の終わりにトラブルが発生したのか、スピーカーからものすごいノイズ音が(>_<;ちょっとヒヤヒヤしました。

ここでMCがありました。
「今日は雪のなか来てくれてどうもありがとう。予報を見たときからヤバイなと思ってましたが、朝起きてビックリしました」というような話をしました。
続けて「ボクは晴れ男です。雨男は別にいます。あとで紹介します」というので、ワタシは後でINORANの話をするのだと思ってました。
お客さんの反応が薄かったのか、さらに隆一は「ボクは晴れ男で、この間、ボクがお店の中に入った途端”雹”が降りだし、お店を出た途端雹が止んだ」と言い出しました。
それを聞いたお客さんはしらばく沈黙の後、「エーーーーーーーー」という反応でしたw
隆一は自分が晴れ男だと言うのをさっさとあきらめたのか、「今に見てろ」と言わんばかりに次の曲へいきました。

4. 涙色
酒井則子さんに提供した曲です。ワタシは昔よくかラオケで歌っていたなあ。

5. SE, TSU, NA
この曲をCDではじめて聴いたとき、「隆一の声すごくいい!」と思いました。
隆一にハマるきっかけになった曲のひとつです(^−^)

6. 好き
7. forget about you
8. 夢で逢える

9. 君の前でピアノを弾こう
ワタシの好きな曲のひとつです。もっと長くやってほしかった〜っ

10. はね
11. 覚醒
12. [>_<]

ようやくワタシの好きな「VANILLA」の曲たちが来ました!
当時隆一からキモチが離れかけていたけど、CD屋で試聴して「覚醒」が流れた瞬間、ビビビッと来ました!
アルバムのどの曲もアレンジがすごくワタシの好みのテイスト(打ち込み系)に仕上がっていたので、速攻レジに持って行きました。
ワタシがいまも隆一ファンを続けられているのは、葉山さんのおかげかもしれないです(笑)

13. Evolution
今の世の中にぴったりな曲なんじゃないかなと思います。
Aメロの歌い方が低音の色っぽい声で、目つきも含めて”RYUICHI”入ってました。
かなり気合入っているなと感じました(*´д`*)

14. Profile
15. 蝶々
16. Love

17. Love is...
てっきりマイクレスでこの曲を歌うのかと思ってたら、こんなに早く歌うとはビックリしました!

18. あの日の忘れ物
この曲の歌詞がすごく大好きです。でも、短くなってて残念(´・ω・`)

19. Missing You
最後のサビで思いっきり歌詞間違えていましたw
「今悲しみの鐘はWedding Bell」を「今悲しみの鐘はMissing You」と歌ってました。

20. もう僕は
21. 静かな夜は二人でいよう

この辺りで隆一の足元から炎が上がりました。

22. 彼方まで
隆一がライブ前にHPで「1曲ふえるかも?」と書いていましたが、その1曲がこの曲のようです。
12月に発売されたベストのファン投票で選ばれた曲だったから歌ってくれたのかなあ。
まさか聞けるとはビックリしました(^−^)

白いカーテンに月夜の映像が映されていました。最初は三日月だったけど、最後は満月になっていました。

歌い終わった後、隆一は脱いでいたジャケットをさっと肩に担ぎ、袖に引っ込んでいきました。ジャケットを肩に担ぐところがすごくかっこよかった〜(*^−^*)
そしてYOUさんのギターソロがありました。

23. Stop the time forever

ここでMCがあり、「ボクの曲にはクリスマスソングがたくさんあります。12月24日、25日に戻った気分で聞いてください」とクリスマスソングゾーンに突入しました。

24. きよしこの夜
氷川きよしさんに提供した曲です。

25. Merry X'mas and Happy new year
これは「深愛」の初回盤に収録されています。

26. Christmas
いまは懐かしいw猿岩石さんに提供した曲です。

27. Suger Lady
ドラマ「九龍であいましょう」の主題歌です。このドラマは毎週見てました。毎週なぜか隆一が全力疾走してて・・いつもテレビの前で爆笑してましたw

28. Days
29. J.E. 1960

30. BEAT
ファンになる前、よくカラオケで歌っていた記憶があります。最初は「河村隆一はおもしろい」とネタにしていたのに、見ているうちに気づいたらハマってたんだよね(^〜^)

31. スクランブルマーチ
32. Tomorrow

手振りソング2連発で来ました!
「Tomorrow」は最近のライブでもよく演奏されてますね。どちらも好きな曲です。

隆一が「次は33曲目、第一部ラストの曲です」と言いました。

33. 誰のためでもなく君に
デビュー10周年、ファンへの感謝の気持ちを歌った曲だそうです。


第1部が終わった後、「25分休憩します」とアナウンスがありました。
一応トイレに並んでみましたが、ものすごい行列で入れずorz
ワタシはあきらめて席に戻りましたが、時間内に戻って来れない人がたくさんいたようです。
第2部は時間ぴったりにスタートしました。

第2部

隆一は白いシャツに黒いジャケット、シルバーのパンツという衣装に替えていました。
途中ジャケットを脱ぐと、シャツの背中になにやら謎の絵が描かれていました。何の絵かは最後まで分かりませんでした(^^;

隆一は「ここからは未体験の世界です」と言いました。

34. かけがえのない人
35. 愛欲のまなざし
36. 古の炎
37. liar's hymn

第2部の冒頭は「人間失格」の曲をかためてきました。天井にステンドグラスや天井画が映され、武道館が教会のようは雰囲気になりました。
ワタシは「人間失格」はあまり聴いていませんでしたが、生で聞くとすごくいいなと思いました。

38. SPOON
シングルを買ったときはそんなにいい曲だとは思わなかったけど、何度か聞くうちにハマりましたw
歌詞がすごく好きです。

39. CHANGES
個人的には隆一の曲の中では好きな曲ベスト3に入るくらいですw
音が低いところからはじまって、だんだん高くなっていって、サビで突き抜けるのがすごくキモチがいいですね。
「君の夢がいま何かをかえるから」の”から”のところが萌え〜です(*´д`*)
この曲を聴いたとき、このまま死んでもいいと思ったくらいです(笑)

40. 恋をしようよ
初めて河村隆一のライブに行ったとき「新曲です」と演奏してくれた思い出があります。
当時はリリース前の新曲が聞けて嬉しいと思いました。

41. Landscape
隆一が「天才キーボーディスト葉山クンが作ってくれた曲です」と紹介していました。
去年アルバム「ORANGE」が出る前、ライブツアーの初日で初めて聞いたのを思い出します。
CDがまだ出ていなかったので、HPで試聴だけして行きました。試聴はサビの部分しかなかったけど、その後の展開が面白いなと思いました。

42. メルカトルの子孫
去年のツアーのときに「97年のころの曲をイメージして作った曲です」と紹介していたのを思い出します。
「Love」に収録されているいろんな曲に似ていて面白いなあと思いました。

43. TWIMKLE

44. Love Song
2001年の武道館ライブに行ったときに歌ってくれて、とても嬉しかった思い出があります。
そういえばあのとき武道館2Daysでワタシは2日目のチケットを持っていたのに、勘違いして初日に行こうとしていました(^−^;;

45. Confession
46. In the Sky
47. my first love

48. Ne
LUNA SEAとしての活動を終え、再びソロになったときの再デビュー曲です。
個人的には「”河村隆一ソロ”をもう一度やってほしい」とずっと思っていたので、ソロ活動再開はとてもうれしいと思いました。
ワタシの好きな曲ベスト3に入る曲です。

49. でも寂しい夜は...
CDどおり「SAX!」と言ってくれましたw
しかしサビの歌詞を思いっきり間違えていて「でも悲しい夜はやってくる〜」と歌ってました。タイトル違うしw

50. Birthday
曲の前に「次の曲は、一部のラッキーな人のために歌います。それは・・・今日誕生日の人!」と言いました。
2月3日が誕生日だった人がうらやましいですね(^−^)
今後もツアーで歌っていきたいと言っていたけど、多分冗談でしょうw

51. 恋する花びら
「お花見をはじめてしたらとても楽しくて、それで作った曲です」と紹介がありました。
隆一はグリーンのギターを弾きながら歌っていました。

52. Timepieces
去年学園祭に隆一が出演したとき1曲目に歌ってくれたので、この曲を聴くと学園祭を思い出します。
ミラーボールが星空を作っていました。

53. Melody
優しいメロディが大好きです。

54. チョコレートハート
この曲の歌い方と声は萌えますね(*´д`*)
本当にチョコレートのようにあま〜い歌です。

55. バニラのコート

56. ORANGE
「ソロ歌手としてはじめて人前で披露した曲」だそうです。

57. RED
58. きらら

59. Glass
このあたりは圧巻でした!
天井からのグリーンのレーザー光線が隆一を包んでいました。

60. 夏に降る雪
個人的にこの曲の歌詞がすごく大好きです。
去年のツアーでは照明が赤と白の点滅でポケモンみたいでしたが、今回は白の点滅だけでした(^〜^)

曲の終わりにYOUさんの長いギターソロがあり、隆一は再び袖に引っ込みました。
そして隆一が衣装を替えて出てきました。
黒いシャツに黒のネクタイ、黒のジャンパー、黒のジーンズという服装でした。
途中でジャケットを脱いで、ネクタイを緩めていました。

しかし・・問題は黒のジーンズ!!!!
股間のところが白くなっていたため、ワタシはずっと「隆一、チャック、チャック!!!!!Σ (゚Д゚;)」と思ってました。
誰かメンバーがチャックのこと言わないのかなあ?と心配してましたが、どうやらチャックが開いていたのではなく、そういうデザインだったようです(^〜^;;;
紛らわしいデザインのため、会場の人ほとんどが隆一のチャックの部分を見つめていたようです(笑)

61. So Deep
62. REAL
63. 傷

64. 飛べない鳥
この曲も個人的に歌詞大好きです。
ライブ後にパンフレットを見たら、この曲の歌詞のイミが自分のいまの状況にぴったりで・・・グサリときました(^^;;;

ここでMCがあり、隆一が「本当の雪男の正体を教えます」と言い出しました。
すると「スペシャルゲスト、INORAN!!!!!!」と言うとINORANが登場しました!
まさかのINORAN登場に会場はすごい歓声があがりました。隆一ファンのワタシとしてはチョット嫉妬w
でも、INORANを間近で見ると隆一よりイケメンだったわ(^〜^;

「INORANがかいてくれた曲です」と「Sunset」を歌いました。

65. Sunset
INORANが横でギターを弾いていました。
途中INORANが隆一の頭をナデナデして腰に手を回していたのがかわいかった〜(*´д`*)

INORANはこの1曲だけで、何もしゃべらずにすぐに帰って行きました。

66. BALOON
67. 小さな星

「最後の曲です」と隆一が言いました。

68. ジュリア
この曲のCMをテレビで見たとき、「ちょ、河村隆一がおもしろすぎるwww」と気に入って買いました(^^ゞ
CDに入っていたライブ先行予約のチラシを見てチケットを申し込み、初めてライブに行くことになりました。

バンドメンバーがステージからいなくなり、ステージ上には隆一とギターのがっちゃんの二人が残りました。
隆一は「がっちゃんは10年間、ずっと一緒にやってきてくれました」と紹介しました。
そして「さっき「最後の曲」と言ったけど、次が本当の最後です。次の曲は挑戦をします・・・マイクをはずして歌いたいと思います」と言うと、マイクをステージの床に置きました。

69. 深愛 〜only one〜
広い武道館でマイクレス(生声)で歌いました。
ワタシは前の方の席だったのでしっかり聞こえましたが「後ろの方もちゃんと聞こえるかな?」と心配しました。でも、そんな心配は無用でしたね(^〜^)
360度のお客さんに聞こえるように、いろんな方向を向いて歌っていました。
生声はかなりの気力を使うと思うので、やるなら前半に持ってくると思いましたが・・・69曲目に持ってくるとはさすがです!!!!
ワタシの席の周りには泣いている人がちらほらいました。
たった1曲で多くのお客さんを泣かせるアーティストはそうはいないと思うと、河村隆一はやっぱりすごいなあと実感しました。

隆一が袖に引っ込み、アンコールがおこりました。
あと2曲、歌っていない曲を考えてみると、1曲は「Once again」、もう1曲は・・・「おやすみ」だとすぐに思い出せました♪
きっと「おやすみ」が最後だろうなあと思いました(^〜^)

しばらくすると、隆一が再びステージに現れました。
先ほどの”紛らわしい”黒のジーンズに、白い半そでのTシャツを着ていました。
半そでだったので、左腕のイレズミの痕が生で見ることができました(^〜^)

70. Once again

隆一は「70曲歌いましたが、数え間違えということもあるかもしれないのでもう1曲」と言いました。

71. おやすみ
予想通り、やっぱり最後は「おやすみ」でしたね☆

ついに隆一は71曲を歌い遂げました!
大きな拍手が会場を包みました。
隆一はスタッフに黒いパーカーを着せてもらっていました。

隆一は何度もファンに「ありがとう!」と言っていました。
「ありがとう」を言いたいのはワタシの方だよ〜!!!!
ワタシは「リュウイチありがとう!!!」と叫びました。

カーテンコールでは、隆一が「どうもありがとう!」と生の声で叫んでいました。

隆一が袖に帰っても場内は暗いままで、「Stay with me」が流れました。
モニターの役割をしていたゲージが再びステージ上に降りてきて、今日歌った71曲のテロップが流れました。

そして2008年の活動内容がモニターに映し出されました。

3月
ニューシングル、ニューアルバムのレコーディング開始!

場内が沸きました。

3月26日
Tourbillon 「Break the Chain」リリース

5月
5月20日より、ツアースタート!

再び会場が沸きます。

10月

10月ってこんな先まで予定が決まってるんだ、何だろう?と思っていたら・・・

ミュージカル出演決定!

ちょ、マジ!!!!!?Σ (゚Д゚;)
場内もざわつきました(笑)

CHIKAGO主演 弁護士・ビリー・フリン役
共演 米倉涼子
東京:赤坂ACTシアター 大阪:梅田芸術劇場

ちょっとちょっと、マジですかーーー!!!!!
これはサプライズでしたね〜
10月がすごく楽しみですね☆

その他MC

自分がこうして武道館で歌うことができるのは、みんなが応援してくれてるおかげです。
みんなが応援してくれなければ、僕はただの音楽好きの・・・(←言葉を選んでいた間)”単なる変わったヤツ”になっていた。

隆一はよくボーカリストの人に「こういうふうに努力してるんだけど、うまくいかくて〜」と相談されるそうです。
だけど、ボイストレーナーの先生から昔「努力を自慢する暇があったらもっと努力しなさい」と言われて、まったくその通りだと思いますとのこと。
「こういう努力をした〜」と人に話す間にもっと努力すれば、もっと上にいける。

感想

感想は・・・ないです。
というのも、言葉で感想が言い表すことが出来ないからです。こんなのは初めてじゃないかなあ?(^〜^;
本当に間近で4時間半ずっと隆一を見ることができて、あのライブは夢だったんじゃないかな?と思ったりもします。
隆一があまりにステキすぎて、ずっと目がハートマークになってたかもw
この感想を書いているのはライブから2週間経った頃ですが、ライブの映像を見ると、もう一度あの瞬間に戻りたいなあと感慨深くなりました。
ステキな時間をすごすことが出来て、本当に感謝です!
こんな伝説的なライブに参加できて、わたしは幸せだなあと思います☆
河村隆一最高!!!!!!!!!!!!


Blogでの感想はこちら