河村隆一・“evergreen”〜変わらない詩〜

2008/07/27 日比谷野外大音楽堂

この日は、Aブロックで見れました(^−^)
5列目の端っこだったんだけど、実質2列目でした!
武道館(5列目)に続き、前の方のチケットを取ってくれた隆友さんには感謝ですね☆

前日隆一が「明日は保険でかっぱをもって来てください」と言ってたんだけど、前科(※)があったし雨が降るに違いないと思ったら案の定でしたw
(※宮城で「今夜地震がおきたりしないよね?」という話をしたら、本当に深夜に東北地方で大地震がおこった)
開演前から雨が降っていたため、ワタシはレインコートを着ていました。しかしなんと奇跡的に開演の頃には雨が止んでいました!
「これは隆一が図に乗るに違いない」と思ったら、案の定でした(笑)

時間になり、まずはサポートメンバーが登場。続いて隆一が出てきました。
隆一は白いシャツ、黒いネクタイ、黒いベスト、黒いジャケット、黒いスリムパンツ、革靴という衣装でした。
髪型は例の「ベジータ」でした。今回はオールバックでした。あの髪型を厚木ではじめて見たときは笑いが止まらなかったけど、もういい加減慣れました(^〜^)
今日はマイクスタンドにストールがセッティングされていました。

ステージは左手後方からピアノ=小泉さん、ドラム=元イエモンのアニーさん、ベース=ウッディーさん、SAX=Yukarieさん。
左手前方にアコースティックギター=がっちゃん、右手にはエレキギター=YOUさんという構成でした。

1曲目は尾崎豊の「I LOVE YOU」。スピーカーの前の席だったので、隆一の声がダイレクトに聞こえました(^−^)
しかし日比谷公園のセミも負けじと大合唱してましたが(笑)

3曲目は持ち歌の「BEAT」でした!やっぱ隆一オリジナル曲の方が歌い慣れてていい感じですね。とてもノリが良かったです。
隆一はマイクスタンドがあるときはストールをひっぱりながら歌い、マイクスタンドを外したときはネクタイを横にひっぱたりしながら歌っていました。

ここでMCがありました。「開演と同時に雨がやんだので、ボクはやっぱり晴れ男♪」と調子のいいコトを言っていました。
そして「自分は晴れ男なんだ」とまた力説をはじめました。

4曲目は徳永英明の「壊れかけのRadio」。ワタシは以前は徳永英明はファンクラブに入っていたくらい好きでしたが・・今やその情熱は隆一へと変わりました(^〜^)。ワタシの中ではすっかりこの曲は隆一のモノになってます(言い過ぎ?(笑))
でも、隆一は最初の方と途中と2回も歌詞間違いしてましたw

続いて沢田研二の「時の過ぎ行くままに」。この曲の時の隆一の一生懸命歌う姿が大好きです!あの真剣に歌う表情がたまらない(*´д`*)
この曲は隆一に合ってると思うし、萌えますね(笑)
この曲の時に風が強くなり、マイクスタンドのストールが激しくなびいていてなんだか素敵でした☆

曲の途中、YOUさんのギターソロのときになると隆一はリズムをとりながらYOUさんのことを見つめていました。隆一はギターソロのたびにYOUさんを見つめていましたね。
でもYOUさんは黙々とギターを弾いていました。がっちゃんは割と隆一と目を合わせてたかな。
あと、YOUさんのギターネックに電飾が仕込んであって、時々ブルーに光ってました。

ミスチルの「抱きしめたい」のあとにMCがありました。
ワタシは全然気付かなかったんだけど、どうやらこのあたりで雷が鳴りだしたようで「さっきからぴかぴか光ってるんだけど、がっちゃん特殊効果?」とがっちゃんに話をふっていました。
「避雷針ってある?木があるから大丈夫なのかな?いや、逆に危険?」なんて言ってました。

そしてがっちゃんのギターだけで山口百恵の「秋桜」を歌いました。
「雪の華」では、ブルーのライトがステージを照らしました。
隆一は女性ボーカルの曲を歌ってもピカイチだなと思いました!
しかしこのあたりから、再び雨が降りはじめました。

「雪の華」のあと、聞き覚えのあるピアノのイントロが流れました。なんと「Glass」を歌ってくれました!
今回のツアーのセットリストにはなかったので、聞けてすごく嬉しいです!(^−^)
雨が強くなってきて、隆一は「雨を吹き飛ばすぞ!」というような勢いで歌いだしました。しかし、逆に雨は強くなる一方でした(^^;
間奏のときの「うぉ〜!」の叫びが魂がこもっていてめちゃくちゃ良かったです!!!!!!!
そして最後のサビの高いところも、エバグリのCD並みにいい声が出てて萌えました(*´д`*)
今回の「Glass」はかなり良かった〜!

しかし雨が降っているからといって、髪の毛をグシャグシャとかきまわして”シャンプー”するのはどうかと(笑)

「Glass」を歌い終わった後に隆一が後ろを向き、おもむろにサングラスをかけました。そして歌ったのはDEAD ENDの「SERAFINE」でした。
「Glass」に続き、激しい雨が似合う曲だなあと思いました。
歌い終わった後、隆一は袖にはけていきました。ここでバンドメンバーによる演奏がありました。

後半1曲目は織田哲郎の「いつまでも変わらぬ愛を」
隆一は雨に濡れたせいか、ベスト脱いでネクタイをはずし、白いシャツ1枚になっていました。この頃には雨が止んでいました。
間奏でイキナリYukarieさんが前に出てきてYOUさんのマイクを奪って何をするのかと思ったら・・・SAXソロだったwイキナリでビックリしたよ〜。
そしてウッディーさんも前に出てきて、バンドメンバーが並んで演奏してました。バンドメンバーみんな楽しそうでいいなと思いました(^^)

スタッフからギターを受け取り「あの日の少年」「Flow」を歌いました。
今日はギターを弾きながらでもしっかり歌えていました(^^)
個人的に「Flow」はサビの「どれだけぇ〜」のところの歌い方がすごく好きです♪

ここでまた袖に引っ込み、アニーさんのドラムソロがありました。
アニーさん面白いし、迫力のあるドラムでした!
いつもならこの後もバンド演奏が続くんだけど、今回はドラムソロが終わった時点で隆一が出てきました。

波の音が流れると「デビューシングルです」と「I love you」のイントロが流れました。
ここで銀テープが発射されました。表が銀色、裏がブルーで無地でした。
ワタシはステージから近かったけど、端の方なので取れず(><)でも友人が1本取ったので、友だち3人で1本の銀テープを握ってました(^−^)


↑飛んできた銀テープ

「Suger Lady」では、低音を活かした歌い方になっていてすごくかっこよかったです。
他の曲でもあったんだけど、隆一がこっちの方に来て歌ってくれて・・・ワタシの方も見てくれました!(←勘違い)
隆一と顔を合わせるのがスゴク恥ずかしくて、とても下を向きたい気持ちでいっぱいでしたが・・・がんばって隆一を直視しました!!!!
きっと自分変な顔だったんだろうな(^^;
それでも隆一と見つめあえたことが(←!?)とても嬉しかったです☆

ここでMCがあり、雨が降り出したことについてふれていました。
「雪の武道館に雨の野音・・・」
さすがに観念したのか「ボクが雨男だと”半分だけ”認めます!」と言いました。
そして「みんな、「河村隆一のライブで雨が降ったけど、ぼくがわたしが雨をふり止ませた」と自慢して来てください!」と意味不明なことを言い出しましたw

本編ラストはGiFTに提供した新曲「裸足の天使」です。
ポップな感じでとてもいいですね!
「キラメク」のところが好きです(^^)

アンコールの後、小泉さんと隆一がステージにやってきました。
いつもならがっちゃんと二人だけで「Love is...」だったんだけど・・・
隆一は歌の前に何も言わなかったけど、「未来予想図II」をマイクレス(生声)で歌いだしました!
ファイナルでこの曲のマイクレスを聞くことができてすごくうれしいです(^−^)

続いてがっちゃんがステージ上に出てきて「Love is...」をこれまたマイクレスで歌いました。
マイクレスが2曲も聴けるなんて最高!!!!!!!
「Love is...」は持ち歌ということもあって、「未来予想図II」よりも迫力があるなと感じました。
歌った後、ものすごい歓声と拍手がおこりました。

ここでメンバー紹介がありました。
かなり長かったので要点だけw

ドラムス:アニーさん→隆一「実はアニー君が雨男でしょう!?」
ベース:ウッディーさん→次は1日おきにライブしたい。ライブ、釣り、ライブ、釣り・・・で
ピアノ:小泉さん→隆一のご近所さん。隆一に「今度のアルバムのアレンジ、ピアノすごく難しくしようか?」と言われ、困惑してましたw
SAX:Yukarieさん→今日の衣装のテーマは「おしどり」
ギター:YOUさん→日比谷は第2の故郷(もちろん冗談w)隆一が「ギターの電飾はメジャーだと青、マイナーだと赤に光るんでしょ?」と言ってたけどモチロン違うようです。
ギター:がっちゃん→隆一「10年間一緒にやってきました。これからの10年もよろしく」

メンバーがそろったところで、新曲「抱きしめて」を歌いました。
キャッチーなメロディーのパワーバラードです。
野音の雰囲気にとても似合う曲だなと思いました。

続いてまた新曲の「緑の詩」。洞爺湖サミットにあわせて作った環境メッセージソングです。
野音の周りの木々にライトをあてていました。
とてもキレイな自然の風景の歌詞とやさしいメロディの曲だと思います。
この曲も野外にぴったりだなと思いました。

歌の後、「緑の詩」について話をしました。
「ボクは活動家ではないので、歌でメッセージを発信したい。10年後に空がずっとグレーで空が青かったなんて嘘だ、河村隆一の曲に出てくる景色が嘘だと言われないようにしたい」と言っていました。
そして「ソロ11年目。新しい挑戦をしていきたい。情熱大陸、そしてシカゴにチャレンジします」と言いました。
最後にメンバー、スタッフ、来てくれたお客さんに感謝をしました。

最後の曲はモチロン「深愛」です。
ワタシはこの曲が最後なんだと思うと、寂しい気分になりました。
去年からずっと月イチペースで隆一に会ってきたのに、シカゴまでしばらく隆一に会えない(><)
隆一が歌う姿を目に焼き付けました。

感想

今回のツアーは「evergreen」(カバー)とのことでちょっとテンション下がり気味でしたが(^^;、意外と良かったです!
野音は2日ともすごくいい声が出ていて感動しました。
野音も野外ということでどうかな?と心配したんだけど、意外と雰囲気が良くて最高でした!また野音でライブやってほしいです。

そして2日目は本当に超間近で隆一を見ることができて、夢のようでした(^−^)
隆一の表情や、舞台の細かいところまで見ることができて面白かったです。
できることなら、野音のあの時の時間にもう一度戻りたいなあ☆


関連Blog記事
立川(ツアー初日) →厚木 →野音1日目 →野音2日目

  1. I LOVE YOU (尾崎豊)
  2. 桜坂
  3. BEAT
MC
  1. 壊れかけのRadio
  2. 時の過ぎゆくままに
  3. 抱きしめたい
MC
  1. 秋桜
  2. 雪の華
  3. Glass
  4. SERAFINE

  5. いつまでも変わらぬ愛を
MC
  1. あの日の少年
  2. Flow
〜Drum Solo〜
  1. I love you
  2. Sugar Lady
MC
  1. 裸足の天使
アンコール
  1. 未来予想図II(マイクレス)
  2. Love is...(マイクレス)
メンバー紹介
  1. 抱きしめて
  2. 緑の詩
MC
  1. 深愛 〜only one〜