松岡英明・hideaki matsuoka|complete 03

2008/12/23 新宿LIVEたかのや(夜の部)

今回のライブは、松岡英明のアルバムの中でもワタシが大好きな「Light and Colour」と「シェリーと夏と僕」の曲をすべて演奏するということで、2年ぶりにワンマンソロライブへ行ってきました!
この2枚のアルバムはすごく好きなのに、ワタシはライブでは収録曲をあまり聞いたことがありませんでした。
今回は特に好きな「Vision」や「AGAIN AGAIN AGAIN」を聞くために行ったようなものです(^〜^)

6時開場ということで、6時過ぎに新宿のライブハウスに行ったんだけど、まだライブハウスに入れないようでした。
開場押すの相変わらずだわ(^〜^)
30分遅れで開場し、ワタシは右よりの前の方に場所をとったんだけど、コレがあとで”オイシイコト”になろうとは思いもしなかったかな(笑)

そのうち会場が暗くなり「Light and Colour」の曲が流れ、ステージ前にセッティングされたスクリーンにサンタのコスプレをした松岡クンの映像が映し出されます。
ちゃんと見てなかったんだけど(爆)、松岡サンタがいろんな人にプレゼントを渡すという感じだったと思います。

映像を見ていると、自分のすぐ後ろを誰かが横切り、そのままワタシのすぐ横を通り抜けました。
その人は松岡クン本人でしたΣ(゚Д゚;)
まさかお客さんの間から出てくるとはビックリ!
こんな自分のすぐそばを通るとは思いもしなかったよ(^^;;;

映像が終わると、スクリーンが上がって1曲目の「恋はあせらず」を歌いました。
松岡クンは2年ぶりに見たけどぜんぜん変わらないね〜!
この日で41歳になったんだけど、そんな歳には全然見えません!
髪型変わってないし、サラサラヘアは健在でした。
衣装はまさに”ビジュアル系”でした。黒のジップアップのカットソーに白いクロスがいたるところに刺繍?された黒いジャケット、白い帯の模様が入った黒いジーンズでした。
袖はヒラヒラしてて超カワイイ!
うーん、ルックスはやっぱり松岡クンがいちばん好きだわ(*´д`*)

ちなみにサポメンはギター:稲葉智さん、ベース:笠原祐介さん、ドラム:松本直樹さん、キーボード:山崎透さん、と+松岡クンのMacとバンド構成でした。
今回キーボードは山崎さんということで、スゴク楽しみにしてました。ダンディーな感じで素敵でした☆

今回のライブは3つのテーマに沿った選曲をしたそうです。
最初は「恋」というテーマの曲で全部「シェリーと夏と僕」のナンバーでした。「シェリー〜」のアルバムはキーが高いせいか?松岡クンちょっと歌いづらいのかなあ?なんて思ったり(^^;
でもこのセクションで「シェリーと夏と僕」の聴いてみたかった曲が一気に聴けて嬉しかったです!

ここでMCがありました。
「Light and Colour」と「シェリーと夏と僕とワタシとアナタと・・(笑)」と全く方向性が違うアルバムのライブをどうするかで悩み、「恋」「旅」「夢」の3部構成にしたという話をしました。
そして松岡君はダブルダッチの「ラジバンダリー」のネタが気に入ってるらしくて、何かと「ラジバンダリー」を連発してましたw

続いてのテーマは「旅」。松岡クンはどこへ旅をするのか想像しながら聴いて欲しいと言いました。
イキナリワタシがずっと聴きたかった「AGAIN AGAIN AGAIN」から始まってビックリしました!
続いて「A Sweet Little Bitter Love」では、思いっきり出だしをとちってました(^^;他にも大きな間違いはなかったけど、所々歌詞や出だしを間違えたりしてました。
しかし「ヒカリの花」あたりからエンジン全開になったみたいで、すごくいい声が出てました☆
「トウモロコシ畑の旧式列車」はすごく良かったです。

ここで再びMCがありました。
最前列にいたファンに「僕はどこへ旅に行った気分になっていたでしょう?」とふると「旭区!」と答えてました。しかし惜しくもハズレだそうで、別の区(横浜市)だそうですw

続いてメンバー紹介がありました。
松岡クンはキーボードの山崎さんの方を向いて山崎さんを紹介するのかと思いきや「ギター!稲葉智」と稲葉さんを紹介してましたw
ベースの笠原さんはリハーサルの日に熱を出して2曲で帰ったというエピソードとともに紹介してました。
そこから何故か即興になり、松岡クンは「熱が出た〜」と歌ってました。
それにしても松岡クンってソロシンガーなのにいつもバンドメンバーとのの即興があるっておもしろいなあ♪

そして「Light and Colour」や「Ondine」のジャケットデザインをしてくれたデザイナーの方が先日亡くなったという話をしました。
ロックな人だったので、彼のためにも歌いたいと言いました。

最後のテーマ「夢」。ロックナンバー中心でした!
まずは「Shake Your Fist」。これもライブで聴いたことがなかったので、嬉しかった〜。
松岡クンはロックな曲を歌ってるほうがかっこいいねえ(^−^)
「Red Moon」では冒頭で狼の鳴き真似をしてました。
「SEX」ではアヤシイダンスとエロ声を出してましたw
「Vision」もすごく聴きたかった曲だったんだけど、すごく盛り上がったなあ。

本編ラストは「Shade and Darkness」でした。
間奏ではポケットからオカリナを取り出して吹いていました。それを見て「そういえば松岡クンってオカリナ吹くんだっけ」と一人思い出していました(^〜^)
最後のサビの一部では、マイクを外して歌っているようでした?
でもワタシはスピーカーのそばにいたこともあって、バンドの音にかき消されて松岡クンの生歌はかすかに聞こえる程度でした(^^;

本編が終わり、ワタシのすぐ脇を通って裏に引っ込みました。
アンコールでは、「ありがとう、ありがとう」と言いながらまたワタシの脇を通って出てきました。
ちなみに松岡クンだけでなく、バンドメンバーも脇を通っていきました。

松岡クンの衣装はカーキ色のパーカーに替わってて、フードをかぶって出てきました。(歌の時はフードを脱ぎました。)
フードのあたまのてっぺんの部分がとがっててかわいかった〜
ファンの人が「パーカーかわいい!」と言うと、松岡クンが「え、バカ?」とボケてましたw

まずは松岡クンだけがステージに上がり、「今回のライブはコンプリートと言うけど、1曲だけやらない曲があります」とのこと。
それは「She Stricks Back(逆襲編)」だそうです。ファンからブーイングが起こったので、松岡クンはアカペラでワンフレーズ歌ってくれました♪

そしてメンバー紹介のあと、「今日は何とか無事にライブを終えることができた」と切り出し、松岡クンがある告白をしました。
なんと、数日前に”ギックリ”をやってしまったそうですΣ(゚Д゚;)
しばらく動くことができず、コルセットを巻いていたのだとか。
そして今日も衣装の下にコルセットを巻いていたら、スタッフから「透けて見える」とダメ出しされたようです。
でも今日の松岡クン、”ギックリ”なんて言われても全然分らないくらい普通に動けてるよ!!!!
うーん、プロですな(;;)

アンコールは普段のライブでもよく歌われる「Boys in a Bad Town」「NEXT SENSATION」でした。
ホントぎっくり腰とは思えないくらい!ベースの笠原さんと背中合わせで歌ったり、ジャンプしながらグルグル回ったりといつも通りのパフォーマンスでした!
ファンのみんなもすごく盛り上がりました(^^)

歌い終わった後は松岡クンは「Hppy Birthday to you〜♪」と歌いながらステージを降りていきました。
ワタシは松岡クンに声をかけたかったけど、かけそびれてしまいました(^^;;
ま、ブログにコメント入れればいっかw

感想

松岡クンのライブはすごく久しぶりだったけど超楽しかった〜!
今回のライブは大好きな曲だらけだったし、久しぶりに生松岡クンが見れて良かったです☆
チケット代は少し高いけど、腕のいいバンドを連れてきてるからいい音で聞けるし、松岡クンのパフォーマンスは言うことないので満足です。
これからもこういうライブをもっと見たいなあと思います!!!!!

Light and Colour(オープニング・ショートムービー)

<恋>セクション
恋はあせらず
素敵な夜、ステキなキス
泣かないで
シェリーと夏と僕
きみが忘れても
ときめきの居場所

<旅>セクション
Again Again Again
A Sweet Little Bitter Love
ヒカリの花
Nine Miles High
トウモロコシ畑の旧式列車

<夢>セクション
Shake Your Fist
Red Moon
SEX
Vision
Shade and Darkness

(アンコール)
Boys in a Bad Town
Next Sensation