河村隆一・RKF MEETING Vol. 23 COUNTDOWN 2008-2009 『自分の言葉で』

2008/12/31 品川ステラボール

2008年の締めくくりは今年も河村隆一のカウントダウンライブです!
隆一と年越しを出来るのはホントうれしいね(^−^)
今年は指定席でワタシは7列目の中央ととても見やすい場所でした。

定刻の22時から少し遅れてライブが始まりました。
ステージが暗くなると波の音がして、1曲目は「I love you」とイキナリ王道だなと思いました。
隆一の衣装は
黒いシャツ、右の襟に金色のアクセサリーがついた黒のジャケット、黒いパンツ
でした。
髪型は30日のライブでは後ろ髪を後に流す感じでしたが、この日はさらさらな感じでした。

2曲目は「SPOON」!!!「SPOON」は個人的に超好きな曲なので、久しぶりに聞けて嬉しかったです!
3曲目は「Ne」!!!!この曲も大好き!もう好きな曲が連続で聞けてこのライブに参加できて本当に良かったと思いました。(^−^)しかし「Ne」は歌詞が飛びまくってたよ(^^;

そして今日もグダグダなMCがありましたw
がっちゃん弄りからはじまり、小泉さんがずっとヘッドホンをしているのを見て隆一が「バッハとか聞いてるの?」と言ってましたw
そのうち隆一は「誰も知らないようなクラッシックの曲に自分が詞とメロディーをつけて歌ってみたい」と言い出しました。

続いて「Suger Lady」。これも個人的にかなりお気に入りな曲です。
「静かな夜は二人でいよう」は、曲が出来た時は「これはすごく売れる!」と思ったそうです。でも思ったよりも売れなかったとか。そういえばワタシは当時このCDは買わなかったんだよね〜隆一様ごめんなさい(^^;

「BEAT」ではまた歌詞が飛びました(笑)「ジュリア」も久しぶりに聴くことができました。
1サビからずっとジュリアダンスをしていたら、歌の後隆一が「あの振りって最初からだっけ?」とがっちゃんに確認していました。本当は最後のサビだけなんだよねw PV撮影をしたときの話なんかもしてたかな。

そこから曲名の話に。「ジュリア」のタイトルは当時付き合ってた女性からとったわけではなく、付き合う前から曲名は決まっていた、たまたまかぶったとのこと。当時は「リリース中止するか?」と本気で議論が行われたそうです。
そして「誰のためでもなく君に」は”奥さんのことを書いたんじゃないか”と言う人がいるけど、違うんだ、ファンの人のために書いたんだ、いつも正直に話すからそんなに卑屈にならないでほしいとも言っていました。
ワタシはそれを聞いて、そんな奥さんがどうとか言ってるファンがいるということにビックリしました(^^;

「Love is...」のあとは「Glass」を歌いました。今回は裏声は使わずに最初から絶叫してました。隆一はこういう歌を歌うとほんとうにすごいなあと思いました。
続いて「彼方まで」。この曲も好きな曲なんで聞けて嬉しかったです。
この曲でだったかな?久しぶりにマイクスタンドを片手で斜めに持ち上げて歌うのを見ました。個人的にこのマイクスタンドの持ち方すごく好きです☆
そして歌は迫力があって本当にすごかったです!最初の方はウイスパーボイスで歌ったりしてたけど、大サビはものすごく力強くてすばらしかったです。ワタシはめちゃめちゃ感動して震えました。「Glass」と「彼方まで」の2曲で完全にノックアウトされました(><)
その後隆一がはけてYOUさんのギターソロがあったんだけど、ワタシは隆一の歌の余韻でしばらくウルウルしてました(;;)

YOUさんのギターソロの後はアニーさんのドラムソロがありました。久しぶりにアニーコールしました。

2008年最後の曲は「抱きしめて」。 2008年evergreenツアーで歌っていた優しいパワーバラードですね☆

隆一は「しばらくお待ちください」とはけていくと、ステージ後方にあった幕が開いてスクリーンに時計が映し出されました。
去年は結構時間に余裕があったのに、今年はもうすぐ12時でした。

12時少し前に隆一が着替えて出てきました。上着を脱いで、黒いシャツが白いシャツになっていました。
そしていよいよカウントダウン!今年はちゃんと10秒前から数え始めました(笑)(去年は3秒前くらいまで喋ってた)
0になった瞬間に花火があがり、天井からは銀テープが降ってきました!
銀テープは裏がオレンジ色で銀色の部分には
「The window of opportunity awaits you this year in 2009! RK」
(「2009年があなたにとっていい年になりますように」みたいなイミだと思う)
と書いていました。
隆一が「あけましておめでとう!」と言いました。

銀テープ
↑飛んできた銀テープ

落ち着いたところで、「新年一発目は新曲を歌います」とのこと。隆一はおもむろに薄いグレー?のトレンチコートを羽織りました。どうやらこのトレンチコートは「ヒロイン」のPVでも着ているようです。
ちなみに「ヒロイン」のカップリングの「誰もかれも騎士」も織田さんが作曲してくれた、ロックな曲だそうです。
歌の前に水を飲もうとしたら、水に花火の火薬が入ってしまったみたいで生声でスタッフさんを呼んでましたw
どうやら火薬がコップに入って苦くなっていたようです。
コップを取り替えてもらい、水を無事飲んだ所で新曲の「ヒロイン」を歌いました。

「ヒロイン」とは”映画のヒロイン”のことのようです。サビが「抱きしめさせてほしい」みたいな感じだったかな?
歌詞がまるで映画のワンシーンのような、ドラマティックな感じだなと思いました。
早くCDでじっくり聞きたいなと思いました(^^)

続いて「緑の詩」
本当はこの曲がラストのはずだったんだけど、カウントダウン前に隆一がしゃべりすぎて演奏できなかった曲があるとのこと(笑)
そんなわけで大トリは「深愛」でした。
隆一はこの曲はとても大切な曲だと言っていました。

歌い終わった後、今日もバンドメンバーを呼びました。生声で「どうもありがとう」と言ってお辞儀をしました。
YOUさんは繋いだ手を後に突き出していましたw (前日はYOUさん一人だけ早く頭を上げてしまい、笑いを誘っていました)
隆一は今日も生声で挨拶をしました。「気をつけて帰ってください!みんな愛してるよバイバイ〜」

感想

今回のライブは去年と比べると曲数は少なかったですが(^^;
だけど少なくても、その分すごく熱唱してくれて感動しました☆
”これぞ河村隆一!”という力強いバラードが多かったのも良かったです。
トークは今回もグダグダだったけど、かなりぶっちゃけトークが多かったような気がします(笑)
ファンクラブ限定ライブということで、きっと自由にしゃべったんだろうなあと思います。
歌はめちゃくちゃ迫力あったし、個人的には今年3本の指に入るくらいのライブだったと思います。

おまけ

ライブ開場で「Happy Bag」という抽選で当たった人だけが買えるという福袋があったので、ライブ前に申し込んでみました。
すると終演後なんと当選してました〜!!!!
中身はこんな感じでした↓

ハッピーバッグ
2007年オーケストラライブより:パンフ(東京バージョン)、ポートレート、ポストカード、ミラー、チケットホルダー
2007年カウントダウンライブより:ポストカード
2008年70の物語より:パンフ、ブランケット、クッションカバー、トレーディングカード×5つ、ロングTシャツ

うーん、新年から縁起がいいや(^O^)


Blogでの感想はこちら

  1. I love you
  2. SPOON
  3. Ne
  4. Sugar Lady
  5. バニラのコート
  6. Once again
  7. 静かな夜は二人でいよう
  8. BEAT
  9. ジュリア
  10. Love is...
  11. Glass
  12. 彼方まで

  13. 抱きしめて
(カウントダウン)
  1. ヒロイン(新曲)
  2. 緑の詩
  3. 深愛 〜Only one〜