access・Tour 2010 STREAM

2010/07/31 福生市民会館

ステージが暗くなると、SEが鳴り、後方のLEDの巨大スクリーンに今回のテーマである”宇宙”の映像が流れます。
そしてSEの音にHiroの声が乗っています・・・これって新曲!?Σ(゚Д゚;)
R&Bっぽい感じの曲でした。個人的にはaccessでもこういう曲をもっと聴いてみたいなと思いました。

新曲の間奏でaccessの二人が出てきました!
そしてそのまま生で新曲を歌いました。
曲の最後、スクリーンにaccessの二人が宇宙飛行士の地上での制服っぽい、カーキ色の服を着てる映像が流れました!
しかしイキナリ1曲目から新曲とはビックリです(^−^)

accessの二人の衣装は言葉に表すのが難しいけど(^^;、黒とシルバーで統一されていました。(お揃いではない)
大ちゃんはCDジャケットと同じサーモンピンクのジャケットを着てました。
左手に大ちゃんのシンセブース、右手がHiroの定位置でした。

「JEWELRY ANGEL」。2002年のアレンジバージョンでした。

「SENSUAL GLIDE」を歌ったあと、二人がジャケットを脱ぎ、Hiroが何か仕込みをしてました。
右手に大ちゃんのDJブースが出てきて、大ちゃんはDJブースでプレイしました。
曲は「Closet」
Hiroが正面を向くと、頭に羽根の生えた白い仮面をつけ、手にはムチのような羽根?が!
・・・Hiroに爆笑しましたw

「LIYN' EYES」
大ちゃんは引き続きDJ、Hiroは仮面をはずしてました。Hiroは踊りながら歌いました。
後ろのLEDにはダンスするHiroと指を刺す大ちゃんのシルエットがカラフルに映し出されました。
途中のラップでは、Hiroが大ちゃんのそばで歌い、最後は大ちゃんの後ろでイッてました(爆)

「Only the love survive」は超久しぶりに聞けて嬉しかったです!

MCでは、椅子が用意されて二人とも座ってしゃべりました。
昨日のゲネプロでは、ここでHiroのチャックが開いていたことを大ちゃんにばらされました。
ここからHiroが下ネタに暴走してました(笑)
そして今回のツアーは、ステージ上には二人しかいなくて、大ちゃんとHiroの音しかないという話をしました。
その話を聞いてワタシは初めてサポメンがいないことに気づきました!Σ(゚Д゚;)←遅
ステージもシンプルでライトとLEDだけにしたそうです。
サポメンなしで二人だけで演奏というのは一度前からやってみたかったそうです。

「Lovin' You」も、久しぶりに聞けました!
Hiroの声とメロディがとても美しくて感動しました。

「アオイナミ」では最初Hiroは右端で座って歌い、途中から立って歌っていました。
後奏でHiroが袖に引っ込みました。

ここで大ちゃんのソロ。「SEQUENCE MEDITAION」が演奏されます。これも懐かしい!久しぶりに聞きました。
続いてHiroが出てきて「DRASTIC MERMAID」
後ろにはPVが流れます。懐かしい(^−^)大ちゃんとHiroが若い(笑)

ワタシは「SEQUENCE MEDITAION」→「DRASTIC MERMAID」ということは、3部作連続でやるのかな?と思ったらその通りでした!

「SCANDALOUS BLUE」はピアノアレンジでした。
これもPVが流れます。ファンの方なら分かると思うけど、PVで爆笑の渦です。
ワタシは「最後94年の横浜アリーナみたいな感じになるのかな?」なんて思いながら見ました。
最後のサビでHiroが大ちゃんのシンセブースに行き、大ちゃんの横で歌います。
曲が終わり、大ちゃんの演奏が終わったと同時にHiroが大ちゃんをぎゅっと抱きしめ、ここで照明が落ちました!
この人たち、マジでやったよ(>▽<)!!!!!!
観客は大声援です。

3部作の締めはもちろん「TEARS LIBERATION」。やっぱりPVが面白すぎです。
まさか3部作の世界が久しぶりに見れるとは・・・いや、いろんなイミでかなり衝撃的でした(^〜^)

「TEARS LIBERATION」を歌うとHiroは袖に引っ込み、大ちゃんがショルキーを持ってステージの中央に立ちました。
「ここで、それぞれのソロの曲を歌いたいと思います!」と言い、「パペットマスター」を歌いました。
ワタシは大ちゃんソロは守備範囲外だったので、「ポカーン(゚д゚)」状態でした(^^;;;

続いてHiro。紫色の衣装にレイをつけて登場しました。レイの真ん中にはしまじろうのぬいぐるみが付いていました。
歌う曲はもちろん「サン!サン!サマー!」でした。まさかaccessのライブでこの曲が聞けるとはw
途中Hiroは歌詞が飛んだ・・というか間奏あけの入りを逃したみたいで、直立不動で「ポカーン(゚д゚)」状態になってました(笑)

Hiroは一度袖に引っ込み、SEが流れ、スクリーンには宇宙の映像が映し出されます。
その後衣装を変えた大ちゃんとHiroが出てきました。

「Higher Than Dark Sky」でも、少しHiroの歌詞が飛んでいました(^^;
スクリーンには宇宙飛行士が映し出され、宇宙飛行士のヘルメットのガラスのところに世界のいろんな映像が映し出されました。
最後は最近亡くなった大ちゃんの愛犬が映し出されました・゚・(つД`)・゚・

「MOONSHINE DANCE」は最近はいつもアンコールで演奏されていたので、意外と早く演奏されたなと思いました。
ここでもPVが後ろに流れました。懐かしい!

「Life Goes On」では、間奏で大ちゃんとHiroが見つめあい、いつのまにか大ちゃんがHiroの下に滑り込んでいました。
そして珍しく大ちゃんがHiroをぎゅっと抱きました。
離れ際にHiroが大ちゃんの頭にチュウしてましたw

「瞳ノ翼」では、後ろのLEDは「コードギアス」のアニメとaccessのコラボ状態になっていました!
アニメが流れるとはビックリしました。

アンコールのあと、二人がツアーTシャツに着替えて現れました。

ファンの声援にひとしきり応えたところで、なんとHiroが大ちゃんの体をくすぐり始めました!
大ちゃんはビックリして「今はやめて!後にしてくれる?」と言うとHiroが「今ここで言うなよ」と言いましたw

ここでMCがありました。
Hiroは今回のライブで後ろにPVを流していることについて、「みんな指差して笑いすぎ」と言っていましたw
3部作に登場した櫻田君は、こないだテレビに出ててお姉さんぽくなっていたと言っていました。

大ちゃんからは今日のツアー内容はブログとかツイッターには書かないで欲しいと言われました。
Hiroは「決して「抱き合っていた」とか書かないで」と何度も言っていました。
↑そこいちばん書いて欲しいのかな?(笑)

注:8月7日に放送された大ちゃんのラジオ番組で「ネタバレ禁止は冗談だった」と発言していました。

アンコール1曲目は「Dream Runner」でした。
この曲超大好きだからやってくれて嬉しいな(^−^)
スタッフが大量の白いゴム風船をステージに放出し、それを二人が客席に飛ばしてくれました。

次の曲に行く前に「次の曲は、ケータイで撮りホーダイです」とのこと!
「そしてブログとかに載せて宣伝してください」というので写メ撮りまくりました。
こないだケータイの機種変して良かった〜(^−^)

曲は「GONNA BE」だったんだけど、みんな真剣に写真撮るものだからだれも曲にノってくれず、Hiroが苦笑いしてました(^^;
ワタシも真剣に写真撮ってたから、曲が頭に入らなかったよ(^^;

↓撮った写真

「夢を見たいから」では、Hiroが一緒に歌いたいとサビでマイクを客席に向けていました。

本編ラストは「SOUL DYNAMITE」
この曲がオオトリとは珍しいなと思いました。
ラストの曲だったのでHiroがシャウトしまくっていました。

曲のあと、二人がステージ前方に行き「今日はどうもありがとう!」と深くお辞儀をしました。

その他MC

今日はこの辺でお祭りや花火大会があるから、二人ともスタッフから早く来るように言われたそうです。
そして早く家を出たら、予定よりかなり早く着いたようです。
Hiroはファンの人たちから「はや〜い〜」と言われたそうですw

大ちゃんは犬の散歩くらいしか運動しないけど、Hiroは運動しているようです。
昨日の夜は動き足りなくて、夜中の2時に家の周りを走ったそうです。

大ちゃんは今すごく海に行きたいそうです。
そこから去年行ったハワイの話に。
Hiroがプールと海で大ちゃんに会ったそうです。
Hiro「金髪のオールバックの人がいるな・・あ、大ちゃん!」
大ちゃん「気づいてくれてよかったぁ〜」

ライブの感想

今回のライブは、大ちゃんが「いろんな新しい試みをした」と言っていたとおり、とても斬新だなと思いました。
個人的にはライブでもaccessの二人のサウンドだけで聞きたいと思っていたので、それが実現されていて嬉しいです(^−^)
しかし、折角accessのライブに来たのに二人のソロコーナーはビミョーだなと思いました。それよりももっとたくさんaccessの曲を歌ってほしいなと思いました!!!!!!!(^^;;;

今回のいちばんの見所(?)の3部作はすごく面白かったです。
もう笑いすぎてお腹がよじれました。
そしてまさかあの伝説のアリーナライブの再現が見られるとは!(^^)

セットリストはもっと宇宙っぽいコテコテな感じだと思っていたけど、意外な感じがしました。
ラストが「Soul Dynamite」というのも新しいなと思いました。
今年はアゲアゲな曲が少ない印象ですが、ノリよりも演出で楽しむライブだなと思いました。

イロイロあるけども、accessのライブはやっぱりいちばん楽しいなぁと実感しました(^-^)


Blogでの感想はこちら

  1. 新曲(KEEP IT)
  2. JEWELRY ANGEL
  3. SENSUAL GLIDE
  4. Closet
  5. LIYN' EYES
  6. Only the love survive
(MC)
  1. Lovin' You
  2. アオイナミ

  3. SEQUENCE MEDITAION(大ちゃんソロ)
  4. DRASTIC MERMAID
  5. SCANDALOUS BLUE
  6. TEARS LIBERATION

  7. 大ちゃんソロ:パペットマスター
  8. HIROソロ:サン!サン!サマー!

  9. Higher Than Dark Sky
  10. MOONSHINE DANCE
  11. EDGE
  12. Hung Me For The Distance
  13. Life Goes On
  14. 瞳ノ翼
  15. Doubt & Trust
(アンコール、MC)
  1. Dream Runner
  2. GONNA BE
  3. 夢を見たいから
  4. SOUL DYNAMITE