貴水博之・Best Destination

2010/11/06 赤坂BLITZ

場内が暗くなり、SEが流れます。
バンドメンバーが定位置につき、後ろのLEDの板が上にあがるとHIROが現れました!

今日は銀色のコートの前は閉めずに出てきました!
ファイナルだから髪型変えるかな?と期待してたけど、いつもどおりでした(笑)

1曲目は「SILENT MOON」。1曲目からわたしもテンション高めです!
コートは2曲目の「LABYRINTH」の途中で脱いでいました。

「みんな元気だったかい?帰ってきたぜ東京!」
そして小声で「今夜はタダでは返さないぜ!」とささやきました。きゃあ!(*゚∀゚*)

「Virgin Lovers」
今日のHIROの声がなんだか枯れているように感じたんだけど、気のせい?(・ω・;
そしてHIROの歌声にかかってるエコーが強いなと思いました。

「Super Goddess」
この曲は本当にかっこいいなと思います!
HIROのシャウトや振りが大好きです。
「行けるとこまで行かせてくれ〜!」のところが特にすごいなと思います。

「Why not?」

「ツアーファイナルです!嬉しいような、寂しいような・・・ここまでありがとう!」とすでに目がウルウルしていました。マイケルのポーズをしたりしてなんとか保っていました。
「ツアーが始まる前、「今回のツアーは誰もお客さんがいなかったらどうしよう!?」と思った。初日の前日にステージに立ったら誰もいないという夢を見た。」
「今回のツアーはどこも盛り上がった。今日で最後なので思い残すことがないようにしたい」

「僕も御歳41歳になり・・・」←珍しくごまかさなかったw
「長い人生の中で共感できることを歌にしたい」
「次はBest Destinationから新曲を・・・」と次の曲を歌う直前に噛んでしまい、客席から笑い声が。
次の曲はバラードなので、HIROは「なんでここで笑うの!?」と苦笑いしてました。

「YOU」
「哀しませたYesterday」
「EDEN」

バラード3曲も歌ってくれました。
今日のHIROはいつもより丁寧に、そして感情をこめて歌っていました。
HIROの歌声は本当にステキだなと思いました!

そういえばいつもは立ち見の人がいる会場では立って歌うそうですが、今日はさすがに座って歌っていましたね(^〜^)

バラードを歌った後、HIROは一旦袖に引っ込みます。
そしてHIROは白いスパコールのシャツに着替えて出てきました!

「GOLD VIBRATION」
「転がる街」
「Get SUN」
「教えて」

今日のHIROの歌い方がいつもよりカワイイ(^−^)
今回ツアーファイナルということもあり、HIROはもちろんバンドメンバーも演奏にかなり気合が入っているなと思いました!

「今日はみんなのノリがとても美しいですね!」
「クリスマスイベントはクリスマス当日に当ててしまったんですけどみんな大丈夫?・・・え?オレと会わずに他の男性と会うの!?何、そういうこと!!?」
「クリスマスはアダルティな夜にしたいと思います」と言うと、客席から「昼は!?」とツッコミが入り、HIROはタジタジw 「昼は昼で、逆にエッチじゃないですか!」
「昼と夜、全部で4回あるけど、ステキな夜にしたいなと・・・(お客さん爆笑) オレはどうしても夜の男なんだね」

「11月4日、大ちゃんの誕生日にメールを送りました!」
「大ちゃんお誕生日おめでとう、ステキな時間(トキ)を過ごしてください」と犬が電車に乗っているデコメで送ったそうです。
大ちゃんからは「イタリア・ミラノからドゥオーモありがとう!」とかえってきたそうです。(注:大ちゃんは誕生日当日にドゥオーモに行ったようです)
「大ちゃんは今ミラノにいるんだね」と言うと客席から「もう移動した」との声が。
「え?今どこにいるの?・・・浅草?」
「1月1日にaccessのイベントをします!まだ何をやるか決めてないけど、みんなをアッと驚かせたいと思います!!!」

「今日ここに集まってくれた人がオレの運命の人です!」
「同じ時代に生まれて同じ時間を共有できるのは運命の奇跡です!この出会いの奇跡を胸に、死ぬまでがんばっていきたい。今日集まってくれたみんなは死ぬまで一緒だよ!!!」
HIROはヨボヨボのおじいちゃんの真似をしていました。
「みんなとの出会いを大事にしていきたい。その思いを歌います」

「I&I」
「KIND OF LOVE」
「NAKED」
「Believe,」

「?(question)」
恒例のメンバー紹介も今日が最後!各メンバー共にHIROを歌わせようとします。

キーボード:ヨッシー
「リハの最終日にアフロにしてきた。とある会場でヨッシーのプライベートを暴露したけど、誰にも言ってないよね?誰かに言ったらコロス・ネガウ・ノロウ」
「アフロヘアなのに飲み会ではいつも冷静!」
ソロパートのあとに弾いたのは「ガッチャマンのテーマ!」
それにあわせてHIROが歌います!「誰だ誰だ誰だ!?赤坂にいる君と君 〜〜のHIROファン!」「科学忍法汗びちょだ」「地球はひとつ 割れればふたつ お〜HIROファン HIROファン♪」
あとマイケルジャクソンの歌も歌ってたと思います。

ベース:アッキー
「バンマスです!イケメンです!今日も花柄です!」
「ミュージカル「ファントム」の演奏もやってます。大沢た○おと僕とどっちが大事なの!?」と言うとアッキーは「貴水さんです!」とこたえました。
アッキーがHIROに歌わせたのはマイケルジャクソンの「スリラー」でした。
HIROはマイケルのまねをしてターンやポーズを決めたりしてました。

ギター:オオハシイサム
「天才ギタリスト!北海道で打ち上げして朝まで飲んだら、彼だけ飛行機に乗り遅れました」というと、大橋さんは土下座していました。
大橋さんもマイケルジャクソンをHIROに歌わせました。去年のクリスマスライブで歌った曲だったんだけど、HIRO歌詞グダグダでした(^〜^;

ドラム:ゾノ
「彼はとても人懐っこくてイイヤツ!」
「流行のポーズを作りました!ゾノポーズ!!!!」とみんなで敬礼しました。
ゾノはドラムを叩きながら「タカミボンバイエ!」とコール!ヨッシーがイノキのテーマを演奏します。
するとHIROはツアータオルを肩に巻きしゃがれた声で「元気ですか!?元気があればゾノポーズができる!」と。
最後は「1!2!3!ダー!!!!!」で締めました。


アンコール、最初に出てきたのは”ヒロユキお兄さん”!!!!!!!!
やったぁ!会いたかった(>▽<)今日いちばんの声援です!
ヒロユキお兄さんはaccessのツアーと同じ衣装&レイをつけていました。ヒロユキお兄さんは高い声でしゃべります。
「みなさぁ〜ん、コンニチハ!貴水博之さんが酸欠で倒れたので僕が応援に駆けつけましたぁ!」
「ボクぅ、初めて出たんだけどなんだかちょっと疲れてる」
「今日は生バンドで初めて歌います!復活第一弾の曲!」

「サン!サン!サマー!」
歌のお兄さん=ヒロユキお兄さんがaccessのライブのとき以来に歌ってくれました!
歌った後、お兄さんは袖に引っ込み、バンドメンバーが後奏でひっぱりました。

そしてHIROがステージに現れました。
今日はじめて見る衣装でした。
グレーのジャケットっぽいシャツで、袖口と襟がエメラルドグリーンになっていました。首も同じ色の何かが巻かれていました。(遠くからだったのでよく分かりませんでした(^^;)

「なんかいま誰かとぶつかった!オレ着替えるのが大変だった」ヒロユキお兄さんと対照的に低い声ですw
「ヒロユキ兄さん良かった?・・でもオレの方がいいよ(^-^)!!!!!!」

「みんな人生の貴重な時間を使って会いにきてくれてありがとう!みんなに「貴水博之のファンでよかった」と言ってもらえる様にこれからもがんばりたいです!」

「Vampire」
「サイコウガール」

「FEEL THIS LOVE」
横浜では3曲目くらいだったのに、アンコールに移動になってました。
HIROにしては珍しくサビの入りを間違えていました。

「LIFE」

「HALLELUJAH!」
HIROジャンプしながら歌っていました!
でも正直HIROバテバテだなと思いました(笑)
それでも全力でがんばるHIRO・・・ステキです☆

そしてダブルアンコールです!
HIROはツアーTシャツに着替えていました。

「全く疲れてないね!!!!!!・・・途中から夢遊病っぽくなったけど」

「同じ時間を共有できて嬉しいです!本当にどうもありがとう!!!!!」
「もうやばいね、こんな美女達に囲まれて・・・だからオレはずっと独りなんだよ。」
「みんなが恋人のようなもんだからね。付き合い長いから・・・一旦別れかけたりとか。お互い「なんだよ!?」「なんだってなんだよ!?」みたいなね」
「みんなと一緒に過ごせるのは本当に幸せです。どうもありがとう、そしてこれからもよろしく!!!!!!」

「ride on love.」
この曲はHIROのファンへの思いが込められていて、とてもステキな曲だなと思います(^−^)

「Be Loving」
この曲もHIROの思いが込められているとてもいい曲だなと思いました!

「みんなサイコウです!ラストの曲、みんなも歌ってね!みんな余力を残しちゃだめだよ!」

「目を覚ませ」
ついにツアー最後の曲が来てしまいました(><)
HIROはかなりバテバテのはずなのに、最後の力を振り絞って全力で歌っていました!

歌い終わった後は、バンドのメンバー全員ステージ前方に集まり、並んでお辞儀をしました。
「どうもありがとう!」

そして最後は恒例の・・
「愛してるよ!」

HIROが袖に引っ込み、ライブが終了しました。
が、HIROコールが鳴り止みません!!!

そして・・・

HIROがそれに応えて出てきてくれました!!!!!!(>▽<)

「どうもありがとう!みんなまだ元気じゃん!(笑)」
「I&Iのいちばんのサビを一緒に歌おう!」と言うと、HIROがアカペラで歌い始めました。

お客さんみんなで「I&I」を歌います。
HIROはワンフレーズだけ歌うと、お客さんの声に耳を傾けていました。

どこにいても君だけは笑顔でいられるように
いつの日もそう願っている
それを忘れないで信じて

HIROはとても感激している様子でした。


ライブの感想

ツアーファイナルに相応しい、とても素晴らしいステージでした!
HIROもバンドメンバーもかなり気合が入っているなと感じました。
MCはこれまででイチバンくさかった・・じゃなくてかっこよかったです(笑)

HIROはソロ歌手なのにほとんど休憩なく3時間・26曲も歌ってすごいなと思いました!
喉もすごいし、スタミナがハンパないと思いました!
歌に関しても、体力に関しても、日ごろからトレーニングをしっかりしてるからこそできる業だと思います。
今回のツアーでは”ボーカリスト・貴水博之”の実力を存分に感じることができました!
そしてHIROが一生懸命歌う姿は本当にステキだなと思いました。

いままでわたしは「HIROが好き!」といっても、HIRO=”accessの人”という認識でしかなかったと思います。
でも今回のツアーに参加してみて、はじめて”貴水博之”という人(個人)が大好きだという気持ちになりました!(←遅くてすみません(^_^;))
歌いながらステージ袖に何度も指示を出していたし、そしてファンを楽しませたいという気持ちを感じました!(思い違いでなければ(笑))
歌も一生懸命だったし、とにかくHIROのことがこれまで以上に好きになりました!!!!!

これからもHIROのコトを応援したいなと思いました(^−^)


Blogでの感想はこちら