access・20th Anniversary TOUR 2012 MEGA cluster

2012/07/14 三郷市文化会館

1000年の誓い
イキナリこの曲のイントロが流れてびっくりしました!
実はついこのあいだ、moraで「1000年の誓い」「COSMIC RUNAWAY」「TOY BOX IN THE MORNING」を買ったところで・・・なんだかわたしにとってはタイムリー!
(昔D-Trick友達に貸したら、そのまま帰ってこなくて)
accessの二人はステージに登場せず、二人が歌っている&演奏している映像がLEDに映し出されます。
二人はモノクロの映像でした。
麗美さんのパートは会場のみんなで合唱しました。
access結成前の曲が1曲目とはすごく意外だなと思いました。
ここからすべての歴史が、運命が始まったんだな、と思うとなんだか感慨深くなりました。
途中で二人がステージに出てくるかと思ったけど、最後までLEDの映像のままでした。


場内にSEが流れ、LEDの太陽が昇る映像と共に3段あるステージの最上部から二人がせり上がってきます。
そして二人の全身があらわになった瞬間!

キャアァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!

会場からは、いまだかつてないくらいものすごい大歓声が起こります。
もちろん、わたしも二人を見た瞬間に大絶叫しましたよ!

なんと、二人の衣装が「ACCESS TO SECOND」ツアーの赤青衣装のリメーク版でした!
大ちゃんは赤でいっぱい布のバッチみたいなのがたくさんついていました。背中にはユニオンジャックがありました。インナーはフリフリリボンのブラウスでした。パンツはブーツにINしていました。
HIROはかなりセカンドの衣装に近い感じでした!ベストみたいなところはすべて水色のスパンコールで、ジャケットにもスパンコールの模様が入っていて、左腕には黒い羽がついていました。
ベルトのところに透明なスカートみたいなのが付いていました。靴は白でした。
当時とは色々違うけど、赤青衣装は、みんなが思い浮かぶ初期のaccessのイメージだと思います。

わたし、実は過去のライブ映像を見るときにいつも「いまの二人がこの衣装を着たらどうなるんだろう?(・∀・)」とずっと妄想をしていたんですよ!
まさか、まさか、まさか!
それが現実になるなんて!!!!!!!

しかも、初期のツアーってわたし行ったことがなくて・・・
中高生だったし、田舎に住んでいたからaccessのライブに行く機会もなく。
だけど「あのときライブに行っていれば良かった(><)」とずっとずっと思っていて。
その思いはずっとずっと消えなくて。まさに”千億のRegret”!
だから赤青衣装を見たときはあの当時のライブに行けたような、そんな錯覚に陥りました。

そんないろんな感情が沸き起こって、その思いが「キャーーーーーーーーーーー(>▽<)!!!!!!!!!!!」と大絶叫になりました!

ひとつだけ注文つけるなら、この衣装着るならHIROなんで髪切ったの!?みたいな(笑)
まあ、それを言ったら大ちゃんだって・・・!とは思わないけど(←)、ここはHIROは長髪が良かった!
しかしHIROは衣装が細身だったのもあって、昔より細く見えるよ!あれから20年近く経っているのに、HIROの進化具合がすごい!
HIROが日記でしきりに「衣装、衣装」と言っていたのはこういうコトだったのかと。
二人の思いがすごく嬉しい!


MOONSHINE DANCE
懐かしい赤青衣装でイキナリこの曲!
なんだこれ・・・!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。(うれし泣き)

SWEET SILENCE
個人的にすごく大好きな曲!
でもサビのところ、HIROのマイクの音量下げられていたみたいで、不完全燃焼(´・ω・`)ショボーン
今日はHIROの高音の調子があまりよくないとは思ったけども、ボーカルカットされたのはそのせいかな???

CATCH THE RAINBOW
HIRO、切り裂く振り忘れてたね(^〜^)

f☆R☆E☆e(新曲)
来月リリースするアルバムから。
(ライブの時には「フリー」としか言わなかったので、タイトルに”☆”があるとか分からなかったです)
途中ピアノの音と共にHIROが練り歩くところがなんか好き。
サビはHIROの高音が気持ちよく響く曲でした。

TRY AGAIN
赤青衣装でこの曲!
大ちゃんは早くもジャケットを脱いでしまっていたけど。
それでもSECONDツアーのビデオを思い出しちゃうよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
もうビデオデッキ壊れて見れないから、DVD欲しい!
バラードを歌うHIROの歌声は本当に美しい!
今日のHIROは歌声に気合が入っているなというのがすごく伝わりました!

Virgin Emotion
デビュー曲!
LEDに当時のPVと今の二人が歌っている様子が流れます。20年前と今現在の二人!
PVのHIROの短髪割りと好き!(・∀・)←少数派
初期のHIROお決まりの「自分を抱きしめるポーズ」を見た瞬間、思いっきりのけぞりました!
実は先日友人と「HIROの自分を抱きしめるポーズが好き!」と語り合ってて・・・それが見れて、すごく感激しました(*゚∀゚*)
なんだ、今日のライブは・・・!!!!!!!

Shadow over the world
懐かしい、マイナーなバラード曲をここで演奏するとはびっくり!
HIROの歌声がとても切なく響きました。
いつも思うんだけど、HIROは歌で感情を表すのが本当に上手い!


ここで二人が袖にはけ、LEDにaccessのいろいろな映像が映し出されます。
まずは「夢を見たいから」にあわせて大ちゃんのスタジオで打ち合わせする二人の様子が。

続いて「BET」のレコーディング風景。
HIROがかなり真剣な表情で、マイクに突進しそうな勢いで、歌っています。
ハァ、HIROの歌声本当に素敵!
何も加工してない、レコーディングの声がずっと聞きたいと思っていたので、その様子を見ることができてまたまた大感激!(*゚∀゚*)

続いて「BET」のジャケット写真撮影の様子。
二人ともそれぞれ自分の車でスタジオ入りしていました。
なぜか大ちゃんが映るたびに笑いが。

最後にツアーリハの様子。
前半のいろんな曲をリハーサルしている様子が流れます。
二人ともかなり真剣に取り組んでいる様子でした。


Wild Butterfly
LEDに蝶が映され、衣装を変えた二人が再びステージ上に現れます。
HIROはキラキラのシルバーのジャケットに黒のサルエルパンツ、背中に薄い紫の長いマントが付いていました。
(インナーは紫のブラウスだったけど、ジャケットのボタンを開けないと見えないようになっていました。)
オベ様より先にマント姿見れた(^o^)!しかし「サルエルパンツかよ〜」と思っていたら!

大ちゃんの衣装に場内騒然!!!( ; ゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; )
黒いマント、キラキラのシルバーのジャケットにシルバーのホットパンツ、シルバ−の蝶?のようなモチーフがついた黒いブーツまでは良かったけど!

ふ、太もも・・・!!!!!!!!!!!!
黒い網タイツの上にニーハイソックスを履き、それをガーターベルトで止めているじゃあありませんか!

ぎゃあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!

それからはもう、大ちゃんの太ももしか目に入らないゼェヽ(゚∀゚)ノ
大ちゃんの太もも絶対領域とか反則だゼェ!!!
ここがあまりに衝撃過ぎて、ほとんど記憶が飛んだゼェ!
(ちょっとだけSUGIZOっぽいとか思った、ルナシーファンなわたし。)

そして「Wild Butterfly」なんだけど、サビになると大ちゃんが舞台の一番高いところにいてそこがせり上がって、さらにパサァッっとマントを蝶のように広げていました!

な、な、な、な、ナンジャコリャ━(((;゚Д゚)))━ッ!!!

多分蝶が羽ばたく様子を表現したかったんだと思うけど。
申し訳ないけど、わたしを含め周りのみんな一斉にお腹を抱えて笑っちゃいましたゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャヒャ
最後HIROもマントひらひらさせていました。

この曲が終わった時点で大ちゃんはマントを脱いでいました。


Stand By(新曲)
またまたアルバムから新曲!
サビでは拳を突き上げる振りがありました。

Let me go
個人的にライブでいちばん聞きたかった曲です!
HIROのキーのレンジの広さを改めて実感!キーが急に1オクターブ上がっても、何ともないのがさすがです!
ブレイクの高いところの声が超わたし好みの声(*゚∀゚)=3ハァハァ
サビの「A OH A A OH」のところでは、左手を斜め上にあげたり肘を曲げたりする振りがありました。
「Search Love」のところでは手を頭にかざしてキョロキョロするところがカワイイ☆

ChaOs GrAdatioN
前回のクラブツアーでは歌わなかったけど、今回歌ってくれてすごく嬉しいです!
HIROはシンセブースで演奏する大ちゃんを間近で見つめながら歌っていました。
最後のサビでHIROがステージの最上段で歌っていたんだけど、ホントスタイルがいいなと思いました!
曲が終わると、HIROはせりで下がっていきました。

大ちゃんソロ
「SEQUENCE MEDITATION」を軸に演奏していました。
今回かなり荒々しい雰囲気でした!
しかし、シンセの下に丁度大ちゃんの太もも絶対領域があり、なんだかエロい!
後ろを向いたときは、ジャケットの裾が長くて太もも見えなくて「こっち向け!」と何度思ったことか!(笑)
正直、大ちゃんの演奏よりもずっと絶対領域ばかり見てました。わたし残念\(^o^)/


BET〜追憶のルーレット〜
HIROはグリーンのTシャツに白いジャケット、黒のエナメルパンツに着替えていました。
Tシャツはサバンナと豹が描かれていて、エナメルパンツは左太ももに3本白いベルトみたいなのがついていました。
曲の途中、HIROは大ちゃんを力強く抱き寄せて歌っていました。
大ちゃんは若干苦しそうにしていました(笑)
「Round Round Round」のところでは、腕を上にグルグルと回していました。

JEWELRY ANGEL 2002
後ろのLEDにダイヤモンドの絵が映されていました。

Life gose on
間奏で事件が!
HIROが大ちゃんの太ももをガシッと掴んでモミモミ!
大ちゃんは途中若干嫌がっていたけど、それでもHIROはずっとモミモミしてました。
エロすぎる〜!!!!!!!!!!!!
このときばかりは、HIROになりたいと思いました ムハー(゚∀゚)=3

Share The Love

Beyond the Second-D.
本編ラストはこの曲!
20周年のライブにふさわしい曲だなと思います。


ここまで演出はすごく良かったんだけど、「なんか曲が物足りないなぁ」と思っていたら、アンコールがすごいことに・・・!

アンコールの衣装は大ちゃんは確かグレーのスーツっぽい感じ、HIROは黒いモフモフなベストに黒い星柄のメッシュ(シースルー!)のカットソー、ゼブラっぽい模様のパンツに黒の編み上げブーツでした。
シースルーキタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
そんなわけで、今度はHIROにロックオン!


Be Together(TM NETWORK)
イントロでは何の曲か分からず・・・HIROが「初めて歌うぜ〜!」というようなコトを叫びました。
そしてHIROが「揺れてる君のDancing Shadow〜」と歌い始めると、会場がすごい絶叫に包まれます。
「TMだっ!」

しかし、それに気づかないとても残念な人が一人・・・そう、それはわたし!( ̄▽ ̄;
「この曲、あーっ、えーっ、なんだっけ!?US?Everytime You?」←
サビになってようやく事態が分かりました!
「TMのびーとぅぎゃざーじゃん!Σ(゚∀゚;」
何を隠そう、TMも大好きで、こないだ武道館ライブにいって喜んでいた人=わたし ですけどね。

サビはみんなで大合唱!
そして最後の「SHAKE SHAKE SHAKE MY SOUL」ではHIROの腰が入ってました!
キーは鈴木亜美と一緒でした。さすがはHIROだわ♪


NIGHT WAVE
LYIN' EYES
AGAINST THE RULES

聞き慣れたイントロが流れると同時に、HIROがキラキラのシルバーグローブを右手にはめていきます。
おおおおっ、シルバーグローブ超久しぶり!
昔は「NIGHT WAVE」といえばコレ!みたいな。
ここの踊れる曲3連発は、アレンジも含めて「CROSS BRIDGE」ツアーの流れ!!!
10年前、accessが復活して最初のツアー、いつもここのコーナーを楽しみにしていたし、DVDではすり切れるほど(笑)この3曲のところを見てました!
CROSS BRIDGEツアーは初めて行ったライブなので、その再現がとても嬉しかったです!!!
どうせならアゲルーの振りもクロブリバージョンが良かったけど、両手クロスも懐かしくていいなと思いました。
「LYIN' EYES」ではHIROがロボットダンスをしていました。
踊りまくって満足o(≧▽≦)o


ダブルアンコールで二人の衣装が黒のツアーTシャツになっていました。
大ちゃんがシルバー箔、HIROがゴールド箔で、二人ともツアーロゴの右下に大きな金属製の星がついていました。
腕にはシュシュがつけられていました。

ここでMCが。あまり覚えてないけど・・・

「MEGA cluster」ということで、セットとかもすべて”メガ”にしてみました。

今回初めてTMのカバー曲を歌うにあたり、大ちゃんはTMのメンバー3人全員に許可をもらったそうです。
HIROは数日前にウツさんに「Be Togather歌わせていただきます」と挨拶すると「ああっ」と素っ気ない返事がかえってきたとのこと。
さらにHIRO「大先輩の曲なので、歌詞を間違えるわけにはいかない」と緊張したそうです。

11日に新曲「BET〜追憶のRoulette〜」をリリースし、先日アルバムも完成しました!
でも大ちゃんは「忙しくてBETという曲出したのに忙しくてBEDで眠る暇もなかった。ソファーで寝てた」と大人ギャグが。

そして今回、アルバム制作とツアーリハが重なり大ちゃんがあまりに大変だったので、今夜のネオエイジサーキット(大ちゃんのラジオ)はHIRO一人が担当したとのこと!
発表があった瞬間、客席から「キャ〜!」と歓声が!
HIRO「決して大ちゃんとけんかしたとか、そんなわけじゃないからネッ(^-^)!!」


サポメンのしばちゃん(ドラム)とCちゃん(ギター)を呼び、ラストの曲へ!

LOOK-A-HEAD
途中大ちゃんがキメたポーズがHIROのツボにはいったらしく、HIRO爆笑で歌えなくなってました。
今回わたしは花道近くの席だったんだけど、二人が来たときは超近かった!!!


最後はaccessの二人+サポメンの4人でお辞儀をしてライブを締めました。

ライブの感想

access20周年という節目にふさわしい、すごく心にに残るライブでした!
ふたりの演奏にすごく気合いが入っているのが伝わりました。
そしてニクい演出がたくさんあって、長年のファンには本当にたまらない!
HIROが事前に日記で「なんかやって欲しい事があったら メッセージください(^-^)!!」と書いていたり、ファンを喜ばせようと努力しているのがすごく分かりました!
access20年の歴史&今のaccessを楽しむことができる、とてもいいライブでした!
あまりの濃密さにわたしはライブが終わってからしばらくは抜け殻状態でしたよ(^^;
今回のライブは、accessが一度でも好きだと思ったことがある人にはゼヒ見てもらいたい!
デビューから20年経っても未だに攻め続けるaccessは本当にすごいと思います!!!!!


Blogでの感想はこちら